理想は何足?既婚者が必要なシューズボックスの広さを深掘り

2018年11月13日

家族が多ければそのぶん靴の数も多くなってしまうものです。シューズボックスに収まりきれなくて頭を抱えている人も多いのではないでしょうか。大きさや形が異なる靴だからこそ、ブーツからスニーカーまできれいに収納できるシューズボックスが理想的です。そこで今回は、既婚者の方にシューズボックスの収納数についてアンケートを実施してみました。

【質問】
【既婚の方】シューズボックスの収納数、何足が理想ですか?

【回答数】
1~10足:11
11~30足:48
31~50足:27
51足以上:14

1人5~7足が理想という声が多数!

アンケートの結果、一番多かった回答は「11~30足」でした。

・夏用と冬用の靴がそれぞれ2~3足と仕事用などで一人5足以上にはなると思うので、11~30足になると思う。家族は3人。1人5~6足前後(30代/女性/専業主婦(主夫))

・1人あたり7足くらい置けると理想的です。現在は、4人家族で20足くらいですが、子どもたちが仕事をするようになると履くものの種類が増えるので30足くらい置けるといいなと思います。(40代/女性/専業主婦(主夫))

家族の人数にもよりますが、1人あたり5~7足程度収納したいと考えている人が多いことがわかります。季節や目的に合わせて必要となる靴の量として納得できる人も多いのではないでしょうか。子どもの成長やライフスタイルの変化に合わせて余裕を持ってシューズボックスの大きさを考える必要がありそうです。

子どもがいると靴の数も多くなる

アンケートの回答で二番目に多かったのは、「31~50足」という意見です。

・夏用冬用の他、ウォーキングシューズや冠婚葬祭用も必要だから。子どもがいるのでスニーカーも多いから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・普段履くもの、季節やシーンに合わせて履くものなど、1人10足ほど持っています。現在3人家族ですが、家族が増える可能性も考え、これくらいが理想です。(30代/女性/専業主婦(主夫))

子どもの人数が多ければそのぶん、用途ごとに靴の数も多くなるようです。普段履くもの以外にも冠婚葬祭などに備えていろいろな靴を持っているという意見にも頷けるのではないでしょうか。家族の人数が増えることも考えられるのであれば、多少広めのシューズボックスが必要になるかもしれません。

用途ごとに靴が変わると全体数が多くなる!

アンケートの結果、三番目に多かったのは「51足以上」という回答でした。

・季節ごとに必要な靴は違いますし、カジュアルな靴、フォーマルな靴など、一人当たり20足以上は持っていますので収納数は多いほどいいです。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・4人家族です。子どもが高校・中学生となり、普段履きだけでなく、クラブ用シューズ、学校体育用等々、必然的に増え続けている。勿論、妻が一番多いこともありますので、私10、妻20以上、子ども2人で20以上と考えると51足以上かなと。(40代/男性/正社員)

用途に合わせて靴が変わる場合、どうしても靴の数が大きくなってしまうという意見が多く見られます。1人あたりの靴が多い家庭では、たくさん収納できる大きなシューズボックスが重宝しそうです。

手持ちの靴を減らせばシューズボックスは小さくても大丈夫!

「手持ちの靴を減らせばシューズボックスは小さくても大丈夫!」
アンケートで四番目に多かった回答は、「1~10足」でした。

・夫婦2人暮らしで私も夫も4足ずつ靴を所有しており、これ以上靴が増える予定が無いためシューズボックスの収納数は10足あれば十分です。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・4人家族で1人あたり2~3足を持っている。何十足も靴があっても実際に履くのはお気に入りの数足だけだったりします。使わない靴は傷んだり散らかったりするだけなので10足程度が理想だと思います。(40代/男性/正社員)

大きなシューズボックスを希望する人が多いなかで、10足以下で十分という少数意見も見られました。理想の数がイメージできていれば、必要以上に靴が増えてしまうことはなくなりそうです。シューズボックスに収まりきらなくなったときは、使わない靴や傷んだ靴をチェックしながら手持ちの靴を減らすのも良いかもしれません。

シューズボックスを選ぶなら数年後の生活も視野に入れるべし!

