どれが狙い目?おうちに取り入れたいエコな設備!

2016年1月11日

将来的な燃料資源の枯渇、そして環境問題への配慮から”省エネ”に対する取り組みが近年活発に行われています。省エネは地球に優しいだけでなく、おサイフにも優しいので家庭でも積極的に取り入れている人も少なくないのではないでしょうか。節水・節電など簡単にできることもありますが、思い切って省エネ設備を導入すれば無駄も手間も無く効率が良いかもしれません。しかし一口に”省エネ設備”といっても種類が様々で一体どれがいいのか・・・そこで今回は、世間のみなさまの意見を聞いてみました。

【質問】
次の内、あなたの家に導入したい省エネ設備はどれですか?

【回答数】
太陽光発電設備:61
家庭用コージェネレーション設備:10
高断熱浴槽:22
節水型トイレ:31
ヒートポンプ式給湯器:5
地熱利用式空調設備:13
その他:1

安全でクリーン、そして半永久的なエネルギー!

ダントツで人気があったのは「太陽光発電」でした。

・やっぱり、自然エネルギーの最たるものが太陽光だと思うので、太陽電池パネルは必須だと思います。(50代/男性/専業主夫)

・年間通して電気をつかう事が多いため太陽光発電を設置する事で気兼ねなく使用する事ができるから。(60代/女性/自営業(個人事業主))

・脱原発論からの結果だからです。非常にコストもかかりますが地球に優しいことや危険が少ない手段を取るには良い事だと思います。(30代/男性/自由業・フリーランス)

エネルギーの象徴ともいえる”太陽”に絶対的信頼を置く人は多いようです。初期費用はかかってしまいますが長く使えば回収可能、うまくやれば転売もできるとあって、単なる節電対策だけでなく投資としても考えられる点もメリットに挙げられるかもしれません。

春夏秋冬、使わない日はないから

続いて2位は「節水型トイレ」となりました。

・年中毎日使うトイレなので、水の量がいつも勿体なく感じます。節水型にするとだいぶ違うと聞いたので(30代/女性/専業主婦)

・水道代が高いのはトイレの水が大きいと思う。家族が多いとトイレの回数も増えるのでトイレ節水型は魅力的である。(50代/女性/専業主婦)

・水道代が節約できるのは魅力的である。トイレは頻繁に使うので、水の量は減らしたいと思うので。(20代/女性/専業主婦)

毎日使う場所なので、少しでも節水できればという声が多く挙がりました。家族が多ければそれだけ使う機会も多く、水道代も比例して上がってしまいます。流さないというわけにはいかないですから、その1回をいかに抑えるかというのが重要なのでしょう。

家族みんなが使う場所といえば!

やや票を離して、3位は「高断熱浴槽」となりました。

・家族の入浴時間がバラバラなので、何度も追いだきをしなければならず、無駄が多いからです。(50代/女性/専業主婦)

・家族全員がお風呂に入る時間がまちまちなので、すぐにお湯が冷めてしまい、何度も追いだきをしなければならないので、無駄が多いからです。(50代/女性/専業主婦)

・追いだきをしないで済むようなしかも保温性に優れ高断熱浴槽を導入したい。省エネで経済的だし、しかも浴槽を取り替えるだけで省エネ効果が期待出来るという手軽さが魅力的でこの選択肢を選んだ。(60代/男性/契約派遣社員)

高断熱浴槽はファミリー層の支持が強いようです。家族それぞれに生活リズムがあり、風呂に入る時間がバラバラだとどうしても何度も追い炊きしなければなりませんから、その回数を少なくするだけでも大きな節約になるのかもしれません。

地球の恩恵を最大限に活用しよう

続いて4位は「地熱利用式空調設備」でした。

・地熱利用は限られた資源ではないと思うので、長く使えそうだからです。(40代/女性/自営業(個人事業主))

・自然の力としてこれは有効活用出来ると思います。熱を自分の空間に利用出来る程望ましいことはないと思います。(30代/男性/会社員)

・太陽光発電は設置済みなので、地熱利用式空調を入れてみたいです。いろいろ使って室内を温めるよりも体によさそうだから。(40代/女性/専業主婦)

太陽光発電と同じく、自然に頼ったエネルギーのためクリーンなイメージが強いようです。地下10~15メートルの地熱は年間通して温度の変化は少なく、温暖両方の資源として活用できるのでオトクに感じる人もいるのかもしれません。

地球のため、そして自分のため!

