子供がいる家庭は気をつけましょう!家の中でも危険な場所とは

2015年7月24日

子供と生活している中で事故(怪我)が起きた(起きそうな)場所はどこですか?

家の中でも子供は好奇心旺盛で元気に動き回ります。気をつけて見ていないと、思わぬところで大きな事故や怪我につながってしまいかねません。家の中が一番安心と思いたいところですが、実は危険な場所があるようです。子供がいる人から家の中のどこが危険で、実際に子供が怪我をしてしまったことがあるかを知るためにアンケートをとってみました。

【質問】
子供と生活している中で事故(怪我)が起きた(起きそうな)場所はどこですか?

【回答数】
風呂場:31
階段:29
キッチン:22
その他:9
リビング:9

滑りやすくて、大量の水があるお風呂は危険

アンケートの結果、風呂場という回答が一番多い結果となりました。

・お風呂場で子供ははしゃぎまくるけど、石鹸などで滑りやすくなっているので危ない。(20代/女性/専業主婦)

・子どもにとっては浴槽が大きく見えますし水が好きな子どもなら危険を考えずに入りそうだからです。(30代/女性/専業主婦)

主に危ない理由としては2つあり、風呂場の床が滑りやすいことと、子供は色々なことに興味をもちますので、熱湯が沢山入った浴槽に何も考えずに入ってしまって怪我をしそうという意見が多数を占めました。

大人でも足を踏み外すことがある階段

2番目に多い回答は階段という結果になりました。

・遊具の感覚で、昇ったり下りたりと遊んでいるうちに段を踏み外し落下したから(40代/女性/専業主婦)

・実際に自分の子供が怪我をしたからです。他の場所は、ある程度予防していましたが、階段は大人でも怪我をするような場所なので、子供に限らず危ない場所だと思います(40代/女性/専業主婦)

・よく階段から転げ落ちるから、角などはクッションをしています(30代/男性/会社員)

回答から見えてきたことは、大人でも気をつけていないと滑ってしまいかねない階段で、子供が怪我をしたことがあることがあると回答した人が多かったことです。危なそうではなく、実際に危ない場所なのでしょう。

キッチンも事故が起きてしまいそうな場所

3番目に多かった回答はキッチンです。

・柵をしていなかったので、熱いお味噌が子供の頭にかぶってしまった。幸い火傷はなかったけど、次の日に柵を買って入れないようにした(30代/女性/専業主婦)

・下の子がまだ離乳食だった時、お粥を作っていました。上の子に呼ばれて、ちょっと鍋を置いて離れた隙に、下の子がつかまり立ちをして鍋をひっくり返して火傷しました(50代/女性/パートアルバイト)

・私自身も子供のころに調理器具などをいたずらしてケガをしたことがあります(30代/男性/パートアルバイト)

階段と回答した人と同じように、実際に子供が怪我をしてしまったという回答が目立ったのと、親も子供のときにキッチンで怪我をした経験があると回答した人もいました。好奇心旺盛な子供は料理をしている途中で何かのはずみで調理器具などに触り、怪我をしているようです。

リビングやその他の場所も気をつけなければいけない

アンケートの結果から、風呂場が危ないという回答が一番多く、次に階段、キッチンの順に続きました。その次に回答が多かったのがリビングです。

・リビングは広いので子供が走り回って滑ったり、大きな家具が多くてぶつかったりと、何かと怪我が多いです(10代/女性/学生)

・リビングで、椅子に座って遊んでいた子供が自分で滑って落ちて、頭を打ってしまったからです(30代/女性/専業主婦)

その他にもこんな回答がありました。

・一階に居るときですが、姪っ子がベランダから外に落ちたことがあります。三鍼縫いました(30代/女性/会社員)

・家の中はどんなところでも怪我すると思うのでどこでも注意が必要だと思います(30代/男性/会社員)

・自分に子どもがいないのでよくわからいがあってほしくないと思うから(20代/男性/自由業・フリーランス)

リビングはスペースも広いことが多いので、子供が思いっきり遊んだり、走ったりできることが思わぬ怪我や事故につながってしまうとの回答があり、家具も沢山ありますのでぶつかってしまって怪我をしているようです。

