ズバリ聞いた!写真を撮る際、何を被写体にする事が多い?

2017年11月22日

ズバリ聞いた!写真を撮る際、何を被写体にする事が多い?

スマホを持っている人の中には、カメラ機能を使っていろいろな物を撮影しているのではないでしょうか。現在では、スマホに搭載されているカメラでも十分に高画質な写真が撮れるため、あらゆる画像が日々メディアやSNSなどに投稿されています。いつでも手軽に写真撮影ができる小型のカメラやスマホはとても便利なので、ついついたくさん撮ってしまう方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、みなさんが普段、何を一番多く撮影しているのかアンケートを取ってみました。

【質問】
カメラ(スマホ含む)で撮影した写真の被写体で一番多いのはどれですか。

【回答数】
家族・友達・自分など人物:63
ペット:12
食べ物・飲み物:8
植物:2
風景:10
その他:5

成長の記録を残そうと自然と子供の写真が増えている!

アンケートの結果、「家族・友達・自分など人物」と回答した方が最も多い結果となりました。

・子供の写真が圧倒的に多く、子供とペット、子供と食べ物、子供と風景と子供とセットの写真が多い。(30代/女性/個人事業主)

・家族。中でも我が子が多いです。日々成長する姿や行事など思い出を残しておきたい。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・子どもがまだ小さく仕事の時以外はずっと一緒にいるので、気づくと子供の写真ばかりになってしまいます。(40代/女性/正社員)

回答理由を見ると「子供の写真が多い」、「子供の思い出を残しておきたい」などの意見が挙げられました。子供がいる家庭では写真を撮る場合、子供を被写体にする事を最優先に考えている人が多数いる事がうかがえます。子供の写真を積極的に撮る事で、成長の過程などを形にして残したいという思いが強いのかもしれません。

ペットの可愛さを周りの人にアピールしたい!

アンケートの結果、「ペット」が2番目に多い結果となりました。

・毎日ペットの写真を撮るのが日課になっているので一番多いのはペットです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・トイプードルを飼っているので、家族同士で写真を送り合ったりブログにアップしたりしています。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・動物、特に犬。可愛くて可愛くて、つい撮ってしまう。年賀状にもペットの写真。(50代/女性/専業主婦(主夫))

回答理由を見ると「日課になっている」、「ブログにアップしている」、「可愛くてつい撮ってしまう」といった意見が見受けられました。かわいい自分のペットのしぐさなどに魅了されて思わず写真に収めてしまう人が多いのかもしれません。またペットの写真をSNSなどに載せる事で自分が飼っているペットの可愛さを一人でも多くの人にアピールしたいという気持ちもあるのではないでしょうか。

ストレス解消目的で風景を撮っている人もいる!

アンケートの結果、「風景」は3番目に多い結果となりました。

・旅行に行ったときなどの思い出になるし、年賀状などにも利用できるからです。(50代/男性/正社員)

・旅行に行ったときに写真を多く撮るので、自然や建築物などの風景の写真が多いです。(40代/男性/正社員)

・日本には美しい四季があります。その折々の風景を撮影するだけでも、日常の雑事から自由になれるからです。(50代/男性/個人事業主)

回答理由を見ると「年賀状に利用できる」、「自然や建築物などの風景写真が多い」、「日常の雑事から自由になれる」といった意見が挙げられました。旅行などめったに行く事ができないような場所に出かける時に風景写真を撮っている人がいる事がうかがえてきます。見てそのまま帰るのがもったいなく、旅行に行った証として風景写真を撮っているのかもしれません。また非日常的な風景を撮る事でストレスを発散し、リフレッシュしている人も中にはいるようです。

料理の良さを一人でも多くの人と共有したい!