ライフスタイルの変化や子供の成長に応じて靴の数が増えてしまうのは自然なことです。しかし、シューズボックスに収納しきれないほど靴が増えてしまうと玄関が散らかる原因になります。シューズボックスの大きさをどれくらいにすべきか悩むときには、数年後のこともイメージしながら決めると良いでしょう。また、不要な靴はその都度処分するなど、手持ちの靴を減らすことでスペースを有効活用することができます。

■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】20 – 29 30 – 39 40 – 49 50 – 59 【結婚】既婚
■調査期間:2018年10月16日~2018年10月30日
■有効回答数:100サンプル
【既婚の方】シューズボックスの収納数、何足が理想ですか?

【1~10足】

・我が家は3人ですが、1人二足で十分です。
南国の島に住んでいるので、一年中基本クロックスで間に合うからです。
雨の降る滑りやすい日や、靴下が必要な涼しい日にスニーカーを履く程度です。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・4人家族で一人あたり2~3足を持っている。何十足も靴があっても実際に履くのはお気に入りの数足だけだったりします。使わない靴は傷んだり散らかったりするだけなので10足程度が理想だと思います。(40代/男性/正社員)

・収納スペースがスッキリするからです。ちなみに2人家族でそれぞれ10足ほどの靴を所有しています。(40代/男性/正社員)

・それぞれ必要最低限の靴があれば充分。特に子供はすぐに買い換えるので一足で充分。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・靴は年間履くものはあまり無いし季節により収納場所は変えた方が理想的だと思います。一人7足くらいです。(40代/女性/パート・アルバイト)

・二人分と考えても、ぎゅうぎゅう詰めにはしたくないし、匂いも気になるから(40代/男性/正社員)

・そこまで収納力はいりません。2人家族でお互い6~7足くらいしか持ってないためです。(30代/男性/正社員)

・私の自宅は妻と二人暮らしで、いつも履いている靴は2~3足なので、このくらいで十分です。(50代/男性/正社員)

・2人家族で一人当たり5足位持っていますので、理想に合っています。(40代/男性/正社員)

・3人家族で1人あたり3足くらい靴を持っています。そんなに靴を何種類も持っていないので、最低限の靴が片付けら得るシューズボックスがあれば良いです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・夫婦二人暮らしで私も夫も4足ずつ靴を所有しており、これ以上靴が増える予定が無いためシューズボックスの収納数は10足あれば十分です。(30代/女性/専業主婦(主夫))

【11~30足】

・四人家族で、一人当たり5足から10足ほど靴を持っています。シューズボックスがそこまで大きくないのと、長年持っていても履かない靴が多いと思うので、子供は5足ずつ、大人は10足ずつくらいに絞って、履かない靴は処分して、シューズボックスがぎゅうぎゅうにならないくらいが良いです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・4人家族で1人当たり5足程度なので、30足入るシューズボックスが理想です。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・4人家族で一人当たり6足くらい持っている。それ以上増えるとシューズボックスに入らないし、6足あれば生活に支障は無いから。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・3人家族で、1人あたり10足靴を持っている。玄関に置ける下駄箱サイズが、大体30足分。(40代/男性/正社員)

・あまり靴が多いと、履かないものもあり、スペースの無駄になる。
5人家族で、一人5足くらいある。(40代/女性/パート・アルバイト)

・お互いにあまり靴を持っていないですが、子供が生まれたあとを想定するとこのくらいですね。(30代/女性/正社員)

・家族がいると、どうしてもトータルで10足を超えてしまいます。できれば、一人当たり5足程度が理想です。(50代/女性/個人事業主)

