節電したい夏!みんなの暑さ対策を聞いた

2015年7月27日

今年も暑い夏がやってきます。みなさん暑さ対策は準備万端ですか?最近よく言われるようになった節電の影響もあり、クーラーなどを最新の物に買い換えた人などもいると思いますが、クーラー意外にも色々暑さに対する対策はしておきたいところ。そこで、今回は昼間の一番暑い時間帯の暑さ対策はどうしているかというアンケートをとりました。

【質問】
昼間の暑さ対策、どうしていますか?

【回答数】
窓を開ける:32
クーラーをつける:33
扇風機を回す:17
団扇で仰ぐ:4
その他:14

手っ取り早さが勝利!文明の力を存分に使え!

アンケートの結果、僅差ではありましたがクーラーが1位になりました。

・あまりの暑さにはやはりクーラーがないと過ごせない。電気代はかかりますが。(40代/女性/パートアルバイト)

・クーラーを付けた方が仕事や勉強の効率が上がるので電気代よりも相対的に安上がりだと思う。(40代/男性/無職)

・最近の暑さは異常なので、扇風機を回したくらいじゃ益々暑くなります。絶対クーラーです。(40代/女性/専業主婦)

昼間は一番気温が高くなる時間。そのため、窓を開けるなどの対策と比べ手っ取り早く、そしてかなり涼しくなるクーラーは我々の生活には欠かせない物になっているようです。電気代がかかるというデメリットもありますが、それよりも涼しくなったお陰で仕事効率が上がるというメリットと比べると涼しい方が勝るようですね。

自然の風で耐えしのぐ方法はコレだ!

2位以下は、窓を開ける、扇風機を使うという順になりました。

・本当はクーラーをつけたいけれど、我慢できる程度の暑さの場合は、電気代節約のためにクーラーは使わず窓を開けて我慢しています。(30代/女性/専業主婦)

・お金がかからないように、家の全部の窓を開けて、風通しを良くして過ごしています。(40代/女性/専業主婦)

・クーラーは冷えすぎて体調を崩しやすくなるので、扇風機を使ってしのいでいます。(30代/女性/自由業・フリーランス)

僅差で2位となった窓を開けるといった自然の風を利用した方法は、クーラーとは対照的に電気代を節約したいといった意見が強く、実は風通しをよくすると涼しいとは言えないながらも過ごせるようです。また、クーラーの冷えすぎることに苦手な感じを持っている人もいるようで、なるべく頑張って扇風機くらいで耐えているようです。

涼しく過ごすか快適に過ごすかで方法は様々

僅差でしたが1位となったクーラーを使う人と2位の窓を開ける人との差としては、涼しく過ごすか暑さをしのぐ位でとどめるかという差でした。涼しく過ごしたい人はクーラーというお金がかかっても問題はなく、涼しくなったことによる効率の良さを求める傾向にありました。対して、自然の風を利用する人は涼しくはないけれど暑すぎる環境をできるだけお金を使わずに節約してしのぐという意識が強いようですね。エアコンは便利な一方で、その風が苦手という方もいますから、自分の体質や生活環境に合った夏の暑さ対策をして快適に過ごしたいものですね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年06月16日~2015年06月30日
■有効回答数:100サンプル

【窓を開ける】

・網戸にして風を通すだけでも、かなり涼しくなります。おすすめです。(40代/女性/パートアルバイト)

・節電対策は、それしかない。ちなみに、打ち水をしてもあまり意味がない。(50代/女性/自由業・フリーランス)

・マンションの風通りがいいので、2つある窓を開けているだけでもだいぶ涼しくなります。(30代/男性/パートアルバイト)

・昼間はなるべく窓を開けて換気するのと同時に部屋を少しでも涼しくなるように風を通します。(30代/女性/無職)

・まだ扇風機を使う暑さではないので、窓を開けるだけで済ませています(30代/男性/無職)

・本当はクーラーをつけたいけれど、我慢できる程度の暑さの場合は、電気代節約のためにクーラーは使わず窓を開けて我慢しています。(30代/女性/専業主婦)

・まだ、クーラーをつけるには早いかと思うし、なるべく電気代を浮かせたいから。(20代/女性/学生)

・昼間は自分しか家にいないので、なるべく電気代を浮かせたいから。(30代/女性/専業主婦)