アンケートの結果、「食べ物・飲み物」は4番目に多い結果となりました。

・食べ物をインスタやブログにアップするので食べ物の撮影が非常に多いです。(50代/男性/正社員)

・外食で美味しそうな物を頼んだときや盛り付けがきれいなときに自宅で真似できるように写真におさめることが多いからです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・外食した時や料理を作った物をInstagramにアップするために写真を撮ることが多いです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

回答理由を見ると「インスタなどにアップする」、「料理の盛り付けがきれいな時に写真に収める」といった意見が見受けられました。きれいな盛り付けの料理をSNSに投稿する事で、料理の良さを自分だけでなく、多くの人に共感してもらいたいという気持ちがあるのかもしれません。またおいしい料理を写真に収める事で、その料理をまた食べたい時に提供していたお店をすぐに思い出せるようにする目的もあるのではないでしょうか。

身近な人と気軽に写真を撮って交流を深めたい

アンケート結果全体を見てみると、「家族・友達・自分など人物」と回答した方が6割以上いる事が分かる結果となりました。自分の身近にいる人、特に子供などの家族がいる人は、気軽に写真を撮っていると言えるようです。自分と関わりのある人たちとの写真をとって交流をさらに深めたいのかもしれません。
一方、ペットや風景、食べ物・飲み物と回答した人もそれぞれ1割ほどいる事がわかりました。SNSやハガキなどを活用する事で、自分が所有している物や見た物を自分だけでなくたくさんの人に知ってもらいたいという人も少なくないようです。今や写真はコミュニケーションをとるための一つの手段となっているとも言えるでしょう。

■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】20 – 29 30 – 39 40 – 49 50 – 59 【結婚】既婚
■調査期間:2017年10月17日~2017年10月31日
■有効回答数:100サンプル

カメラ(スマホ含む)で撮影した写真の被写体で一番多いのはどれですか。

【家族・友達・自分など人物】

・私には子供がいるので、子供の写真ばかりになってしまっています。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・こどもの写真だらけです。赤ちゃんの時から家の中、外でもちょぅとした表情などたくさん撮影しています。こどもはすぐ大きくなりどんどん顔も表情も変わるので、毎日撮りたくなります。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・子供の写真が圧倒的に多く、子供とペット、子供と食べ物、子供と風景と子供とセットの写真が多い。(30代/女性/個人事業主)

・子供の成長を記録しておきたいので頻繁に簡単にとるようにしている。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・子供が二人(5歳と2歳の女の子)いるので自然と成長記録と思って撮影することが多いです。
単純にカワイイからという理由もありますが、何枚もバシャバシャと撮ってしまっています。(40代/男性/正社員)

・子供を撮る事が多い。
昨日までできなかった事が次の日には出来るようになってたり、子供の成長を記録として残したいから。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・記念写真とか風景をバックにとか、いろんなところでの人物の様子を撮りますね。(30代/男性/正社員)

・小さい子供が居るので、日々の成長を撮影しているので、人物の被写体が多いです。なかなか人物以外の写真は撮影しないです。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・大半が子供の写真です。成長とともに撮る枚数は減っていますが、スポーツする写真は増えています。(40代/男性/正社員)

・子供の写真がメインです。可愛くてついたくさん撮ってしまいます。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・息子のサッカーの試合写真が一番、多いです。毎週のように試合があるので・・。(40代/女性/個人事業主)

・子供の写真をよく撮ります。スマホだと手軽に撮れるしプリントも簡単に出来るので重宝しています。

子供はカメラを向けるとすごくいい顔をするので撮る側もとても楽しいです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・子供を撮るのが多いです。まだ小さいのでたくさん撮ってあります。(40代/女性/パート・アルバイト)

・子どもがまだ小さく仕事の時以外はずっと一緒にいるので、気づくと子供の写真ばかりになってしまいます。(40代/女性/正社員)

・子供の成長が楽しみなので出来るだけ写真で残したいと思うから。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・子供がまだ小さいので子供の写真を撮ることが一番多い。そのあとに風景。(50代/男性/個人事業主)

・一番は息子の学校行事や部活などでの様子を撮ることが多いです。(40代/女性/パート・アルバイト)

・誰かとどこかで出かけたとき、楽しかった出来事や
何かをしたときの思い出として記録したいから(30代/女性/専業主婦(主夫))