・二人家族で、一人当たり5足くらい靴を持っています。靴を手入れする道具などもシューボックスに収納したいので、少し余裕のある大きさのものが理想です。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・3人家族です。スニーカー×2、革靴×2、レインシューズ×1で、一人5足ぐらいが理想です。実際は、私と子供は、3足ずつで、夫は10足以上あります。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・夏用と冬用の靴がそれぞれ2~3足と仕事用などで一人5足以上にはなると思うので、11~30足になると思う。家族は3人。一人5~6足前後(30代/女性/専業主婦(主夫))

・夫婦それぞれ15足くらいでいいと思う。沢山ありすぎると無駄買いが増えそうなので。(30代/女性/正社員)

・3人家族です。1人当たり3~6足くらいは持っていますが、持っている靴のうち、日ごろ履く靴しかシューズボックスには入れません。礼装用など、あまり履かない靴は他の場所にしまっているので、1人当たり3~4足程度が収納できればいいです。(50代/女性/個人事業主)

・現在全部で20足くらいあるので、余裕をみて30足分くらいあると良いと思いました。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・あまり多すぎても収納に困るので、多くても一人10足くらいが理想だと思います。家は夫婦二人なので20足くらい。(40代/女性/正社員)

・靴はそんなにいらないけれど、長くつとかブーツとか考えたら少し多めがいい。2人家族、一人5足くらい。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・私は7人家族です。
一人最低4足持っているため。いつも玄関には靴が溢れています。
シューズボックスは、湿気や細菌などでカビが生えたりしますので少し余裕が欲しいと思います。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・4人家族。一人当たり4~5足。一人当たりの持っている靴の数と、収納に多少の余裕を持たせることを考えると、30足ぐらいまで収納できることが望ましい。(40代/男性/正社員)

・あまり持ちすぎず必要最低限で物も持つようにしています。だいたい1人5足までを目標に買ったら捨てるのを徹底しています。子どもはまだ小さいので2足ほど。スニーカー、パンプス、ブーツを持ちすぎないようそれぞれのスペースを決めおいています。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・二人暮らしで、ひとり10足程度持っています。
あまり多すぎると、たくさん収納できるからと靴をたくさん購入してしまうのでよくないと思います。(30代/女性/正社員)

・五人家族です。普段使う靴は一人当たり3足以上は持たないようにしています。プラス冠婚葬祭用を一足ずつ持っているので、20足収納できるのが理想です。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・今の収納の倍くらいの数だからです。それで全部収納できると思います。4人家族で1人当たり5足くらいの靴を持っています。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・季節ごとに履く靴も装いを変えていくので、三人家族の我が家は一人6足で、18足収納できるシューズボックスが理想です。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・5人家族で内2人が学生です。シューズボックスの収納数は30足分は必要だと思います。
それでも、季節毎に入れ替えは必要だと思います。
女性だとそのシーズンに履く靴は4~5足はあると思います。
家族の内に女性が多いと、収納数はもっと必要になってくると思います。(40代/女性/正社員)

・わたしは3人家族なので30足分くらいのシューズボックスが必要だと思います(20代/男性/正社員)

・2人家族になります。妻が20足程度、私が5足d程度になります。(20代/男性/正社員)

・4人家族で現在は3人で1人10足の目安です。実際は50足以上あります。横浜にいる息子が置いて行った靴が20足以上あり処分に困っています。(50代/男性/経営者)

・我が家は4人家族で、1人当たり靴を10足近く持っています。
一人5足にして全部で20足にするのが掃除もしやすく風通しもよいので理想です。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・3人家族で、平均すると一人当たり6足くらいは持っているので、このくらい収納できると安心だなと思いました。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・主人と、中学生、小学生の子供二人の四人家族です。仕事用の靴と学校用の靴、普段履きの靴を合わせて一人当たり5足ぐらい持っています。(40代/女性/パート・アルバイト)

・夫婦2人ですが現在は6×2足しか入らず、何度にシューズ棚を自作してます。二人とも10足以上は持ってますのでこのくらいあると助かります。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・夫と二人暮しです。夫は7足ぐらい、私は15足ぐらい持っています。(40代/女性/派遣社員)