家の中でも危険がいっぱいなことがわかります

お風呂やキッチン、階段、リビングなど大人は毎日何気なく使って生活をしていますが、子供がいる家庭にとっては、家のどの場所で、何が危険なのかを気づくきっかけになったのではないでしょうか。子供の好奇心旺盛な性格が怪我につながる場合も多いようですので、各家庭で家の中でもできるだけ子供から目を離さないのはもちろんのことですが、今後の事故防止のヒントを得られるアンケート結果でした。

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年05月27日~2015年06月10日
■有効回答数:100サンプル

【「風呂場」と回答した人の声】

・風呂場は滑るから転倒の危険と溺死と火傷とかなり危険な場所だと思うから。(30代/女性/無職)

・滑って転ぶという事故をよく耳にするので、お風呂場は危険です。(20代/女性/契約派遣社員)

・水を使う場所なので、転んだりすべったりという事故が多発しそうです。(30代/男性/会社員)

・すべって転ぶから。浴槽の中や床はすべりやすく、下手したらおぼれて危ないから。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・子供は、じっとしていないので無防備で滑りやすい場所での事故が起こりやすいから。(20代/男性/学生)

・滑って転んだり水につかったりしそうなのでふろばだとおもいます。(40代/女性/パートアルバイト)

・子供と生活している中で事故起きそうな場所は、風呂場ですね。風呂場は滑るからです(30代/男性/会社員)

・風呂場の事故はシャレにならん。前に妹が風呂に沈んでた時は家族でビックリでした。(30代/女性/パートアルバイト)

・お風呂場はいつでも気を抜けない。水位はどんなに低くても滑ったり転んだりと溺れたりぶつけたりの危険が常にある。(30代/女性/専業主婦)

・油断しがちな場所なので。実際におぼれかけたことも。水にもぐるのが好きなので。(20代/女性/自由業・フリーランス)

・風呂場で遊んでいておぼれたりけがをした子どもの事件をよく聞くから。(40代/女性/パートアルバイト)

・子供の手の届く範囲にいろいろなものが置いてあるし、水場なので足元がすべる危険性もある。(20代/女性/契約派遣社員)

・お風呂は滑りやすくて転んで頭を打ったりシャンプーとかボディーソープとか飲んじゃったりとか怖いです。(30代/女性/会社員)

・風呂場で水死(溺死)って、いまでも多いですもんね。親が貧血になる。(40代/女性/会社員)

・お風呂場。浴室、浴槽ともに滑りやすく、浴槽に一人にはしておけないので、私が洗っている間隣に立たせていたけど、滑って転んで頭を打った。(30代/女性/専業主婦)

・お風呂場で足を滑らせて怪我をしそうなので、目が離せないと思います。(20代/女性/パートアルバイト)

・床が水を吸収しないので、足を滑らせて転倒する危険が大きいと思うので(30代/男性/自営業(個人事業主))

・お風呂場で子供ははしゃぎまくるけど、石鹸などで滑りやすくなっているので危ない。(20代/女性/専業主婦)

・風呂場は怖いですね。子どもが小さいうちは、絶対に浴槽にお湯を溜めない方がいいです。または、カギをつけるべきです。(40代/女性/パートアルバイト)

・すべりやすい環境にある風呂場は頭を打つ可能性もあるので危険です。(20代/男性/学生)

・命の危険がが一番ある場所だと思いますしでも鍵一つと一人にさせない事で防げることが多いです。(50代/男性/自由業・フリーランス)

・水のあるところは、常に事故の危険性があるし、風呂場では、滑ることによる転倒事故もありえるので、気をつける必要があると思います。(40代/男性/会社員)

・気をつけていますが、いつの間にか入り込んでいたりするので、水をはっていたら危ない(20代/女性/専業主婦)

・やはり滑り止めの床でも滑る時は滑るし怖いですね。後、ゆぶねをはってるときは入浴時間が長いと途中で確認します(30代/男性/会社員)

・くるぶしくらいの水たまりで溺死するという衝撃的な事実を聞いたことがあるから。(40代/女性/無職)

