【倹約マニュアル】光熱費のハウツー削減

2016年3月21日

毎月の出費を抑えたいと考える方は多いと思われますが、その中でも大きく締めているものが光熱費。現代では、私達は暗くなってきたら明かりをつけて、熱い時にはクーラー、寒い時にはヒーターを入れ、お風呂やトイレ、何から何まで電気に頼りがちな生活形式だと言えるでしょう。
つまり、逆の発想をすると、この光熱費を削減することが大きな節約に繋がるかもしれません。では、どのような暖房器具がオススメなのでしょう。また、気を付けるべき点も知っておきたいですよね?そこで、みなさんの貴重な意見を聞いてみました。

見直そう!!石油ストーブのメリットはこんなにあります

アンケートの結果、「石油ストーブ」に続いて「電気ストーブ」、そして「ホットカーペット」といった声が多く見られました。

・石油ストーブを使用していた頃ですが、いざ灯油を補給しようとした時にポリタンクが空だった時は焦りました。(30代/男性/会社員)

・石油ファンヒーターを使っている時に、ヒーターの前に座っていて、服が熱さからか変色してしまった。近寄りすぎた…。(40代/女性/会社員)

・石油ファンヒーターの燃料噴射ノズルが汚れてエラーコードが発生した。(40代/男性/会社員)

・すぐに暖かくなる電気ヒーターで夜中に授乳していたのですが、近すぎて背中が焦げてしまったことがありました。(30代/女性/専業主婦)

・あまりに寒いので電気ストーブに足を近づけたところ、スリッパがこげた。今は電気ストーブはつかっていない。水蒸気のいっぱいでるナノイーをつかっている。(40代/女性/専業主婦)

・電気ストーブや布団乾燥機はとても便利なのですが、光熱費が高くなりますから、本当に困ります。(40代/女性/自由業・フリーランス)

・ホットカーペットを使っていますが、つい消し忘れをすることが多く困っています。(40代/女性/会社員)

・こたつやホットカーペットなど、電気式の暖房器具を使用しているときに電子レンジを使って、ブレーカーが落ちてしまった(40代/男性/会社員)

石油ストーブが高い人気を集めています。どんな天候にも左右されず、パワフルにお部屋を暖めてくれる心強い製品です。デザインによっては、ヤカンを乗せて加湿器代わりにもなりますし、お料理の保温にだって役立ちます。そのほかにもすぐに袖を通したい洗濯物だって石油ストーブにかかればほんの数時間で乾かしてくれるでしょう。オシャレな電気ストーブや足元から温めるホットカーペットも根強い支持を集めていますが、やはり光熱費がかさむという点では頭を抱えるしかないようです。

お部屋にもお財布にも温かい生活を始めましょう

アンケートでも大人気の石油ストーブ。電源スイッチを入れるだけとはいきませんが、灯油さえきちんと準備してあれば、寒い冬にいつまでも手をこすり合わせずにすみますね。電気製品ばかりを使うとブレーカーが落ちやすくなりますが、そういう悩みも石油ストーブには必要ありません。石油ストーブのパワフルさに不安を感じる方がおられるかもしれませんが、正しく使用することで、反対に防災への知識や注意も身に付くのではないでしょうか。
定期的なお手入れを続けていけば、長く家庭や家計を支えてくれる頼もしい石油ストーブ。あなたもパワフルな助っ人マンをお家に一台迎えてみては如何でしょう。

■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】30 – 39 40 – 49 【結婚】既婚
■調査期間:2016年01月25日~2016年02月08日
■有効回答数:100サンプル

【回答一覧】

・自宅の使用可能電力量が小さいため、エアコンの暖房機能を使いながら他の家電製品を使うとブレーカーが落ちやすく、不便を感じている。(30代/女性/その他専門職)

・昨年初めてガスヒーターを買いました。5秒で暖まるとか色々聞いたけど、半信半疑で使い始め、その謳い文句が嘘ではなかったことを確信。早い、暖かい、部屋が乾燥しないと良い事ばかり。これは良かったと大喜びで使っていたら、翌月のガス代を見て撃沈しました。高いですね、ガス・・・(40代/女性/パートアルバイト)

・ガスストーブを使用すると結露がたいへんです。窓からしずくが流れ落ちるようです。(40代/女性/無職)

・雪が降りそうなくらい寒い夜に、いきなりこたつが動かなくなって焦った。(30代/女性/パートアルバイト)

