家づくりの依頼先|「自然素材」の家について知りたい!|住まいの情報ナビ|E-LIFE不動産情報

2019年1月8日 更新

パートナー探し 家づくりの依頼先 「こんな家に住みたい!」という希望を、カタチにしてくれるのが工務店やハウスメーカー、建築事務所といった家づくりのプロフェッショナルです。 特 徴 床 材 無垢フローリング 壁 材 パートナー探し

自然素材の家づくりをお願いするなら…

知識と経験豊富なプロに依頼しましょう

家づくりの依頼先を大別すると、工務店、ハウスメーカー、建築事務所などがありますが、そのすべてが自然素材の家を扱っている訳ではありません。
ですから、自然素材の家を希望しても「施工実績がない」「自然素材の取扱いがない」といった理由で断られてしまうこともあります。
依頼先を決める上で、デザインや価格、アフターサービスといった面も大切ですが、「自然素材の家づくりの経験が豊富か」「自然素材の中でも、どのような素材を使っているか」などの面にも注目して、あなたに合ったパートナーを探してみましょう。

代表的な依頼先は?

主な依頼先の特徴をはじめ、自然素材の家づくりに対する考え方は次のとおり。

  • 工務店

地元密着型が多く、家を建てる施工技術に長けています。
工務店によって、自然素材に力を入れているところもあれば、そうでないところもあるなどさまざまですので、まずは自然素材の家づくりに関する知識や経験が豊富な工務店かどうかを調べてみましょう。
工務店の強みは、地元密着でアフターサービスが充実している会社が多い点です。なにかとメンテナンスが必要な自然素材の家ですが、すぐに担当者が駆けつけてくれる地元密着型の工務店なら安心です。

  • ハウスメーカー

ハウスメーカーの家づくりは、土地探しから設計・施工までトータルでサポートしてくれるのが特徴。
工事管理のマニュアル化が徹底しており、どちらかというと均一で安定した家づくりを得意とするため、木によって品質にムラが出る無垢材などの自然素材は原則として使わないことが多いようです。といっても、会社によっては自然素材を扱ったシリーズを展開しているところもあるので、まずはお目当てのハウスメーカーに自然素材の取り扱いがあるか、素材の細かな注文に応じてもらえるかどうか相談してみましょう。

  • 建築事務所(設計事務所)

主に設計の分野に長けており、施主のこだわりや、狭小や変形など厳しい敷地条件、予算などに応じて、設計者が住まいの提案をしてくれるのが建築事務所です。
工務店と同様、自然素材の家が得意な設計者もいれば、手掛けたこともないという場合もあり、知識も経験もさまざまです。個人の好みに左右されがちな面もありますが、気に入った自然素材を取り入れるなど、融通がききやすいメリットもあり、家づくりのこだわりを反映させやすい作り手といえます。

具体的な探し方は…

依頼先を見つける方法はさまざまですが、自然素材の家づくりをする人は、次のような方法で依頼先を探すケースが多いようです。

  • インターネット検索で「自然素材」「エコ建材」などのキーワードがある会社を探す
  • 会社の公式サイトに、自然素材に対するこだわりや素材の説明などがあればチェック
  • 注文住宅情報誌で探す
  • 実際に自然素材の家に住む知り合いに紹介してもらう
  • 電話をしたり、実際に事務所を訪ねたりして自然素材の家づくりの実績や、どのような素材を扱っているの かを聞いてみる

気になる会社が見つかったら、できれば実際の事務所を訪ねて代表者(ハウスメーカーなら営業担当者)に話を聞いてみましょう。その会社の家づくりに対する考え方や、自然素材の使い方などを知ることができます。

自然素材の家づくりは、素材選びや打ち合わせに時間がかかったり、こだわりの取捨選択に迷ったりする場面も多くなりがちですが、その分、家の満足度アップにつながるケースも多いといわれています。あなたもぜひ、こだわりの自然素材の家で快適な暮らしを楽しんでくださいね。

新着コラム

最終更新日 2019年6月17日