今回の調査では、省エネ設備として最も関心を集めているのは「太陽光発電」だということがわかりました。技術の発達により近年価格競争が進み、より身近に感じられるようになったことも影響しているのかもしれません。また、トイレやお風呂といった日常生活に密接している設備にも注目が集まりました。省エネ設備を検討するきっかけとして「環境に優しいから」という耳当たりのいい理由がある一方で、本音を言えば自分のフトコロに優しいというのが一番嬉しいのかもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年12月01日~2015年12月15日
■有効回答数:100サンプル

【太陽光発電設備】

・太陽光発電を使えば、電気代がかなりお得になります。初期費用はかかるけど、3年から5年で元がとれると聞きました。(10代/男性/学生)

・値段は高いし、場所も必要だが、そうするだけの価値はあると思うから。(10代/男性/学生)

・自然エネルギーがいいと思っているからです。原子力によってもたらされる利点もありますが、震災を体験してこのままではいつかもっとダメになると痛感しました。(30代/女性/専業主婦)

・昼間家にいるので天気のいい日のわ、電気代の節約になりそうだから。(30代/女性/専業主婦)

・最近はソーラーパネルをとてもよく見るようになりました。取り付けるのには結構な費用がかかりますが、将来的にそれが黒字となるのならする価値はあると思います。(20代/女性/会社員)

・一番気になっているものは太陽光発電です。電気代を浮かせたいです。(20代/女性/専業主婦)

・自然の力で電気を生み出せるので無駄がなくて良いです。電気会社に電気を売ることも可能のようなので設置してみたいです。(30代/男性/会社員)

・やっぱり、自然エネルギーの最たるものが太陽光だと思うので、太陽電池パネルは必須だと思います。(50代/男性/専業主夫)

・電気代は、本当にバカにならない。電気代は、凄く浮かしたい。あわよくば、余った電気は、売って、利益を得たい。(30代/女性/会社員)

・電気代があまりかからないような気がしたので、太陽光発電設備を選びました。ただ(30代/女性/パートアルバイト)

・太陽光発電装置を使えば自宅の電気代の節約になるし、電力会社に売電もできるようになるからです。(50代/男性/自由業・フリーランス)

・電気代を払わずに済むし、うまくいけば売電収入で貯金ができるから。(50代/男性/自営業(個人事業主))

・太陽光発電設備は長い期間で見れば確実に元を取れそうだと思うから(20代/男性/会社員)

・できれば、自分の家でエコな生活ができればと思っているので、太陽光は活用したいです。(30代/女性/専業主婦)

・自家発電して家で使う電気ぐらいは自分の家で賄いたいからです。(30代/女性/無職)

・太陽光節電が良いです。あまり雨が降らない地域なので、お得だと思います。(20代/女性/学生)

・屋根などにつければエコ活動に取り組んでいるのが家の外からもわかるし、余った電気は売れると聞いたことがあるので。(20代/女性/専業主婦)

・太陽光発電は、エコだしすごく便利で黒字になったら売ることもできて便利そうだからです。(20代/女性/学生)

・脱原発論からの結果だからです。非常にコストもかかりますが地球に優しいことや危険が少ない手段を取るには良い事だと思います。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・自然のエネルギーを利用した設備は、とても有効だと思います。ただ、初期費用が高いイメージがあるので、実際には検討もできません。(30代/女性/パートアルバイト)

・自家発電できるなんて憧れるし、災害などもしもの時に心強いから。(20代/女性/専業主婦)