・こたつやホットカーペットなど、電気式の暖房器具を使用しているときに電子レンジを使って、ブレーカーが落ちてしまった(40代/男性/会社員)

・昔ながらの灯油ストーブは暖かいのですが家にススが出るのでら掃除が大変です。(30代/女性/専業主婦)

・真冬の寒い時期に1日中使っていると、電気代がとても高くなったこと。(30代/女性/専業主婦)

・急に寒くなって、ますます活躍を期待していたホットカーペットが暖かくない!!20年近く使ってきたものなので、寿命なのでしょうが、この冬一番の寒さの日にホットカーペットが壊れました。ホットカーペットの上で毛布です。(40代/女性/専業主婦)

・石油ストーブを窓を閉め切って換気せずに使っていたら意識を失った。(40代/男性/無職)

・子供が喘息持ちなので、石油ファンヒーターは空気が悪くなると小児科の先生に言われて、使用をやめたのですが、エアコンのみだと足元が冷えて寒いなあとおもいます。(30代/女性/専業主婦)

・すぐにブレーカーが落ちる。エアコンをつけているときにオーブントースターやレンジ、ポット(沸騰中)を使うとよく落ちる。(30代/女性/専業主婦)

・ホットカーペットの上に机を置いていたところ、中で断線して、半面しか使えなくなりました。(30代/男性/会社員)

・部屋が暖まるまでの時間が待ち遠しくてしかたありません。外から帰った時には特にそうです。(40代/男性/会社員)

・石油ストーえを使っていて、必ず年に1度は足をやけどします。少しだけですが、やっぱり跡が残ってしまいます。(40代/女性/無職)

・エアコンのリモコンをなくして暖房を入れることができなくなったこと。(30代/男性/会社員)

・ガスファンヒーターを利用していた時、よく元栓が外れることが合って困りました。飼い犬がぐったりしていたことがありました。臭いで気付きました。(40代/男性/会社員)

・ものすごい天気が悪くて吹雪いているときに、部屋のポータブルの灯油ストーブの灯油が切れたときはやばかったです。時間も遅いし田舎なので徒歩圏内に遅くまでやってるガソリンスタンドも無いしで悲惨でした。お風呂にはいってすぐ寝ました。(40代/男性/会社員)

・ファンヒーターを使用しています。犬がヒーターの真ん前を占領するのは仕方がないのですが、毛がほんのり焦げて、真っ白なのに黄色っぽくなってしまいます。(40代/女性/自営業(個人事業主))

・タオルケットを早く乾かしたくて、パネルヒーターの上に置いていたのですが、そのまま眠ってしまい気付いたときにはタオルケットがこげていました。危なく火事になるところでした。(30代/女性/専業主婦)

・電気ストーブが倒れていて、通常だったら熱源が消えるのですが、安全装置が悪くなっていて、危うく家事になりかけました。(40代/男性/会社員)

・数年前、天井が高い部屋を借りていたとき、エアコンの暖かい空気が上にたまってしまい、部屋がなかなか暖かくならなかった。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・ガスファンヒーターを使用していた時、まだやっと寝返りのできる小さな子供がいたのですが、自力ではまだ動かないだろうと思ったらズリバイで体制を変え足が吹き出し口に当たっていたようです。急に泣き出して気づきましたが少しだけヤケドをしてしまいました。(30代/女性/専業主婦)

・子供がヒーターの熱くなっている部分に触ろうとしたことに困った。(30代/女性/専業主婦)

・ホットカーペットを使っていますが、つい消し忘れをすることが多く困っています。(40代/女性/会社員)

・カーボンヒーターを使っていた時のこと。火力が出て暖かいのですが、安物を買うとコードが電力に耐え切れず焼けてしまう事故がありました。(ヒーターの熱で溶けたとかではないです。)以来、コードの太さや丈夫さなんかも買う時に気をつけるようになりました。(30代/男性/その他専門職)

・ファンヒーターに火がつかずに霧状になった灯油が散乱した事です。(40代/男性/会社員)

・子どもが暖房器具の周りを走っていて倒して1部の部品が外れて壊れた。(30代/男性/無職)

・暖房器具を使用していて困った出来事は停電が長引いた時です。寒い時は電気が使えなくなるとどうにもなりません。(40代/女性/パートアルバイト)