・家族の普段の様子を記録に残したいから。こどもの反抗期や、私たち親の亡き後に、こどもの支えになってくれるとかがあると思うから。(30代/女性/個人事業主)

・子どもの成長を残す写真が一番多いです。旅行先での風景も多くありますが、そこには子どもが写るのでやはり人物重視になります。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・子供の成長を細かく残しておきたいので、息子を被写体にすることが多い(30代/女性/専業主婦(主夫))

・子どもができてからは専ら子どもばかりとっています。容量が足りない。(30代/女性/派遣社員)

・日常の何気ないひとこまや、遊びにいったときなど、頻繁に撮影しています。(30代/女性/正社員)

・家族が大好きな人なので、写真の95%は家族が写っている。残りはメモ代わりにパパッと撮ったものばかり。(30代/男性/個人事業主)

・子供がいるので、やはり被写体としては家族と子供が一番多いです。(30代/男性/正社員)

・子供がかわいいので子供ばかりとってます。たまに子供と景色を一緒にとるときもあるけど。(30代/女性/パート・アルバイト)

・一番多いのは、家族の写真です。特に子供の写真を多くとっています。(30代/女性/正社員)

・あまり写真はとらない方だけど、やはり子供の写真はとることが多い(30代/女性/正社員)

・フィルム式ではなく気軽に写真が撮れるようになり、いろいろな場面を撮っているけれども、結局後で見直して楽しいのは、人物が入っているものだと思うので、なるべく、家族や友人の入った写真を撮るようにしています。風景写真はプロにかなわないと思うので、自分では撮りません。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・自分の子どもです。自分自身を撮影することはまったくなくなりました。(50代/女性/個人事業主)

・99%が子どもの写真なのですが、子どもは毎日毎日ほんとうにめざましく変化・成長しているので、その瞬間の表情を残しておきたいと思うから。(40代/女性/個人事業主)

・子供の写真が一番多いです、その次に食べ物飲み物が多いかもしれないです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・家族。中でも我が子が多いです。日々成長する姿や行事など思い出を残しておきたい。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・子供がいるので、子供が生まれてからはダントツで子供の写真が多いです。毎日写真を撮っていると思います。4歳なのですが本人もスマホのカメラで遊ぶのが好きなようでよく一緒に撮って遊びます。(20代/女性/パート・アルバイト)

・特に理由はありませんが、やはり写すとなると人物が多いです。どこかへ行っても自分達の楽しい姿を残すという無意識の行動でしょうか。(40代/女性/正社員)

・集合写真や旅行写真、久々の再会記念など誰を写した写真がほとんど。(40代/女性/パート・アルバイト)

・子供の写真がほとんどです。子供の成長はめまぐるしいので、気がついたときに撮るようにしています。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・結婚してからは家族の写真が多いです。中でも子どもたちの写真が多いです。良い風景があっても必ず子どもたちを前に立たせて風景を背景にして撮っています。(20代/女性/パート・アルバイト)

・子供がまだ小さいので、外出先などで楽しそうに遊んでいる姿を見ると写真に撮ってしまいます。(40代/男性/正社員)

・自分の子供。基本的に写真は撮るのも撮られるのも嫌いなのだが、自分の子供だけは撮りたいと思うので。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・家族写真が一番多いです。 子供と出かけたときに記念を込めて取ります。(30代/男性/正社員)

・子どもたちが一番多いです。いつでもスマホを持っているので簡単に撮れて画像もいいので。(30代/女性/正社員)

・家族と一緒に過ごす時間を思い出に残したくて写真を撮ることがほとんどだから。(20代/女性/パート・アルバイト)

・普段身近にいる人の、何気ない1コマを撮影しています。子どもの場合は成長記録として、また記念として写真を撮るようにしています。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・小さな子供がいるので、どうしても日常的にかわいいと思う瞬間を写したくなる(30代/女性/専業主婦(主夫))

・圧倒的に子供の写真が多い
基本的に自分は撮らない
出掛けた時は記憶に残すだけで写真に撮ったりしない(40代/女性/専業主婦(主夫))