・家族3人なので。30足あれば足りるのでは、と。父、母はそれぞれ10足弱、子供は5足ぐらい持ってます。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・自分はそれほど必要ないが、夫が仕事・趣味・日常など使い分けてたくさん持っているから。2人家族で30足でちょうどいいくらいでした。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・夏用、冬用それぞれ3~4足あれば十分足りると考えているからです。2人家族で、1人8足くらいです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・家族全員分の靴を収納することを考えると20足ぐらいになるからです。(40代/女性/正社員)

・30足あれば安心。2人家族で、私は15足くらいは持っていると思う。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・4人家族です。子供二人はスニーカー二足と長靴、サンダルで計8足。夫はビジネス2足と他4足の計6足。私も普段4足と長靴とフォーマル1足で6足。買い換え時に多少増えても30足あれば、玄関に置いておくごみ捨て用のサンダルもしまうことができるため。(30代/女性/パート・アルバイト)

・一人あたり7足くらい置けると理想的です。現在は、四人家族で20足くらいですが、子供たちが仕事をするようになると履くものの種類が増えるので30足くらい置けるといいなと思います。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・4人家族です。一人2足はあるので、最低でも8足分の収納は必要です。プラス、予備や雨具なども入れると10足以上になるので程々の収納が必要です。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・夫と二人暮らし。
雪国に住んでいるため、長靴やブーツが幅を取るので10足程度の棚では足りない。
靴は自分が10足、夫が6足。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・3人家族。一人あたり5.6足ほどあります。子どもはまだ1歳なので、3足ほどしかありません。基本的に使うのは決まってきてしまっています(20代/女性/パート・アルバイト)

・4人家族なので、1人3足としても12足分いります。
それに長靴や冬物のブーツなども入れるので、20足分ぐらいが理想です。(50代/女性/パート・アルバイト)

・夫婦2人で平等に靴箱を使いたいので色々な用途を考えて一人10足くらいは入れておきたいから。

一人当たり15足ほど持っています。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・家族4人1人4足と考え普段履き2足外出用2足、靴は消耗品です。種類がたくさんあっても長年置いておくと傷んだり汚くなったり、サークルを短く新しい商品に替えるように為しています。(40代/女性/正社員)

・今は、一時的に、諸事情で、家族と離れて住んでいますが、家族と一緒に住んでいると、シューズボックスの収納数は、最低でも20以上は欲しいです。
妻と中学生の子供が一人ですが、靴以外の靴の関連物も収納していますので、多めに収納できる方が便利です。(40代/男性/経営者)

・3人家族です。雪がふる地域に住んでいるので冬靴が必要になり、夏靴やサンダルなどを合わせると1人3~4足になります。本当はもっと減らしたいのですが同じ靴ばかりを毎日履くと痛むのでどうしても増えてしまいます。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・収納力とスペースのバランスを考えた理想の的な数だからです。
二人家族で一人10足ずつくらい持っています。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・3人家族、一人 5~6足を目安に考えながら 購入しています。夫のビジネスシューズ 3足、カジュアル、サンダルで3足、大学生の息子は、革靴 1足、運動靴、カジュアルシューズ 3足、 私は、8足あります。私の分は 2年程購入しておらず、古くなったら 捨てて 最高で6足にしたいと思っています。ロングブーツ 2足は捨てました。(50代/女性/個人事業主)

【31~50足】

・旦那と二人家族ですが、それぞれの仕事用、ランニングシューズ、普段用の靴、サンダル、冬用のブーツ、レインブーツなど、私が20足くらい、旦那10足くらいはあるので(40代/女性/正社員)

・3人家族です。一人当たり10足くらいです。ただ女性はオーバーするので少し余裕が欲しいので理想としては40足です。(30代/女性/パート・アルバイト)