・投資回収期間が10年以内でおさまるので、投資目的の意味を兼ねて導入したい。(40代/男性/会社員)

・家にいることが多いですし、電化製品を使わない日はないので、節約になればいいなと思います。(20代/女性/専業主婦)

・売電して光熱費を少しでも節約したいので、導入したいと思います。(20代/女性/専業主婦)

・太陽光発電だと、自分宅の電気のみでなく売電できるから、経済的だと思う。(20代/女性/学生)

・実家が太陽光発電設備をつけて電気代がほぼかからなくなったと聞いて、魅力を感じました。(20代/女性/自由業・フリーランス)

・設備投資は高いけど、売電して元が取れるならやってみたいから。(30代/女性/専業主婦)

・電気代を節約することができるから。自然を利用した家に住むのが憧れだから。(20代/男性/パートアルバイト)

・電気代が家で一番かかっている光熱費だからです。冷房や暖房、明かりなど電気がないと生活が出来ないため。(20代/女性/専業主婦)

・可能なら、複数の設備を備えたいと思いますが、ベースとなる「電気」の確保が要かな。(40代/女性/専業主婦)

・自家発電ができる点で太陽光設備はほしいですね。電気代も下げられますしね。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・太陽光発電設備を導入すれば、多少は電気代も安くなりそうだから、太陽光発電を導入したいです。(30代/男性/会社員)

・余った電気は売ることもできるし、地震や停電が起こっても電気が使えるから、太陽光発電設備を導入したいと思う。(30代/女性/パートアルバイト)

・やっぱりこれからは自然エネルギーに転換していくと思うので、一家に一台が当たり前になると思う(20代/男性/無職)

・電気は生活のあらゆる場所に使われているので消費が激しく、太陽光の力で少しでも省エネになれば家計の負担を減らすことが出来そうだからです。(30代/女性/自由業・フリーランス)

・エコエネルギーで今現在も広く活用されているので抵抗感がないです。(30代/男性/会社員)

・電気代を浮かせることができるので、家計にとってメリットが大きいと思うから。(40代/男性/会社員)

・知人に太陽光を取り入れている人がいて電気を売れるし良いと言っていたので(20代/女性/専業主婦)

・いま、いろんなところでものすごく話題になっているし、わりあい簡単に設置すすることが出来そうだから(40代/男性/パートアルバイト)

・年間通して電気をつかう事が多いため太陽光発電を設置する事で気兼ねなく使用する事ができるから。(60代/女性/自営業(個人事業主))

・自然エネルギーによって電気代が節約できることに魅力を感じたからです。(20代/女性/学生)

・何らかの災害時でも電気さえ確保できれば生活に必要なことの多くをまかなえるので。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・一時期は石油が値上がりし、オール電化も話題になりましたが、今は灯油は値下がりしてきていますが、電気代はあがっている地域が多いのではと思います。今住んでいるところも原発再稼働の問題を抱えており、電気代は下がる気配がありませんので少しでも充当できるなら考えたいですね。(40代/男性/会社員)

・とにかく電気代高等には困っているので、少しでも安くしたいです。(40代/女性/パートアルバイト)

・太陽光発電で蓄電して売電したいです。少しでも管理費の足しにできれば。(30代/男性/会社員)

・太陽光発電設備は導入時のコストが高いけど、補助金もでるので、10年もしたらもとが取れそうだからです。(40代/男性/自営業(個人事業主))

・太陽光発電は一年中できそうですし、それで電気代が節約できるのはとても魅力的だと思ったからです。(30代/女性/自由業・フリーランス)

・電気代が日々高くなるのでなるべく節約したいです。太陽なら設備だけで後は自動で電気を作ることができるので。(20代/女性/パートアルバイト)

・電気代も高くなってきていますし、余った分は買い取ってもらえるらしいので太陽光発電設備が良いです。(30代/女性/会社員)

・太陽光発電設備で自分の家の電気代をそれで支払いもし残ったら売電出来るなら一石二鳥だから(30代/男性/自営業(個人事業主))