・こどもを撮ることが1番多いです。可愛いし、記念に日常などの出来事も残したいから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・SNSなどに写真をこまめに投稿する方ではないので、写真を撮るという習慣はありません。自分の記念程度に撮りたい時に撮っているので比較的、人物の写真が多いです。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・スマホのカメラほど便利なものはないです。子供の日々の成長を手軽に気軽におさめられます。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・子供の成長が分かる形で残すことが出来る、最も簡単で確実な方法だから。(30代/男性/正社員)

・最近は、ほとんど、子どもしか撮っていない。子どもの幸せそうな表情が一番和む。(30代/男性/正社員)

・子供を産んでから、この一瞬一瞬を全て残しておきたい!という衝動にかられ、ついシャッターをきってしまうから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・友人や家族と過ごした楽しい時間をいつでも思い出せるように写真を残したいからです。(30代/女性/パート・アルバイト)

・成長や思い出を残すために赤ちゃんを撮影することが、多いから。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・その時にしか見られない顔や姿を残しておきたいから。
忘れたくないから。
後で見て、ほのぼのしたいから(50代/女性/パート・アルバイト)

・子どものイベントなどで撮ることが多いし、本人も写りたがるがら。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・部活動のコーチをしているので、チームの集合写真などは多く撮っています。(40代/男性/正社員)

・旅行等に出かけた際の記念写真や、普段の面白い格好等を撮ることが多いです。
他には、招かれた結婚式や卒業式等のイベント事の写真も多くあります。(20代/女性/正社員)

・風景も好きですが、家族写真が一番多いです。写真を増やし、子供の成長を楽しみたいからです。(40代/女性/正社員)

・子どもの成長の一瞬一瞬を撮影したいと思いいろんな場所で撮影しています。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・4歳の子供の成長は早く、なるべくたくさん写真に残しておきたいと思うので。
また、幼稚園での作品を持ち帰ってくるが、家にどんどん溜まってくるので、それらも写真に収めて必要でないものは捨てていく。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・元々写真を撮る習慣があまりなかったけれど、子供ができてからよく撮るようになったので。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・家族・友達にカメラ撮影のリクエストをされる事が一番多いので。(40代/男性/正社員)

【ペット】

・ペットの写真が多いかもしれません。お腹出して寝ていたり・・など似たような写真がいつのまにか増えていきますね。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・動物、特に犬。可愛くて可愛くて、つい撮ってしまう。年賀状にもペットの写真。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・ペットが一番多かったです。カメラロールを確認しましたが3月に亡くなってから、たいして写真が増えていませんでした。(20代/女性/正社員)

・トイプードルを飼っているので、家族同士で写真を送り合ったりブログにアップしたりしています。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・人物は自分が撮られたくないから撮らないし、食べ物系は撮って満足したら消してしまう。
植物も風景も好きだが、数は少ない。
ペットは今離れて暮らしているから、ときどき見返すために大量に撮りだめしたので一番多いから。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・家族の写真は私以外の家族が撮影する事が多いので、私は愛犬の写真をイベントではもちろん普段の何気ない姿も撮影しています。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・自分の家で飼っているペット(猫)が一番可愛いので、スマホでよく写真を撮影しているためです。(40代/男性/個人事業主)

・ペットが一番多いように思います。その後、絵葉書にしようと考えているので。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・毎日ペットの写真を撮るのが日課になっているので一番多いのはペットです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・かわいいので、ついつい撮ってしまいます。自然と枚数が多くなります。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・一番多いのは、愛犬が写っている写真です。なるべく沢山愛犬の写真を残しておきたいという想いからついつい撮ってしまいます。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・我が家のスマホやデジタルデバイスは猫の写真で埋め尽くされています。猫の写真は貴重な思い出だからです。(50代/女性/個人事業主)

【食べ物・飲み物】

・食べ物をインスタやブログにアップするので食べ物の撮影が非常に多いです。(50代/男性/正社員)