・4人家族なので靴が一人2~3足で、プラス長靴やブーツ、夏のサンダルや冠婚葬祭用の靴を考えるとそのくらいの数になる。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・現在4人家族で、夫、私はそれぞれ10足くらい、子ども2人はそれぞれ3足ずつ持っています。今は30足収納できれば充分ですが、子どもたちが大きくなったとき、もっと靴が増えると思うので、余裕を持って31-50足を選びました。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・家族がいると、夏用冬用普段使いの靴と以外と多いので、収納は多い方が便利だと思います。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・家族が増えてくると、かつそのうちの半分が女性だとしたら・・・(50代/男性/正社員)

・自分の分と夫の分。
2人分だけでなく、着物やお付き合いのシーンで使うものなど未婚時にはなかった靴も増えたため、30以上あったほうが助かる。
また、今後子供の靴が増えることを考えると、40以上はあったほうが安心。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・シューズボックスよりも居住空間に重点を置いてほしいから。3人家族、10足程度。(30代/男性/正社員)

・夫婦と幼児2人の4人家族です。一人当たり普段使い靴の保有数は5足程度ですが、特別な時にだけ履く靴もあるため、収納数は30〜50足程度は欲しいところです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・普段履くもの、季節やシーンに合わせて履くものなど、一人約10足ほど持っています。現在3人家族ですが、家族が増える可能性も考え、これくらいが理想です。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・2人で住んでいますが、仕事の紳士靴、スニーカー、サンダル、ブーツで一人当たり15足くらいあります。(30代/男性/個人事業主)

・3人家族。21足
夫→仕事、フォーマル、サンダル、アウトドア、運動、カジュアル、雨の日(合計11足)

私→       同上    (合計15足)

子ども→遊び、学校、雨の日、フォーマル (合計5)

子どもはまだ小さいのでこれくらいですが、もう少しするとおしゃれに気を使って増えたりしそうなので。(30代/女性/個人事業主)

・私と娘は10足ずつで夫と80台の母はそれぞれ5足くらい持っている。今の住居では4人家族で50足以上収納可能だが、シューズボックスの1/3は靴の手入れセットやガーデニング用具などの収納場所になってしまっている。履かない靴は処分したほうがいいと思うので家族人数を考え35足収納できれば十分だと思う。(50代/女性/パート・アルバイト)

・4人家族で一人につき6足以上はあるので、余裕を持ってこの数にしました。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・3人家族で、家族構成は、親二人と子ども(高校生男子)一人です。TPOに合わせて一人10足から12足あれば用が足りると思うからです。家族は現在、一人当たり10足程度の靴を持っています。(40代/男性/正社員)

・夫婦2人で暮らしていますが、2人とも靴が好きでそれぞれ20足前後持っています。なるべく多く収納できた方が、今後コレクションが増えても安心です。(30代/女性/派遣社員)

・夏用冬用の他、ウォーキングシューズや冠婚葬祭用も必要だから。子どもがいるのでスニーカーも多いから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・家族が多いので、なるべく多い方が良いと考え、多い方が理想となっています(30代/男性/正社員)

・7人家族で、子供が3人いるため、すぐ買い替えが必要になり、古い靴を捨てる前に新しい靴を買っている状態です。なので、少し多めに収納があれば助かります。一人当たり5〜6足あります。(30代/男性/個人事業主)

・人数かける8足くらいは欲しいので4人家族で30足くらいです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・三人家族です。履かない物もありますが、子供10足、私20足、旦那10足くらい。(30代/女性/派遣社員)

・4人家族で大人は一人5、6足、子供は3〜5足くらいなので50足もあれば十分だと思います。ブーツがあるので、高さが柔軟に変えられるといいと思います。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・3人家族です。1人あたり7足ほど持っています。今使っているシューズボックスは25足ぐらい入るのですが、シューズの他に靴のお手入れグッズや玄関を掃除するミニちりとり、防水スプレー等が入っているのでスペースがぎりぎりです。子供が大きくなることや増えることも考えるともう少し大きい方が便利だと思いました。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・4人家族なので、一人あたり10足としても40足程度の収納数は欲しいです。理想はシューズクロークが玄関横にあれば嬉しいですが。(40代/男性/正社員)