・暖房器具があまりないので、困ったことがないけど、誰もいないのにファンヒータをつけっぱなしにして電気代の心配が発生した事。(40代/男性/パートアルバイト)

・石油ストーブを使っておりますが、寒い中何度も石油を入れなければならないことが大変です。(40代/女性/専業主婦)

・雪の日に、エアコンの室外機の前に雪が積もって、運転が止まってしまった。雪かきの道具もなく、布団をかぶって寒さをしのいだ。(40代/女性/自由業・フリーランス)

・ホットカーペットを使い始めたころは、気持ちよくてそのまま寝てうことが多くあり、低温やけどの恐怖を感じた。(40代/女性/会社員)

・エアコンの暖房を付けたとき、加湿しないと乾燥することを知らなくて、喉が痛くなりました。(30代/女性/専業主婦)

・あまりに寒いので電気ストーブに足を近づけたところ、スリッパがこげた。今は電気ストーブはつかっていない。水蒸気のいっぱいでるナノイーをつかっている。(40代/女性/専業主婦)

・石油ファンヒーターがすぐに空気の汚れを理由に止まってしまうが換気しても中々着かない。(40代/女性/専業主婦)

・ファンヒーターをつけたままお風呂に入ったら3時間たっていたらしく消えていて部屋が寒かった(30代/男性/自営業(個人事業主))

・こたつの近くでハロゲンヒーターを使用していたところ、こたつ布団がハロゲンヒーターの熱で熱くなり茶色く焦げていました。見つけた後すぐにハロゲンヒーターの電源を消したので、こたつ布団が焦げただけで済みました。(30代/女性/専業主婦)

・子供の頃キッチンのガスストーブの側で遊んでいて、持っていたぬいぐるみの耳が気づかぬうちに燃えていたことがありました。(30代/女性/専業主婦)

・夜中暖房をつけていることが毎日ですが、そのままうたた寝してしまい、コンタクトが乾燥して目に張り付くことが多いです。(30代/男性/会社員)

・電気ストーブや布団乾燥機はとても便利なのですが、光熱費が高くなりますから、本当に困ります。(40代/女性/自由業・フリーランス)

・寒すぎて近付き過ぎたら、服の裾が焦げたことです。下手したら火事になりかねなかったので怖かったです。(30代/男性/会社員)

・コタツを使っていた時、あまりにも心地よくて眠ってしまい低温やけどをしてしまった。(30代/女性/専業主婦)

・エアコンは下の方に風が行く設定にしていてもなかなか床面が暖まらなくて困ります。(40代/女性/パートアルバイト)

・石油ファンヒーターを使用していて朝起きてつけようとしたら灯油がきれていて寒い中灯油を買いに行ったこと。(30代/女性/専業主婦)

・数年前に使っていた電気ヒーターから突然、煙と火が出てびっくりしました。(40代/女性/専業主婦)

・以前、石油ストーブを使っていたのですが灯油缶は、重いし換気が面倒だった。(30代/女性/パートアルバイト)

・床暖房を使用していて、部屋が全然暖まらなかった事がある。原因は外の気温が高すぎるため。(30代/女性/会社員)

・ストーブを長い間使用していないと、灯油の入れ方を忘れてしまう。また、石油ストーブは火事になりそうで、点火するのが怖くなる。(30代/女性/会社員)

・石油ファンヒーターを使用していた時、石油を窮した際にこぼしてしまい、そのまま電源を入れたら火事になりそうになったこと。(30代/女性/会社員)

・久しぶりにエアコンを使おうとしたら、なかなかつかない。おかしいと思ってサービスセンターに依頼したら、フィルターにすごい量の埃がくっついてるだけだった。掃除機で埃をとったら、動くようになった(30代/女性/専業主婦)

・庭を直したときに業者がエアコンの室外機を移動させたので、それ以来エアコンの室外機の音がすごく大きくて近所迷惑になってしまう。(40代/女性/パートアルバイト)

・小学生の時、自宅の電気ストーブの上のヤカンがひっくり返り、右足に大やけどを負った。なかなか治らず足を引きずりながら学校へ行っていたが、担任が嫌な人で本当に火傷したのか疑ったり、クラスメイトの前でバカにしたりした。(40代/女性/専業主婦)

・石油ファンヒーターを使用しています。部屋もさほど広くないし、暖房としては全く不足ないのですが・・・。灯油を買うのにスタンドまでは車があるので問題ないけど、エレベーターのないアパートの2階に住んでいるので、灯油を上げるのが恐ろしく大変なことです。(40代/女性/パートアルバイト)