・エアコンに頼ると体がだるくなるので、基本的には自然の風で暑さをしのごうとはしている。(30代/男性/会社員)

・今は窓を開けることにしています。ひどくなっていったら扇風機、クーラーにします。(40代/女性/パートアルバイト)

・換気してしまうのが一番いい気がします。場合によっては外の風が入ってくるのが一番涼しい。(30代/女性/無職)

・ベランダのポールに毎日 掛布団などかけ日よけにしています。洗濯物は脱水甘目にしてベランダに干して少しでも涼しい風を部屋に入れています。(30代/女性/専業主婦)

・外が真夏日の暑さでも家の中は意外に涼しいので窓を開けただけで過ごしてします。もちろん水分補給はしています。(40代/女性/専業主婦)

・自宅は高気密住宅なのですが、エアコンの調子が悪いので、仕方なく窓を開けて暑さを凌いでいます。(50代/男性/専業主夫)

・まだ窓を開けるだけで済んでいますが、もっと暑くなれば扇風機も必要になってくると思います。(10代/女性/学生)

・窓を空けると換気になるし、結構涼しいから。これからもっと暑くなればクーラーをつける。(30代/女性/専業主婦)

・窓を開けるだけなら、お金もかからなくてエコですからねえ、ふふ・・・(40代/女性/会社員)

・電気代を節約したいので、クーラーや扇風機をつけたくないから。(20代/男性/学生)

・窓を開けるだけでも、風が通って、ある程度は涼しくなるから。幼いころからそうしていたから。(20代/女性/専業主婦)

・お金がかからないように、家の全部の窓を開けて、風通しを良くして過ごしています。(40代/女性/専業主婦)

・換気が大事だと思っているので、昼間も夕方もできるだけ窓はあけて風通しをよくしておく。(40代/女性/その他専門職)

・できるだけ電気を節約したいので、なるべく家電は使わないです。(20代/女性/専業主婦)

・窓を開けてしのぎます。人工の風は身体が冷えますし、すぐに体調が悪くなってしまうので。(30代/女性/無職)

・エアコンをつけると、電気代がかかってしまうので、なるべく使わないようにしています。(20代/女性/学生)

・なるべく節約まずは窓をあけるところから初めて多少の暑さは我慢します(20代/女性/学生)

・部屋の窓は全て解放し、アイスノンで首やわき、太ももを冷やす。(20代/女性/専業主婦)

・窓を開け、すだれをかけています。どうしても暑ければ扇風機をまわします。(30代/女性/専業主婦)

・風通しのいい部屋があるので、窓を全開にしてその涼しい部屋にいます。(40代/女性/専業主婦)

・電気代がもったいないので、できるだけ窓を開けて風通しをよくしています。(30代/女性/専業主婦)

・自宅の間取りが風通りのよい設計になっているので窓を開ける事でかなり暑さがしのげます。扇風機も併用すれば快適です。(30代/男性/会社員)

・とにかく家の窓を全て開けます。風邪を家の中で少しでも循環させると何となく涼しくなる気がします。(20代/女性/専業主婦)

・日中だと、まだ窓をあけていても大丈夫そうですからね・・・・・・(40代/女性/会社員)

【クーラーをつける】

・締め切ってクーラーをつけないと我慢できない。汗が出るとストレスになるから。(40代/男性/会社員)

・クーラーに頼ってしまいます。人が多くいる場所だと自分の理想的な温度にならないことも多いので、暑い時に使用できるようにジェルやセンスを持参しています。(30代/女性/公務員)

・暑さを解消するのに一番手っ取り早い方法だからクーラーをつけます。(30代/女性/専業主婦)

・暑さの度合いにもよるが、猛暑日の場合は冷房を使用しないときついので。(30代/男性/無職)

・湿気があるときや外の温度がとても高いときは電気代金をけちらずクーラーを利用する。(30代/男性/会社員)

・手っ取り早いし一番効果が感じられる方法だからこの方法を選んだ(20代/男性/契約派遣社員)

・窓を開けると蚊が入ってくるし、扇風機は直接風に当たると疲れるので。(20代/女性/無職)

・クーラーをつけるがいいでしょう、いまはヒートアイランドでむりだから(30代/男性/会社員)

・クーラー以外考えられません。他の方法は、我慢できる程度の時で、我慢できない時はクーラー!(20代/女性/無職)

