あなたはどの程度知りたい!?購入する土地の履歴

2015年6月27日

土地を購入するにあたって知っておきたいのが、その土地の履歴ですよね。過去どのくらいまでさかのぼって調べたいと思っている人が多いのか、その理由も含めてアンケートを行いました。土地の履歴について、世間一般でどの程度の関心を持っているのか、またどんな履歴を持つ土地が不安になるのかについてまとめてみました。

【質問】
購入する土地の履歴は何年前まで知りたいですか?

【回答数】
5年前まで:10
10年前まで:15
20年前まで:8
30年前まで:12
それより前まで:55

半数以上が回答!?なるべく多くの履歴を知りたい!

アンケートの結果、それより前までが半数で、一番多い結果となりました。

・ずっとわかるのであれば前までしりたいですね。田んぼとかお墓だと嫌なので。(40代/女性/パートアルバイト)

・先の東日本大震災で、土地の安全性に関しては、もっと長いスパンで考えなくてはいけない事が身に染みたので、できれば最低100年前くらいは知りたいと思います。(40代/男性/自由業・フリーランス)

・どういう人たちが目を付けていたのか、どういう権利設定がなされていることが多いのかなど知ることで、その土地に対して思入れを持てると思うから。(20代/女性/専業主婦)

・購入する土地の履歴は、わかる範囲ですべての履歴を見たいですね。半世紀前は沼地だった等の事実が購入したあとにわかると嫌だからです(30代/男性/会社員)

・土地の以前の持ち主も手放した理由も知りたいですが、一番知りたい事はその土地が以前は池や湖や川ではなかったかです。(40代/男性/無職)

100年くらいは知りたい、開拓されたころからの歴史を知りたい、可能な限り調べたいという意見がありました。理由は、地盤を心配しているようで、埋め立て地や沼地などでは、地盤が弱い可能性を危惧しているようです。また、自分が購入する土地に思い入れを持てるように多くの情報を得たいという意見もあり、多くの情報を得てから慎重に購入を決めたいという人が、半数以上いるという結果になりました。

個人差大!どの程度で区切るのか!?

アンケートの結果、それより前までに次いで、10年前まで、30年前まで、5年前まで、20年前までという順になりました。

・10年くらいの履歴を知れば、その場所で発生する事故や自然災害などはある程度把握できると思うから。(30代/男性/会社員)

・10年くらいで大丈夫です。それより前のことは、気にしても仕方ないと思います。(40代/女性/パートアルバイト)

・30年位前迄以前を調べないと、軟弱地盤だと地震が来たとき困るからです。(10代/男性/学生)

・特に履歴は気にしないけど5年前ぐらいのものは知りたい気持ちもある。(20代/男性/無職)

・整地にされる前にどのような状態であったかを知りたいと思う。20年ほど前までさかのぼればおおよそその土地の以前の様子がわかるのではと思う為(40代/女性/専業主婦)

それより前までという意見が半数を占めているのに対して、他の4つの選択肢は10票前後で、横並びになっています。どの程度調べれば安心かという区切りが難しいという意見もありましたが、あまり古い履歴を気にしても仕方がない、古い履歴を調べることは難しいという意見も多くありました。何年という区切りを付けるにあたって、年数の感覚に個人差があるようですが、土地の履歴を全く気にしないという人は少ないようです。

知っておきたい!土地の履歴を調べる2つの理由

土地の履歴を知りたいという意見が多くありましたが、その理由は大きく分けて2つです。1つは土地の地盤の強度を図るために、埋め立てているのか、沼地や田んぼなどの地盤の緩い土地であったのか否かを知りたいということです。もう1つは、事故物件や墓地などのいわく付でないかを知りたいようです。地盤の強度に関しては、なるべく多くの情報を得たいという意見がありましたが、いわく付ということに関しては、ある程度知っておけば良く、その後は時効という考えを持つ人が多数いました。知っておきたい期間の違いはありますが、ある程度土地の履歴を調べてから購入することが必要なようです。

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年05月26日~2015年06月09日
■有効回答数:100サンプル

【「狭くても都心に購入」と回答した人の声】

・あまり狭すぎても嫌だけど、都心なら買い物も便利そうだし、ストックを減らせば快適に収納できそうな気がする(30代/女性/自由業・フリーランス)

・通勤時間にもよりますが、私なら近い方を選びます。毎日の事ですから。(40代/女性/パートアルバイト)

・土地の価値が下がる可能性も低く利便性に優れているから都心に購入したいです。(40代/男性/自営業(個人事業主))