・子どもにとっては浴槽が大きく見えますし水が好きな子どもなら危険を考えずに入りそうだからです。(30代/女性/専業主婦)

・子どもが小さい頃、風呂に入れていて、お湯の温度が低いので熱いお湯を入れて温めようとしたところ、その熱いお湯に子供が手を伸ばし、軽い火傷をしました。とても、びっくりした出来事です。(40代/女性/専業主婦)

・湯船に浸かってよく寝ているので、溺れないか心配。ちょくちょく声をかけている。(40代/男性/無職)

・お風呂場で滑って転んだり、誤って風呂桶に落ちてしまいそうです。(20代/女性/専業主婦)

・職業柄小児患者を担当することが多く、一番危ないのは風呂場。ほんの少しの水でも転んで溺れたりする子が多い。(20代/女性/その他専門職)

・風呂の残り湯で溺死してしまう場合もあるし、赤ちゃんを抱っこしている時にすべりそうになるから。(30代/女性/専業主婦)

【「階段」と回答した人の声】

・階段で転んだりしたら大惨事ですね、小さい頃は柵を設けますね。(30代/男性/会社員)

・子どもは自分の運動能力に見合ったことをするとは思えないので、走ったりする階段が一番危険です。(20代/女性/学生)

・私自身が小さい頃に、階段の上から転がり落ちて、けがをしたことがあるからです。(20代/男性/パートアルバイト)

・つい最近、子供が階段で遊んでいて転倒し、額を2針縫うけがをしたので。(30代/男性/会社員)

・自分が子どものころ、よく階段から落ちてケガをしたことがあったから(30代/女性/その他専門職)

・実際に自分の子供が怪我をしたからです。他の場所は、ある程度予防していましたが、階段は大人でも怪我をするような場所なので、子供に限らず危ない場所だと思います。(40代/女性/専業主婦)

・一番大怪我しそうだから。自宅の階段は滑り止めが付いているが、それでも安心はできない。(40代/女性/専業主婦)

・自分が子供の頃に、家の外階段で派手に落下したことがあるので、姪に気をつけるようにいつも言ってる。鉄板の階段は、子供の靴だと滑りやすいんです。(30代/女性/無職)

・小さい子だとこけやすい。特に幼児は。内の子は転げました。注意しましょう(30代/男性/その他専門職)

・3歳になりある程度足腰もしっかりしてきたので、もう階段を登るのも大丈夫だろうと思っていたが、急に転倒してしまい危ないと思ったことがある。(30代/女性/専業主婦)

・家の階段は2,3度落ちてます。たんこぶ程度で済んでますが、怖いです。(30代/女性/パートアルバイト)

・ある程度の年齢になれば全く問題無いですが、ハイハイからヨチヨチ歩きの時期は気が気で無いです。(40代/女性/自由業・フリーランス)

・注意していても、階段から落ちてしまうことが何度かありました。(30代/女性/専業主婦)

・朝起きてくるとき、半分寝ぼけていて階段で足を踏み外したことがあります。(30代/女性/専業主婦)

・階段は滑って転びそうなイメージがあるので危ない所だと思います。(40代/女性/パートアルバイト)

・呼ばれて急いで降りて来るとき等に、足を滑らせて落ちそう。階段は比較的ひとりでの行動が多い場所だし、常に多くの目がある、という訳でもないので。(30代/女性/無職)

・どこでも怪我はしてしまう可能性はありますが、階段の上から足を踏み外すのが一番怖いと思います。(40代/男性/会社員)

・子どもはなぜか階段が好きだから、何度か上り下りして慣れたら無茶なジャンプなどして怪我をしそう。(30代/女性/会社員)

・子供が転がり落ちてこないかいつも心配になるかならず手をつなぐようにしている(30代/女性/専業主婦)

・足を踏み外したりすることが大人しやすい場所なので危ないと思います。(30代/女性/専業主婦)

・遊具の感覚で、昇ったり下りたりと遊んでいるうちに段を踏み外し落下したから。(40代/女性/専業主婦)

・子供のうちは、どうしても階段から落ちてしまうことがあるからです。(30代/男性/会社員)