・基本的な生活が電気に頼っていいるのでいざというときの備えとして太陽光発電を持っていたい。(50代/男性/自由業・フリーランス)

【家庭用コージェネレーション設備】

・家に導入したい省エネ設備は、家庭用コージェネレーション設備です。(50代/男性/会社員)

・一つのエネルギー源から電気と熱を取り出すことができ、省エネルギーと環境の面で優れていると思う。(40代/女性/専業主婦)

・現在の環境において、最も現実的な省エネ設備だと考えているからです。(50代/男性/無職)

・家に導入したい省エネ設備は家庭用コージェネレーション設備なのでそれを選びました。(30代/男性/会社員)

・ガス会社のエネファームが有名です。電気代を大幅に節約することがあります。(30代/男性/無職)

・電力供給が絶たれたときなどの非常時にガス利用などで安定電源の確保が期待できるから。(50代/男性/無職)

【高断熱浴槽】

・今はボイラなのですが、灯油は重たいし、10年に一度は壊れますし、考えてます。(40代/女性/専業主婦)

・断熱のよい風呂なら、コストもそれほど上昇しませんし、毎日のことですからコストパフォーマンスも絶大だと思います。(40代/男性/会社員)

・家族全員がお風呂に入る時間がまちまちなので、すぐにお湯が冷めてしまい、何度も追いだきをしなければならないので、無駄が多いからです。(50代/女性/専業主婦)

・お風呂場が寒いとヒートテック現象になりやすく浴室内で亡くなる事故を防げると思ったから。(40代/女性/無職)

・お風呂が冷めにくいので、光熱費の節約になりそうな気がしているので。(20代/女性/学生)

・お風呂に入る前は体の芯が冷え切ってしまいます。暖まっていてもすぐ冷めてしまうからです。(40代/女性/専業主婦)

・今も使ってるのですが、お湯を張ってから入るまでに時間がかなり開くときが多いので。(20代/女性/会社役員)

・お風呂の追い焚きをしなくてもいいので、お金の節約だけでなく手間も省けるから。(30代/男性/会社員)

・家族の入浴時間がバラバラなので、何度も追いだきをしなければならず、無駄が多いからです。(50代/女性/専業主婦)

・追いだきをしないで済むようなしかも保温性に優れ高断熱浴槽を導入したい。省エネで経済的だし、しかも浴槽を取り替えるだけで省エネ効果が期待出来るという手軽さが魅力的でこの選択肢を選んだ。(60代/男性/契約派遣社員)

・寒い冬などは特に、浴槽の中のお湯が冷めていくのが早く、体の芯まであったまるお風呂に入りたいからです。(50代/女性/専業主婦)

・理由としては、まず太陽発電設備でして、これがあれば、電気代の節約にもなると思いますし、もうひとつは高断熱浴槽があれば、時と場合によってはすごく便利だなと思い、是非導入したい省エネ設備だと思います。(40代/男性/無職)

【節水型トイレ】

・一日家にいると、トイレの回数って馬鹿にならないと思うので。家族の人数分ですし。(40代/女性/会社員)

・一番実用的な感じがするし、設置費用もそんなにかからなそうなイメージだから。(20代/女性/学生)

・太陽光発電設備は、もうしてあるので次は、節水型トイレを考えています。(40代/女性/専業主婦)

・最初に始める物としては比較的、低予算でそれなりの効果が期待出来ると思われるので。ローリスクローリターンでいいんじゃないかな。(50代/男性/無職)

・年中毎日使うトイレなので、水の量がいつも勿体なく感じます。節水型にするとだいぶ違うと聞いたので(30代/女性/専業主婦)

・水道代は、上下水道料金と合わせるとかなりの価格になり、家族全員で使うトイレにはぜひこのトイレを導入したい。(50代/女性/専業主婦)

・太陽光発電を設置している家族から良い評判を聞くが、自身の家庭では現実的ではないのでより現実的な節水トイレを選びました。(30代/女性/専業主婦)