・季節に合わせて靴も履き替えるので50足弱はあってほしいです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・自分が20足、夫が10足程度もっているからそれくらい必要。一人暮らしのときは30足くらいもっていたが、減らした。(20代/女性/パート・アルバイト)

・家族全員の靴を考えるとその位の数になるから。季節によってもはく靴が違うので。(40代/男性/正社員)

【51足以上】

・靴の数が少なくても長靴やロングブーツもあるから。3人家族でひとり10足ほど持っている。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・自分が靴を多く持っているので、大きいほうがよい。家族が増えたらその分靴も増えるので、大きければ大きいほうが良い。現在は2人家族。自分は40足持っていて、パートナーは10足ほど持っている。(20代/女性/正社員)

・4人家族です。靴は50足ぐらいあります。家族それぞれ季節や使うシーンごとの靴を持っているし、これからも増えると思うのでたくさん収納できるシューズボックスが欲しいです。(30代/女性/パート・アルバイト)

・4人家族です。子供が高校・中学生となり、普段履きだけでなく、クラブ用シューズ、学校体育用等々、必然的に増え続けている。勿論、妻が一番多いこともありますので、私-10、妻20以上、子供二人で20以上と考えると51足以上かなと。(40代/男性/正社員)

・家族が増えるし、元々靴が好きなのでたくさん持っているから大きい収納スペースが必要(20代/女性/専業主婦(主夫))

・夫婦•姑•子供3人の6人家族。大人はそれぞれ5〜7足程度持っている。子供は履けなくなったサイズも含めて1人5〜10足程度持っている。子供はすぐ足のサイズが変わるので、置き場所がその分必要だから。(30代/女性/正社員)

・我が家は4人家族ですが、一人当たり10足は持っています。季節や年齢ごとに買い変えていきますし、お下がりを与えるために保管しておかなくてはいけないので、どんどん靴が貯まっていくので、スペースは広ければ広いほど良いです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・家族でとなるとやはり靴が自然と多くなり、収納箱ですらはいりきらならなくなり
玄関が狭く感じ必要かと思われる。(20代/男性/派遣社員)

・職業柄、夫婦揃ってシューズの数が多く、1人あたり50足以上あります。シューズの収納は常に足りない状態ですので、シューズボックスの収納数は多ければ多いほど助かります。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・現在、4人家族(子供2人)、大人1人あたり5足程度、子供1人あたり5〜7足持ってます。新たに第三子妊娠中。まだまだ靴が増える可能性があるため、収納は多ければ多い方が良いです。また、靴だけの収納ではなく、隠しておきたいもの(砂場遊びの道具や外遊びのおもちゃなど)を空きスペースに収納したいです!(30代/女性/専業主婦(主夫))

・今は4人家族ですが、6人だった頃もあります。かつて子どもがスニーカーを集めていたので、平均すると一人15足くらいは持っていたことになります。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・4人家族。一人10足以上持っているので沢山必要。特に妻と娘は20足ほど持っている。(50代/男性/正社員)

・季節ごとに必要な靴は違いますし、カジュアルな靴、フォーマルな靴など、一人当たり20足以上は持っていますので収納数は多いほどいいです。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・夫とふたり暮らしですが、まず男の人の靴はデカイ!
また夫は登山が趣味なので登山靴がまたかさばるのです。
夫の靴は10足くらい。
わたしはその3倍くらい持ってる…(30代/女性/専業主婦(主夫))


関連記事

住まいの情報ナビ
  • マイホーム取得までの流れと進め方のコツ
  • 知っていると役立つ!間取りの基礎
  • スマートハウスの基礎知識
  • ライフスタイルにスポーツを取り入れよう
【E-LIFE】売買不動産・住宅の購入・賃貸情報・投資用不動産ならE-LIFE

種別から探す

  • 新築一戸建
  • 中古住宅
  • 土地
  • 新築マンション
  • 中古マンション
  • facebook
  • twitter
Top