・子供がはしゃいで走ったりするから。注意してもなかなか直らないです。(40代/男性/会社員)

・子どもが小さいほど、階段は気を付けないと落ちたりする可能性がある。(40代/女性/契約派遣社員)

・子どもがつかまり立ちを始めた頃、目を離したすきに落ちたことがあるので。(40代/女性/専業主婦)

・よく階段から転げ落ちるから、角などはクッションをしています。(30代/男性/会社員)

・階段は、歩くのがやっとな子供にとって、降りるときとても危険だから。(40代/女性/専業主婦)

・踏み外しやジャンプして着地に失敗するなど会談が一番危険だと思います。(30代/男性/会社員)

・ほかの場所に比べて目が届きにくく、転んだり事故が多く起きそうだから。(20代/男性/学生)

【「キッチン」と回答した人の声】

・ポットの側や ガス周り 後は 調味料を保存してる所を勝手に開けて 醤油とかをばらまいてたり…思いもよらない事をしでかす(20代/女性/専業主婦)

・キッチンは火もあるし、包丁などの危険なものばかりなので怪我をしないか心配です。(30代/女性/無職)

・台所がガスなので火があるから。ガスじゃなくても、揚げ物中なんかに子供が台所に入ってくるとヒヤヒヤする。もし、油のなべをひっくり返したら・・・等々。包丁もあるし、大けがにつながる危険なものが多い。(30代/女性/専業主婦)

・キッチンには危険なもの割れるものなどもいっぱいあるし、扉も多いので手もはさみそう。(40代/女性/パートアルバイト)

・料理中に、寄ってくることが多いので、揚げ物をしているときにふいに近くに来たり、包丁を使っているときにぶつかってこられたりなど一番ヒヤリとさせられることが多く感じる場所だからです。(30代/女性/専業主婦)

・刃物、火、足の上に落としたら痛そうな調理家電など危険なものがいっぱいあるから。(30代/女性/無職)

・まだ小さいので揚げ物しているときは戦々恐々。無知って怖いなと思いつつこれから指導していきたいと思ってます(20代/女性/専業主婦)

・柵をしていなかったので、熱いお味噌が子供の頭にかぶってしまった。幸い火傷はなかったけど、次の日に柵を買って入れないようにした。(30代/女性/専業主婦)

・キッチンで料理しているときにこちらにこられたら危ないとおもってしまいます。(20代/女性/専業主婦)

・包丁など落とすなどして事故につながりそうである。また、コンロのスイッチなどを知らずに押していたりなどあるかもしれない。(30代/男性/会社員)

・キッチンには包丁や先端が尖っているものが多いですし、コンロなどの火や熱湯の入ったやかんやポット、熱を発する電子レンジやオーブンレンジがあるので、子供の事故が起きそうで心配です。(40代/男性/自由業・フリーランス)

・私自身も子供のころに調理器具などをいたずらしてケガをしたことがあります。(30代/男性/パートアルバイト)

・キッチンには包丁などもありますし、火も良く使う場所なので事故が起きやすい場所になっていると思います。(30代/女性/パートアルバイト)

・炊飯器が子供の届く所にあり、ものを取ろうとして炊飯中の湯気が出ている所に腕を伸ばし、火傷した(30代/女性/専業主婦)

・意外と危ないものが多い。母親側も料理中だとそちらにかなり気をとられるので、子供に目をかけられていないことが多い。(40代/女性/その他専門職)

・下の子がまだ離乳食だった時、お粥を作っていました。上の子に呼ばれて、ちょっと鍋を置いて離れた隙に、下の子がつかまり立ちをして鍋をひっくり返して火傷しました。(50代/女性/パートアルバイト)

・鍋のお湯が子供にかかったり、熱い料理が入った器をひっくり返したり、冷凍庫から凍った物が足に落ちたり、危険はかなりいっぱいある。(30代/女性/契約派遣社員)

・給湯ポットのボタンを誤って押したり倒したりして、やけどしてしまいそうだから。(10代/女性/学生)