・自宅は都心の方が便利なことが多いので、狭くてもこちらを選びます。(20代/女性/契約派遣社員)

・年を取ったとき、車がなければ買い物に不自由するようなところでは困るから。(50代/女性/専業主婦)

・今はまだ都心生活をしたいと思っているから。のちのちは広い郊外でもいいかなと(30代/男性/自営業(個人事業主))

・土地の評価が下がらないほうがいいから、都心に購入するほうがいいです。(40代/女性/契約派遣社員)

・車を持っていないので多少狭くても交通が便利の方がいい近くないと買い物に行く気がしない(30代/女性/専業主婦)

・交通の便が良い事や将来の地価高騰の期待値が郊外よりも大きいため(30代/男性/会社員)

・移動も交通も買い物も病院や美容院など何から何まで全部便利だと思うため。(20代/女性/専業主婦)

・広さより生活環境を重視します。病院や役所など、生きていく上で必要な施設が生活圏にあるかどうかは、高齢化するにつれて重要になるからです。(40代/男性/契約派遣社員)

・購入できるのなら都心に購入したほうが後で売るのにもいいと思うので狭くても都心に購入したいです。(30代/男性/会社員)

・便利な時代にに生まれてしまった為交通などが揃った場所に住みたいからです。(20代/男性/学生)

・郊外にもよると思う。本当になにもないようなところだと生活に困る。(30代/女性/専業主婦)

・狭くても便利な方が暮らしやすいからです。また、広いと手入れも大変だからです。(40代/男性/自由業・フリーランス)

・終の棲家ならば土地は広い方が良いが売却することを考えたら地価が下がらない土地の方が良い。(40代/男性/無職)

・都心回帰や人口減少のため郊外がどんどん不便になっている。今後は人が生活するのに支障をきたすことが起きるかも知れないから。(40代/男性/自由業・フリーランス)

・年を取ると、絶対に都心の方が便利です。狭い部屋は、掃除がしやすくていいです。(40代/女性/パートアルバイト)

・もし何かの都合で手放すときに郊外だと売れるかわからないから。(30代/女性/専業主婦)

・日本は郊外の交通の便がよくない場合があるんで、できれば都心で購入すると思う。(30代/女性/会社員)

・人口減少時代なので、郊外の土地は今後値下がりが予想される。都心は場所によっては値上がりも期待できる。(60代/男性/無職)

・歳をとって運転できなくなった時に公共交通機関が利用しやすいから(30代/女性/無職)

・大家族でもないので、家はあまり広くなくてもいい。都心というか、いろんな場所へアクセスしやすい場所なら多少狭くてもいいから。(20代/女性/無職)

・都心の方が公共サービスや病院などが充実していますから,買えるなら都心を選びます。(50代/男性/自由業・フリーランス)

・年をとったときのことを考えると、都心のほうがなにかと便利なような気がします。(40代/女性/自由業・フリーランス)

・ある程度身の回りのことをするのに便利な立地にいないと自律できないので。(40代/女性/その他専門職)

・不動産投資で購入するなら、都心に購入して転売益を期待します。(40代/男性/会社員)

・狭くても都心がいいですね。何かと便利ですし、少しくらい狭くてもいいので。(40代/女性/パートアルバイト)

・無駄に広すぎると空き巣に狙われやすくなる。都心はまだいい方。(20代/男性/パートアルバイト)

・別に狭くても気にしないので、都心の方が利便性がいいと思います(30代/女性/会社員)

・都心だとおしゃれなショップや食べ物屋が有り、毎日が充実して過ごせるからです。(10代/男性/学生)

・家が広いと周りに何も無いから安全面で心配だし、掃除も凄く時間がかかるから。(30代/男性/会社員)

・人口は減るもの、年寄りのみが増えるもの、資産価値のある物件は、都心のみである。(40代/女性/無職)

・どこに行くにも便利な都心が良いです。移動時間などはもったいないと感じます。(20代/女性/会社員)

・今はまだ色々な場所へ出かけたいのと、友人も都心近くに住んでいるということと、売却する時の将来性を考えるからです。(30代/女性/専業主婦)

・都心はアクセスに便利だし、遊ぶ施設もたくさんあるので生活が充実するから。(20代/女性/専業主婦)

・都心に土地を購入した方が、家を建てた時に、とても通勤に便利だからです。(50代/男性/自由業・フリーランス)