・ストーブを消火してから会社に行ったのに帰ったら、ストーブがくすぶっていて、部屋中煙がすごくて驚きました。古いストーブだったので消火がうまくできなくなっていたのだと思います。(40代/女性/無職)

・会社で大型のストーブに凍結防止だといって不凍液を入れて壊してしまった大馬鹿な課長がいました。本当に。(40代/女性/専業主婦)

・石油ストーブが不完全燃焼していてそれに気づいたときは部屋中においが充満していて慌てて喚起をしたことがあります。(40代/女性/パートアルバイト)

・実家で石油ストーブを使っていた。とても温まっていいのだが、灯油を補充する手間とその際の灯油臭さと、手際が悪いと灯油をこぼしてしまうアクシデントが嫌いだった。(30代/女性/専業主婦)

・しょっちゅうあることだが、冷え込んだ日の朝、暖房が寒さに対応し切れなくてオーバーヒートして止まってしまう。(30代/女性/専業主婦)

・夜中にファンヒーターが故障したため、石油ヒーターを出してきたが、石油がなかった。(30代/男性/会社員)

・エアコンのフィルターをしばらく掃除していなかったら、臭い温風が出てきたことです。(30代/男性/会社員)

・石油ファンヒーターの内部ファンに不具合があってエラー頻発、起動しないので困り、修理に出しました。修理中はエアコン(ガス)でしのぎ、暖房費がかさんで困りました(ガスエアコンは暖かかったけど)。(30代/女性/専業主婦)

・表をご覧になり、購入された製品の型名とマニュアルで表記されるモデル名を確認して ください。(30代/男性/無職)

・ファンヒーターの灯油口に埃が詰まりストーブが壊れたことがあります。(30代/女性/専業主婦)

・灯油が切れストーブのタンクに灯油を給油する際に灯油を溢れさせてしまった(30代/男性/会社員)

・石油ストーブをつけている時、換気が充分でないと勝手に消えてしまう事です。消えると臭い匂いが漂うので、余計に苦しくなります。(30代/女性/パートアルバイト)

・すぐに暖かくなる電気ヒーターで夜中に授乳していたのですが、近すぎて背中が焦げてしまったことがありました。(30代/女性/専業主婦)

・ファンヒーターのフィルターを定期的に掃除しなければならないことを知らなくて、気がついた時にはホコリが溜まりまくって座布団のような状態になっていました。(40代/女性/専業主婦)

・石油ファンヒーターを使っている時に、ヒーターの前に座っていて、服が熱さからか変色してしまった。近寄りすぎた…。(40代/女性/会社員)

・祖母が洗濯物が乾かないとストーブの20センチ前くらいに洗濯を置いていて危うく家事になるところだったこと。しかも、何度言っても怒ってしまうだけでやめてくれずほんとうに困った。近所で同じようにしていたおばあさんが火事で亡くなって近所の人に諭されてやっとやめてくれて今は一安心。(30代/女性/会社員)

・契約上で、夕方に10分間一時間の間に泊まるので、その間は寒いですね・・・。(40代/女性/パートアルバイト)

・石油ファンヒーターの燃料噴射ノズルが汚れてエラーコードが発生した。(40代/男性/会社員)

・子供がファンヒーターに紙を入れていて、知らずに点火したら、火を噴いた(30代/男性/会社員)

・冬の寒い時期にストーブが使えなくなり、寒い思いをした事があります。(30代/女性/パートアルバイト)

・電気アンカーを使用して寝ていたのですが、朝起きたら、足がヒリヒリ。何だろう?と見てみたら、低温やけどしており、軽い水ぶくれになっていてすぐに皮膚科に行きました。(40代/女性/パートアルバイト)

・子どもが温風式の暖房器具を好んで使用しているが、体に近づけ過ぎるので低温やけどするのではないかと心配。(40代/男性/公務員)

・部屋が暖まるまでの時間が待ち遠しくてしかたありません。外から帰った時には特にそうです。(40代/男性/会社員)

・つい最近、使用していた温風ヒーターの熱感知装置が壊れて使えなくなりました。脱衣所で使っていたものなのですが、この寒波でさっそく買い替えました。(40代/男性/会社員)