・以外と水の使用量が多いのがトイレだと思うので、ここで節約ができれば1回の節約は小さくても年間で計算すると結構大きなものになると思います。(40代/男性/会社員)

・よくトイレに行くようになったので節水型トイレがほしいと考えています。(30代/女性/無職)

・水道代が節約できるのは魅力的である。トイレは頻繁に使うので、水の量は減らしたいと思うので。(20代/女性/専業主婦)

・細かいところでもトイレは毎日必ず使用するものなので、少しでも省エネを意識すれば後々変わってくると思うから(20代/女性/会社員)

・トイレで結構な水道代がかかっているので、節水型トイレを設置したい(20代/女性/パートアルバイト)

・今のトイレが一番水道代がかかっているような気がするので一番節水のトイレにしたい。(30代/女性/会社員)

・毎日絶対使う場所だから、少しの節水でも積み重ねれば結構な量になると思うから。(20代/女性/契約派遣社員)

・一番使う場所はなんだ言っても節約できるならしたいはず。お金はかけられるなら。(30代/男性/会社員)

・水道代が高いのはトイレの水が大きいと思う。家族が多いとトイレの回数も増えるのでトイレ節水型は魅力的である。(50代/女性/専業主婦)

・まだ新築なので、特に省エネのことは標準で装備されていた。しいていえば節水型のトイレが気になる。どれだけ節水になるのか興味がある。(20代/女性/公務員)

・節水型トイレを導入したいですね。毎日必ず使うので大量の水が必要になります。なるべくそれを削減できたほうがとても経済的でしょうから。(40代/男性/無職)

・トイレのみずはもっと節水できるはずだと思うので。最先端のものが欲しいです。(40代/女性/その他専門職)

・家族の数が多く、トイレを使う頻度も高いので水代がかかるから。(20代/女性/会社員)

・毎日使うもので、塵も積もれば山となるのことわざにもあるように小さい積み重ねが大切だと思うからです。(20代/女性/学生)

【ヒートポンプ式給湯器】

・ヒートポンプ式の意味がイマイチ分からないが、お風呂(シャワー)代を節約したいから。(50代/女性/自由業・フリーランス)

・電気でなく、お湯を循環するタイプが安全で省エネだと聞いたからです。(30代/女性/専業主婦)

・ヒートポンプ式が一番導入は手軽なのではと考えているからです。他の設備は設備投資費が割高なのではないかと考えます。(30代/男性/会社員)

【地熱利用式空調設備】

・地熱利用は限られた資源ではないと思うので、長く使えそうだからです。(40代/女性/自営業(個人事業主))

・太陽光発電は設置済みなので、地熱利用式空調を入れてみたいです。いろいろ使って室内を温めるよりも体によさそうだから。(40代/女性/専業主婦)

・1か月で消費する電気代が高いので、地熱式の空調設備を利用して、少しでも節電に努めたい。(30代/男性/会社員)

・次の内、あなたの家に導入したい省エネ設備はどれですか?というのに関しては、地熱利用式空調設備です。(30代/男性/パートアルバイト)

・地熱を利用した設備がいいと思います。家を買うときにはぜひ導入したいです(30代/女性/パートアルバイト)

・自然の力としてこれは有効活用出来ると思います。熱を自分の空間に利用出来る程望ましいことはないと思います。(30代/男性/会社員)

【その他】

・コンポストトイレです。大便を肥料にできるし、水の節水にもなるからです。(40代/男性/自由業・フリーランス)


関連記事

住まいの情報ナビ
  • ライフスタイルにスポーツを取り入れよう
  • 「防災力」を高めよう
  • ストレスとうまく付き合う方法
  • はじめよう!移住・田舎暮らし
【E-LIFE】売買不動産・住宅の購入・賃貸情報・投資用不動産ならE-LIFE

種別から探す

  • 新築一戸建
  • 中古住宅
  • 土地
  • 新築マンション
  • 中古マンション
  • facebook
  • twitter
Top