【「広い郊外に購入」と回答した人の声】

・折角購入するのだから、隣がべったりじゃ落ち着かない。郊外に買ったとしても10年もすれば まわりはどうせ家だらけになって息が詰まるから。(40代/女性/パートアルバイト)

・長年暮らすにあたって、あまりにも狭小な敷地では、窮屈だからです。(40代/男性/自営業(個人事業主))

・広い方が、自分好みの家が建てられると考えるからこちらを選択しました。(20代/女性/学生)

・家族一人一人の部屋が欲しいので、ある程度の広さが欲しい。車を駐車するスペースも欲しいので。(30代/女性/パートアルバイト)

・出来れば庭が欲しいと思っていますので、拾い郊外の土地が有れば理想です。(70代/男性/無職)

・狭くて高いより、広いほうが絶対いいです。ある程度田舎でも問題ありません。(30代/女性/専業主婦)

・都内だと値段が高すぎるから郊外でもいいから安く広い土地で暮らしたい。(30代/女性/無職)

・土地を購入するなら広々とした環境がいいから広い郊外がいいです。(40代/女性/専業主婦)

・子育てを考えると、広いほうがいいし、都心よりも郊外のほうが住むにはよさそうなので。(30代/男性/パートアルバイト)

・お庭がほしいし、隣人との距離も気になりますので広い郊外を選びました。(30代/女性/専業主婦)

・都会には住みたくないから。週末など時間のあるときに都心に遊びに行けるくらいが望ましい。(20代/女性/自由業・フリーランス)

・交通手段や周辺の環境が、そこそこ便利なら都会より郊外に広い土地を買って住みたい。(40代/女性/専業主婦)

・購入した土地に、無理なく広々した家を建てたいので、土地は広い方がいいです。(40代/男性/会社員)

・生活するにおいて、窮屈な思いをしたくないというのが一番の理由です。広いと、心も開放的になるはずです。(20代/男性/会社員)

・交通の便を考えても、そこはある程度妥協して広い郊外が理想です。広さのわりに価格も安価の可能性が高いからです。(40代/女性/パートアルバイト)

・そもそも、狭い都会に住む理由がわからないので、広広とした郊外に住むのに何の問題もありません。(50代/男性/専業主夫)

・都会は住みにくい。また田舎の広い家の方がのんびりできるから。(30代/男性/その他専門職)

・同じ金額で購入するのであれば広い敷地の方がよい。車を所有したいので郊外でも問題ない。(40代/女性/専業主婦)

・都心は車や電車、踏切の音がうるさいので、静かで広い郊外の方がよい。(20代/女性/専業主婦)

・お庭が広いと遊び場になるので、広い郊外がいいです。都心で狭くても…(30代/女性/専業主婦)

・住むのは家のなかですので、窮屈なストレスを感じて住むよりリラックスできることを優先します。(30代/男性/公務員)

・やはり 土地を購入するなら 仕事場に 遠くても 広い郊外に 購入したいです。(50代/男性/会社員)

・郊外のほうが同じ値段でも広い土地がかえるのは大きな魅力です。(20代/男性/学生)

・都心はあまりにも高額だから、郊外でもいい。広々していた方が気分がいい(30代/女性/その他専門職)

・広いところのほうが暮らしやすくていい。都心は地価が高いイメージがある。(20代/男性/契約派遣社員)

・都心は人が多くてあまり好きではありません。犬も飼っているので、広い土地に平家を建ててのんびり暮らしたいです。車もあるし、友達も呼びたいので駐車場も広くとりたいです。(20代/女性/会社員)

・広い郊外に、庭付き・ガレージ付のマイホームを建てたいと思います。(30代/女性/専業主婦)

・都心だといつ地震が起きてもわからないと言われているので買いたくないです。(20代/男性/無職)

・地方に住んでいるので都心に興味がなく、郊外に土地があればいずれ利用価値が上がるかもしれないと思うから。(40代/女性/専業主婦)

・広い郊外に、庭付きのおうちを建てることが、私の夢だからです!(10代/女性/学生)

・狭いと圧迫感を感じてしまい、長期的に生活できる自信がありません。無理して都心を選択するよりも、のんびりできる郊外の方が好きです。(40代/男性/会社員)

・広いということは収納スペースも広くとれる家が建てれるということなので、多少郊外になっても広いほうがいいです。(50代/女性/専業主婦)

・都心だと狭くても土地代が高いですが、郊外だと広いのに都心より狭いからです(10代/男性/学生)

・趣味をする上で、自分だけスペースとなる部屋が絶対欲しいから。(20代/男性/無職)