・最近の暖房器具は地震対策がなされていてよいのだが、あまりに敏感過ぎて、少し触れただけなのにすぐ止まる。結構めんどくさいです。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・石油ファンヒーターの吹き出し口に風呂上がりの子どもがぶつかってやけどをした。(30代/女性/パートアルバイト)

・こたつと電気カーペットをつけたまま、忘れて外出してしまった事。(30代/男性/会社員)

・石油ストーブの電池が無くなり点火できなくなったのでマッチかライターで点火しようと思ったのですが、私はタバコを吸わないので家にマッチもライターも無く、ストーブが付けられなかった。(40代/男性/会社員)

・電気ストーブに近づきすぎて、着用していたフェイクファーのベストが焦げた。(30代/女性/専業主婦)

・オイルヒーターを使い始めたところ、翌月の電気代が前の月の2倍になってしまったこと。(40代/女性/専業主婦)

・石油ストーブ。灯油を抜いてからしまって下さい。と説明書に書いてあるが、抜いて捨てる場所がない。(40代/男性/自営業(個人事業主))

・ずいぶんと昔ですが、ストーブを使っていた頃、柵はしてあったのですが、弟が柵を倒してストーブで火傷しました。それ以来、我が家ではヒーターになりました。(30代/女性/専業主婦)

・ストーブを使っているときに厚着をしていたら、洋服の背中部分がすごく熱くなっていることに自分では気づかず危なかった(40代/女性/専業主婦)

・・スチーム電気ストーブ、暖まらないので近づけたら布団が焦げました。水が無くなると臭います。・石油ファンヒーター、燃費の悪さに頭をかかえます。ストーブの方が燃費が良い。・電気ファンヒーター、乾燥しすぎで喉やられます。・石油ストーブ、消火後強烈に臭います。(40代/男性/パートアルバイト)

・忙しくて灯油を買いに行く暇がなくて石油ファンヒーターが使えませんでした(30代/男性/自営業(個人事業主))

・本物の蒔を使う暖炉がありますが小さな子供がいてそれに近づいていってしまうので寒い冬でも使用することができません。(30代/女性/専業主婦)

・オイルヒーターに付いている温度センサーが作動してしまい電源が入らなくなった。復帰ボタンを押すことで電源は入ったが解決するのに時間を非常に要した。(30代/男性/会社員)

・石油ファンヒーターを使用しているが、お風呂上りに幼稚園児の娘が近寄りすぎてやけどしたこと。ストーブの吹き出し口の横線がくっきり1年たった今もやけど跡として残っています。(30代/女性/専業主婦)

・石油ストーブを使用していますが、灯油を入れる際に大量に床にこぼしてしまったことがある。(30代/女性/専業主婦)

・子供がすぐに電源を切ってしまうので、一向にあたたまらない。チャイルドロックをしても、電源だけは切られてしまう。(30代/女性/専業主婦)

・石油ストーブの上にメガネを乗せたまま火を付けてしまい、フレームが溶けてしまったことがある。(40代/女性/専業主婦)

・石油ストーブを使用していた頃ですが、いざ灯油を補給しようとした時にポリタンクが空だった時は焦りました。(30代/男性/会社員)

・ストーブを使っていて、突然、火が大きくなり、あわや火事になりそうになった。(40代/女性/専業主婦)

・ヒーターを使っていて外出することになったが、電源を消し忘れてしまった。(30代/男性/会社員)

・もっぱら石油ストーブを利用していますが、読書などに熱中しすぎて灯油切れになった時。空焚きをした場合は灯油を補充しても灯油が芯までキチンと浸透するまでは火を着けることができず、しばらくは寒い思いをします。(40代/男性/会社員)

・暖房を消し忘れて、昼過ぎに帰ってきたら、中がむんむんしていた。火事にならずに安堵している(40代/男性/会社員)

・オイルヒーターを使っていました。じんわり温かくエアコンよりも好きでしたが、とにかく光熱費がかさんで大変でした。(40代/女性/無職)


関連記事

住まいの情報ナビ
  • マイホームの「どっちにする?」を徹底比較【設備編】
  • リフォーム達人への道[費用編]
  • 女性にお勧めのアプリ
  • 安心・快適な一人暮らしを楽しむために
【E-LIFE】売買不動産・住宅の購入・賃貸情報・投資用不動産ならE-LIFE

種別から探す

  • 新築一戸建
  • 中古住宅
  • 土地
  • 新築マンション
  • 中古マンション
  • facebook
  • twitter
Top