・クーラーをつけ高めの温度で、サーキュレーターですね。これが1番かと(30代/男性/会社員)

・手っ取り早いから。暑いとなにもする気が起きず、他にお金がかかるから。(30代/女性/専業主婦)

・犬も飼っているので室内を涼しくするためにクーラーを使っています。(20代/女性/契約派遣社員)

・窓を開けても耐えきれないぐらいの暑さなら、エアコンを使用するしかないですね。(30代/女性/契約派遣社員)

・一年中花粉症の家族がいるので、窓は殆ど開けっ放しにできません。なので、クーラーを使うしかないです。(40代/女性/専業主婦)

・クーラのがすく部屋が涼しくなるし空調も調節でき温度調節もできるから。(20代/女性/学生)

・扇風機の場合はつけても流れる風が生暖かかったりするので、部屋全体を冷やすために、クーラーをつけていることが多い。(20代/女性/学生)

・クーラーを28℃に設定して夜中じゅうかけてます。タイマーで止めても結局寝苦しくて起きてしまうので。(50代/女性/会社員)

・クーラーをガンガンつけて部屋を冷やせばすぐに涼しくなり、温度管理が楽だからです。(40代/男性/自営業(個人事業主)

・肌のべたべたがどうしても耐えられないので、汗をかかないくらいのクーラーをつけてます。(20代/女性/会社員)

・出来るだけ窓を開けて換気扇を回し、風通しを良くしていますが、本当に暑い時は無理せずにクーラーをつけます。熱射病は避けたいので。(30代/女性/専業主婦)

・クーラーを付けた方が仕事や勉強の効率が上がるので電気代よりも相対的に安上がりだと思う。(40代/男性/無職)

・最近の暑さは異常なので、扇風機を回したくらいじゃ益々暑くなります。絶対クーラーです。(40代/女性/専業主婦)

・我慢して倒れるのが危険ですので、もったいないと思わずにクーラーに頼っているからです。(20代/男性/会社員)

・最近はクーラー以外はあまり効果がないので、クーラーをつけてしまう。(30代/女性/専業主婦)

・窓を開けても熱風しか来ないので、仕方ないので冷房をつけて対応しています(30代/女性/会社員)

・こどものあせもがひどいので、クーラーをかけるようにしています。(40代/女性/専業主婦)

・よっぽど暑くなったらクーラーに頼るがそれまでは扇風機で頑張る(20代/女性/専業主婦)

・クーラーを使用します。熱中症になったことがあるので早めの対応をします。(40代/女性/パートアルバイト)

・部屋の風通しが悪く、また湿度も高いことから、すぐに暑く感じ我慢出来ないため。(20代/男性/自由業・フリーランス)

・遮断カーテンや、遮断熱レースカーテンをつけても限界があるので、最終的にはクーラーをつける。(30代/女性/パートアルバイト)

・あまりの暑さにはやはりクーラーがないと過ごせない。電気代はかかりますが。(40代/女性/パートアルバイト)

・カーテンをしめたり扇風機をまわしてなるべくエコにすずしくなるよう心がけながらクーラーをつける。(40代/女性/専業主婦)

・窓を開けても暑い時にはクーラーを付けなくては身体に悪いのでそうしています。(40代/女性/その他専門職)

【扇風機を回す】

・窓を開けて窓からきた風を扇風機でこさせ、すずしい風で暑さ対策しています(20代/女性/会社員)

・職場の工場にクーラーが無いので、扇風機を回して暑さを凌いでいます。(30代/男性/契約派遣社員)

・昼間の暑さ対策は、窓を開けて扇風機を回しています。真夏になったら昼間はクーラーをつけてしまいますね(30代/男性/会社員)

・扇風機だと電気代が安いので、けっこう使っている。クーラーと併用もしたりする。(30代/男性/自営業(個人事業主)

・常に窓を開けているうので、更に涼しくしたい時は、扇風機を付けて人口的に風を浴びている。(30代/女性/契約派遣社員)

・クーラーは冷えすぎて体調を崩しやすくなるので、扇風機を使ってしのいでいます。(30代/女性/自由業・フリーランス)

・暑い時は、扇風機に当たります。電気代もそこまでかからないので良いですね。(30代/女性/会社員)

