買う前に抑えておきたい!電気圧力鍋の選び方の3つのポイント

買う前に抑えておきたい!電気圧力鍋の選び方の3つのポイント

2018年11月16日

買う前に抑えておきたい!電気圧力鍋の選び方の3つのポイント

電気圧力鍋は短時間で調理が可能であるうえ、調理の大部分を機械に任せる事ができる魅力的な調理器具です。
今回は、さまざまな製品がある電気圧力鍋を選ぶ際にチェックしておくべきポイントを3つ紹介します。

電気圧力鍋は電気が必須!消費電力は必ずチェック

通常の圧力鍋はガスで加熱し圧力を掛けますが、電気圧力鍋は電気により圧力をかけて調理をします。
使用する電力はメーカーやサイズによってまちまちで、中には1000W以上の高い電力を使うものもあります。
特に日常的に使用したいと考えている方は、消費電力を確認しておくことが必須です。
また、電気圧力鍋だけの消費電力のほかに、炊飯器や電子レンジなどの調理家電と平行して使用する場合は、総電力量を計算しておくことも必要となります。
購入して実際に使ったら消費電力が高すぎて、ほかの調理器具と同時に使えないといった不便な状況とならないためにも、計画的に購入するようにしましょう。

操作は簡単?機能は充実?買うからには抑えておきたい使い勝手

使い勝手を知るためには、下記の3つの点を確認しておくと安心です。 ・安全性
圧力鍋は圧力機能の使用中に蓋が開くと非常に危険です。
蓋が開くリスクを考慮すると、誤った状態で圧力が掛からない仕組みか、圧力が下がるまでは開けられない構造か、小さな子どもがいる家庭ではロック機能が付いているかなど、安全性をチェックしましょう。
・調理機能
電気圧力鍋には圧力鍋としての機能だけではなく、製品によって炊飯や発酵、煮込み料理や蒸し料理を作る機能なども付いています。
せっかく購入するからには充分に活用したいものですが、基本的には機能が多いとボタンが増え、操作も複雑になります。
どのように使っていきたいか、どんな料理を作りたいかを整理し、欲しい機能が的確に付いているものに絞り込みましょう。
・容量・サイズ
大は小を兼ねますが、電気圧力釜は同じサイズの通常の鍋よりもはるかに重量があり、大きすぎると置く場所に困ったり、移動が大変になってしまいます。
特に、圧力機能を使用する際には蒸気が出ることもあるため、使用時は周囲に一定のスペースを確保する必要があります。
そのため、普段作る量に合わせた容量のものを選びましょう。

使うときだけではない!メンテナンスのしやすさもチェックポイント

ついつい、調理時に関わる部分だけに目がいってしまいますが、使用後のお手入れも欠かせないチェックポイントです。
お手入れがたいへんだと使うことまで面倒に感じてしまい、結局使わなくなってしまう可能性もあります。
そうならないためにも、購入する前に蓋や部品などが簡単に取り外して洗えるか、洗ったり乾かしたりする際に重すぎる部品はないかなど、メンテナンスのしやすさを確認しておきましょう。

新着コラム

最終更新日 2019年2月14日