・いくら都心でも狭苦しいなら土地を買った意味がないと思うので、郊外にしたいです。(40代/男性/自営業(個人事業主))

・同じ金額ならば郊外に庭付きのお家を持ちたいです。ある程度の生活が出来ればいいです。(30代/女性/パートアルバイト)

・広い郊外で家庭菜園をやりながら住みたい。都心は便利だが自然が少ない(30代/男性/会社員)

・都会だと土地が狭く、隣り同士も近いので騒音トラブルも多いと思います。それなら通勤に少し時間がかかっても、郊外で広々とした土地を購入したいです。(20代/女性/会社員)

・ある程度の広さは生活するうえで必要だと思うから郊外に購入する。(20代/女性/専業主婦)

・都内でも中心部は選ばないかな。少しでもいいからなるべく緑のあるところがいいです。(20代/女性/専業主婦)

・のびのびと庭を作って生活したいので郊外や田舎の方が良いです。(20代/女性/その他専門職)

・都会暮らしは自分には向いていないので、郊外の方が向いている。しかも広いとなれば絶対にこっちの方がいい。(30代/女性/専業主婦)

・郊外の方が坪単価も安いでしょうし、家は出来るだけ広くしたいと思うので(40代/男性/会社員)

・広くて都心なら言うことはないのですが、もともと都心に住みたいという場所にこだわった希望はないので、断然広さを求めます。(30代/女性/専業主婦)

・土地を購入するなら、広い郊外に購入したいですね。土地は広いほうが良いので(30代/男性/会社員)

・土地が狭ければ必然的に家も狭くなる。せっかく購入しても、窮屈だと落ち着けない。(30代/女性/専業主婦)

・別に都心に住みたいだったり、都心の土地がほしいだったりとは思わないので。狭いよりは広いほうがいいかなと思いますし。(20代/女性/専業主婦)

・自分が田舎育ちで、人ごみや密集地があまり好きではなくのんびりと暮らしたいため。(40代/男性/会社員)

・土地購入だけでなく固定資産税も考えると長いこと維持するには郊外の方が安定していると思うので。(40代/女性/専業主婦)

・土地が広い方が家も大きい家が建てれるので、土地の広い郊外の方がいい。(30代/女性/専業主婦)

・高いお金を払って都心に無理やり土地を購入するメリットが考え付かないので。(30代/男性/会社員)

・幼少期にすごしていたのが田舎の一軒家だから。今の時代はネットと車があればそれほど不便な思いをすることがないので、どうせなら広い家でペットや家族にかこまれてくらしたい!(30代/女性/専業主婦)

・土地を購入するなら、広い郊外のほうが、ゆったりとした気持ちで過ごせそうだから。(40代/女性/専業主婦)

・やっぱり広くてのびのびと過ごしたいので、広い郊外に購入を考えます。(30代/男性/会社員)

・隣の家とぴったりくっついている狭小住宅はげんなりします。家庭菜園もやりたいです。(40代/男性/会社員)

・車での移動を前提に考えれば、郊外でも問題ないと考えるからです。また家族団らんで楽しみも多いと思ったからです。(20代/女性/パートアルバイト)

・子供をのびのびとしたところで育てたいので、広い郊外がいいです。(30代/女性/専業主婦)

・それは、広い郊外がいいです。狭いよりは、広いほうがいいです。(40代/男性/自営業(個人事業主))

・芝生のある庭に癒されたいし、家もそれなりの広さがほしいから。(40代/女性/専業主婦)

・都会は苦手なのと、やっぱり広いほうがゆったりと生活ができるので。(20代/女性/専業主婦)

・子供が成長すると大きい家が良いと思うので、少し離れた郊外の方が良いです。(30代/女性/専業主婦)

・広い郊外の物がいいですね。広い家がいいですしあまり郊外でもきにしない。(40代/女性/パートアルバイト)

・せっかく購入するのなら広く使えたほうがいいと思います。都心は賃貸で十分です。(20代/女性/専業主婦)


関連記事

住まいの情報ナビ
  • マイホームの「どっちにする?」を徹底比較【設備編】
  • リフォーム達人への道[費用編]
  • 新築・リフォーム・今の住まいで、安心・快適な“エコ住宅”暮らし
  • 休日は公園へ出かけよう
【E-LIFE】売買不動産・住宅の購入・賃貸情報・投資用不動産ならE-LIFE

種別から探す

  • 新築一戸建
  • 中古住宅
  • 土地
  • 新築マンション
  • 中古マンション
  • facebook
  • twitter
Top