・体がだるくなるのであまりクーラーは使わずに、扇風機をメインに部屋全体をまわしています。(30代/女性/専業主婦)

・クーラーの風がどうしても身体に合わなく、苦手なので。扇風機の方がすぐ消せるし、経済的だから。(30代/男性/パートアルバイト)

・扇風機のほうが安く済むから。虫がはいらないようにする考えだから。(20代/男性/パートアルバイト)

・今からクーラーを使いたくないので、頑張って扇風機を使っています。(40代/女性/専業主婦)

・陽が当たらない場所に移動して、扇風機を回し暑さを我慢して過ごします。(50代/男性/自由業・フリーランス)

・エアコンは冷えすぎてしまい身体もだるくなるので、扇風機でしのぎます。(20代/女性/専業主婦)

・物凄く暑い真夏はクーラーをつけますが、それ以外は扇風機で我慢しています。(40代/女性/専業主婦)

・昼間は私一人のことが多いので、クーラーはもったいなくてつけません。(40代/女性/専業主婦)

・クーラーが無いんで窓、ドア開けっパで扇風機をずっと独り占めしています(30代/女性/パートアルバイト)

・業者さんに外壁を特殊素材で塗装してもらったので、蒸し暑い日も扇風機で十分です。(40代/女性/専業主婦)

【団扇で仰ぐ】

・うちわであおげば電気代がかからず経済的なのでそうしています。(30代/男性/会社員)

・海外でエアコンのない生活のときにうちわの偉大さを知りました。すごく涼しいです。(20代/女性/自由業・フリーランス)

・少しでも電気代を節約したいのでなるべく団扇で凌ぐようにしたいから。(30代/女性/無職)

・団扇をこれでもかというほど部屋に備えてあります。友達が来ると大体その数の多さにびっくりされます。(40代/女性/自由業・フリーランス)

【その他】

・ショッピングモールなどに行って、電気代節約。冷房も十分に利いているし、買い物も出来るから。(10代/男性/学生)

・そせ時間帯によって、家の中での涼しい場所が変わるので、それに合わせて移動します。(40代/女性/専業主婦)

・ひんやりタオルやひんやりシートを利用して、暑さ対策をしている。(30代/女性/自由業・フリーランス)

・ 冷却タオルを水で濡らして首に巻いています。熱中症を防ぐためです。(40代/男性/会社員)

・ボディーシートで体を拭いて制汗剤で汗をシャットアウトします。冷蔵庫で冷やすととても気持ちいいですよ!(10代/男性/学生)

・冷たい飲み物を飲むことがいいと思います。窓を開けたとしても、風がないときは暑いですが飲み物だと暑さはしのげると感じるからです。(20代/男性/会社員)

・タオルに保冷剤をくるんで首に巻いたりしている。節電にもなるし、冷たくて気持ちいい。(30代/女性/自由業・フリーランス)

・家より図書館に行って、本を読んだり軽くうたた寝したりで過ごします。(30代/女性/契約派遣社員)

・熱い物や香辛料のきいた物を口にする。汗をかくので、涼しく感じることができる。(40代/男性/契約派遣社員)

・裸に近い格好で過ごします。でも全身鏡をふと見た時に、なにか自分が間違っているような気もします。(40代/女性/自由業・フリーランス)

・涼しい場所へ避難する。コンビニやスーパー、図書館など。電気代もかからない。(30代/女性/パートアルバイト)

・ベランダのコンクリートが焼けて熱くなるので打ち水をしています。(50代/女性/専業主婦)

・とにかく動かない事それでも汗ばんできたら冷水シャワーを浴びる(30代/女性/専業主婦)

・正直、何もしない。クーラーは嫌いだし、窓を開けてもさほど風は入らない。汗はかくけど、とにかく耐える。(20代/男性/会社員)


関連記事

住まいの情報ナビ
  • ルームシェア丸わかりガイド
  • 女性がムリなく痩せられるダイエットの基本
  • 保護者が知っておきたい子どものインターネット・SNS
  • 休日は公園へ出かけよう
【E-LIFE】売買不動産・住宅の購入・賃貸情報・投資用不動産ならE-LIFE

種別から探す

  • 新築一戸建
  • 中古住宅
  • 土地
  • 新築マンション
  • 中古マンション
  • facebook
  • twitter
Top