・刃物や火や、熱い鍋など、危険なものがいっぱいあるので。ゴキブリ対策に置いてある薬剤なども、小さな子供がいる場合は口に入れたりしないように要注意だと思う。(50代/女性/専業主婦)

・キッチンかな、刃物や火を使うものがある場所だし、事故がおきそうですね(30代/男性/会社員)

・包丁で手を切る、コンロで火傷をする、フォークで手をつくなど。(10代/女性/学生)

・どれも危なさそうですが、むしろ階段や風呂場は注意しているので、ふとした隙に入りこまれたら台所は危険物だらけなので、怖いです。(40代/女性/専業主婦)

【「その他」と回答した人の声】

・一階に居るときですが、姪っ子がベランダから外に落ちたことがあります。三鍼縫いました。(30代/女性/会社員)

・最近、自転車マナーを守らない子どもが多いので、自転車だと思います。(30代/女性/契約派遣社員)

・テレビ台の扉のガラス部分。薄くてかたいですし、丸みもないので危ないです。(30代/女性/公務員)

・ベランダ洗濯物を干し終わった後、窓を閉め忘れ、40?程の高さから子供が落下してしまった。完全に親の不注意です(30代/女性/専業主婦)

・家の中全てにおいて、子供ほなんでも遊びにかえてしまうため、どこで事故や怪我があってもおかしくない。実際に、我が子は引き戸で何度も指を挟んだり、家具の角で頭をぶつけたり、キッチンは全ての引き出しを開ける。風呂場も油断するとすぐに滑って転倒する。なので、家中どこでも事故が起きるため、その他をえらんだ。(30代/女性/専業主婦)

・自分に子どもがいないのでよくわからいがあってほしくないと思うから(20代/男性/自由業・フリーランス)

・家の中はどんなところでも怪我すると思うのでどこでも注意が必要だと思います。(30代/男性/会社員)

・風呂場も危険なのですが、ベランダやテラスは転落しそうですから。(40代/女性/会社員)

・包丁入れから出してきた、やけどした、風呂にはまった、階段から落ちた、見つけ出したら何ぼでもあるから、散らかした中から何を出してくるかが一番怖い(40代/女性/無職)

【「リビング」と回答した人の声】

・テレビを見て踊ったり、姉妹で追いかけっこをしている時に転んだりぶつかったりして怪我しています。(30代/女性/専業主婦)

・風呂場や階段は普段から子供が寄り付かないようにしているのですが、意外とリビングが落とし穴でした。戸棚の引き出しが出しっぱなしになっている角に頭をぶつけたり、ドアに指を挟んだりしました。(50代/女性/会社員)

・物が多くて口にいれてしまったり、頭をぶつけたり、飲み物をこぼしてすべったりしています。コンセントもこわいです。(20代/女性/専業主婦)

・うちの子供はフローリングのリビングで、走って転んで腕を骨折しました。滑りやすい・滑りにくい関係なく、小さな子供が走れる場所はどこでも危険だと思います。(20代/女性/専業主婦)

・リビングは広いので子供が走り回って滑ったり、大きな家具が多くてぶつかったりと、何かと怪我が多いです。(10代/女性/学生)

・キッチンや風呂場などよりも意外と目を離してしまいがちな場所だからです。(50代/女性/専業主婦)

・予想外のもの、人があり得るから。他の場所はある程度いつも同じものがあるけど、リビングは気をつけておかないと不意なものがある可能性がある。(30代/女性/パートアルバイト)

・リビングで、椅子に座って遊んでいた子供が自分で滑って落ちて、頭を打ってしまったからです。(30代/女性/専業主婦)

・リビングにはいろんなものを置いていたり、窓もあるので、気を付けるところが多いと思うからです。(50代/女性/専業主婦)


関連記事

住まいの情報ナビ
  • 最新家電はここをチェック!
  • ルームシェア丸わかりガイド
  • 「防災力」を高めよう
  • 生活サポートサービス活用法
【E-LIFE】売買不動産・住宅の購入・賃貸情報・投資用不動産ならE-LIFE

種別から探す

  • 新築一戸建
  • 中古住宅
  • 土地
  • 新築マンション
  • 中古マンション
  • facebook
  • twitter
Top