・外食で美味しそうな物を頼んだときや盛り付けがきれいなときに自宅で真似できるように写真におさめることが多いからです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・後日友人や家族に見せるために撮ります。料理の盛り付けがうまくいったときや少し高価なものを食べるときなどか欠かさず撮ります。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・毎晩の夕食を日記かわりに撮っているからです。また、出掛けたときに食べたものや、コンビニのスイーツなどを撮ってSNSにアップすることが多いからです。(30代/女性/パート・アルバイト)

・外食した時や料理を作った物をInstagramにアップするために写真を撮ることが多いです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・お弁当やお家ご飯系のブログを運営しています。なのでブログ用に、日々作るお弁当や夕食などを撮影する事が一番多いです。ちなみに次に多いのはペットの写真です。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・自炊した料理や、外での飲食は、高確率で写真を撮ってしまうから。(30代/女性/パート・アルバイト)

・美しく盛り付けられたお料理などは、つい撮影してしまうので1番多いです。(40代/女性/無職)

【植物】

・庭で草花を育てており、成長を撮ることが多いので。また、出先で綺麗な花や植物に出会うと反射的に撮影してしまうので。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・山野草や野の花が好きだからです。登山やハイキングに行った時などに、足元に咲く花や、周りに広がる草原や林の木々を時々写真に撮ります。(40代/女性/専業主婦(主夫))

【風景】

・旅行に行ったときに写真を多く撮るので、自然や建築物などの風景の写真が多いです。(40代/男性/正社員)

・旅行先で海や空を撮影することが多い。
開かれた風景や自然を見ると、イライラが落ち着いたりほっとしたりします。
だからつい撮影しています。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・綺麗な景色や花などに出会った時、思わず写真に撮りたいと思ってしまうことが多いです。(50代/女性/パート・アルバイト)

・自然や風景を見る事が好きで、普段からカメラで撮影する事が多い為。(40代/男性/正社員)

・自分が写真に写るのは好きではないし、食べ物はすぐにおいしいうちに食べたい。景色はその場所を離れてから見ることで新たな発見ができることもあるから。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・旅行に行ったときなどの思い出になるし、年賀状などにも利用できるからです。(50代/男性/正社員)

・観光や街歩きで撮影することが多いので街角の風景が多いです。人やペットは撮影に時間を要するので頻繁には行いません。(30代/女性/個人事業主)

・日本には美しい四季があります。その折々の風景を撮影するだけでも、日常の雑事から自由になれるからです。(50代/男性/個人事業主)

・自宅周辺には、自然豊かな散歩のルートがたくさんあり、散歩に出掛けてきれいな風景を撮影することが一番多いから。(40代/女性/正社員)

・行った場所の記録や、残しておきたいなと思う風景が多いので、風景を撮ることが多いです(40代/男性/正社員)

【その他】

・猫が好きなので一番撮ってます。次に多いのは旅行などの風景写真です。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・メモを取る代わりに、プリントや張り紙を撮った写真が一番多いです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・近所にいる野良猫です。たまに会いますがとても懐いてくれていて可愛いからです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・パチスロの画像。気に入ったものやプレミア画面を撮影してインスタグラムにアップしています。(50代/男性/正社員)

・何度注意しても向かいの奥さんが野良猫にえさをやり続けるので、訴えてやりたいと思い、その証拠の写真をいっぱい撮ってます。色々調べて面倒くさそうなので訴えるのは諦めましたが、一応証拠として残してあります。(40代/女性/専業主婦(主夫))


関連記事

住まいの情報ナビ
  • 高齢者施設の種類と特徴
  • 衣替えの基本ワザ&快適ワザ
  • 今、「空き家」をどうするか?
  • ほんのり心地よい「和の暮らし」
【E-LIFE】売買不動産・住宅の購入・賃貸情報・投資用不動産ならE-LIFE

種別から探す

  • 新築一戸建
  • 中古住宅
  • 土地
  • 新築マンション
  • 中古マンション
  • facebook
  • twitter
Top