30~50代の既婚男性に質問!家で料理をするのは週に何回?

2016年12月19日

7

結婚をするかどうかも含め、どのような人生を歩むのかは人それぞれですよね。また、家庭を持つと、家事や育児、介護などの分担をどうするのか決める必要が出てくるかもしれませんね。男性が料理をすることは珍しいことではありませんが、実際、どれくらいの頻度で台所に立つのか気になる人もいるのではないでしょうか。そこで、家族のために料理をするのは週に何回くらいかについて、30~50代の既婚男性を対象にアンケートを行いました。
【質問】
一週間に何回くらい家族の為に料理をしますか?

【回答数】
週0回:38
週1回:23
週2回:19
週3回:9
週4回:1
週5回:2
週6回:3
週7回:5

「週0回」が最も多い!ただし総菜を買って帰るなど協力的な人も

アンケートの結果、「週0回」と答えた人が最も多いことがわかりました。

・家には妻がいて、毎日料理をしてくれるからです。また、私自身が料理が分からないからです。(30代/男性/会社員)

・2世帯なので通常は妻が料理はしますが、それ以外の場合はおふくろが料理をしてくれるからです。(50代/男性/会社員)

・料理はあまり得意ではなく、好きじゃないので嫁がいないときしか作らない。(30代/男性/会社員)

・忙しくて時間がないため料理はしません。基本的には妻が料理するか、惣菜を買って帰ります(30代/男性/会社員)

料理をするのは週に0回、つまり、ほとんど料理をしない人が多いようすがうかがえます。奥さんに頼りきりの人や、奥さんがいないときはお母さんに頼る人もいますよね。料理をする人がいない場合のみ、自分で作るとの意見も寄せられました。料理をしない理由として、料理が苦手、仕事で忙しいなど挙げられています。なお、料理をしない男性のなかには、仕事帰りに総菜を購入する人もいるようですね。そうすることで、料理づくりをする奥さんの負担軽減に協力できるのではないでしょうか。

台所に立つ「週1回」を楽しみにする男性も!

アンケートの結果、「週1回」と答えた人が二番目に多いことがわかりました。

・一週間に1回くらい家族の為に料理をします。おたのしみですね。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・平日家事に忙しい妻を休ませるとともに、父もやればできるところをみてもらう。(50代/男性/その他専門職)

・基本的に料理はしたいのですが、義母との同居中、義母はちょっと古風な人で、男が台所に立つのを好まないようです。よって、義母が決まって週一外出するので、そこを狙って料理します。(40代/男性/自由業・フリーランス)

週1回の料理づくりを楽しみにしている男性は少なくないようです。家事を担う奥様に休んでもらうほか、自分も料理できることを子供にアピールするために役立つのかもしれません。このように、回数は台所に立つ回数は少ないのですが、料理が好きな人が多いことも大きな特徴ではないでしょうか。同居家族(義母)への手前もあり、鬼の居ぬ間に料理の腕をふるう男性がいることもわかる結果となりました。

「週2回」の人は土日に料理する傾向が!料理好きの人も多い

アンケートの結果、「週2回」と答えた人が三番目に多いことがわかりました。

・平日は帰りが遅く料理を作っている時間がないからです。土日はお休みなので料理は土日に作っています。(50代/男性/会社員)

・週末は庭で七輪を使っての料理を楽しんでます。実際にやってみると火起こしから始まり、いろいろなレパートリーも増えてきて家族も喜んでくれてます。(40代/男性/会社員)

・料理を作ることが好きなことと、少しでも家事の分担ができればと思っているので。(50代/男性/会社員)

・料理するのが好きだから、ホントはもっと作りたいが邪魔にならずにするなら2回かな。(40代/男性/自営業(個人事業主))

こちらの回答を選んだ人は土日が休みのケースが多いようです。七輪を使っての火起こしなど、料理の課程にこだわる男性もいますよね。家事の分担を買って出たいとの積極的な声や、邪魔にならないように料理しないという控えめの意見も寄せられました。男性が料理づくりできる家庭環境は人それぞれですが、料理好きという共通点にも注目すべきではないでしょうか。

円満な家庭づくりのため家事分担する人や仕方なく料理する人も!

アンケートの結果、「週3回」と答えた人が四番目だとわかりました。以降「週7回」「週6回」「週5回」「週4回」の順となります。

・妻が子供たちの宿題を見ている時に、食事を作ってます。夫婦が協力し合わないと、家事が後手後手にまわり次の日に支障が出てしまう事がある。(40代/男性/会社員)

・基本的に料理が好きなので休みは3食、普段も時間があれば家族の食事を作ります。(50代/男性/自営業(個人事業主))

・嫁が料理が苦手なことと、自分の味が気に入っていることが理由です。(30代/男性/専業主夫)

・毎日、家族全員分の朝食と夕飯を作っています。家族の中で、料理ができるのは自分だけなので、仕方ないと思っています。(40代/男性/会社員)

週3回料理をつくる男性からは、円満な家庭づくりには夫婦の協力が不可欠だとわかりました。もちろん、料理好きなことも大前提ですね。週7回料理をする人には、専業主夫の人や会社勤めの人がいることも見て取れます。味にこだわりを持つ、料理ができるのは自分だけなど、いろいろな事情があるようです。なお「仕方ない」との意見もあるため、料理好きでない男性もいるのかもしれませんね。

毎日の料理づくりには使い勝手のよい台所が望まれる!?

アンケートの結果、料理づくりをするのは「週0回」と答えた人が最も多く、全体の約4割を占めることがわかりました。料理をつくる人がいるときは消極的な傾向があるようですね。一方「週1回」「週2回」などの回答理由からは、家庭での役割分担に積極的で「料理好き」という共通点があることもうかがえます。料理づくりを効率よくするためには、準備から後片付けまで使い勝手のよい環境が望まれるのではないでしょうか。みなさんの中には、賃貸物件を探している人、家の購入や不動産投資を検討している人がいるかもしれませんね。そのためには、毎日の料理で使う台所の設備について考えてみることをおすすめします。

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】男性 【年齢】30 – 39 40 – 49 50 – 59 【結婚】既婚
■調査期間:2016年11月04日~2016年11月18日
■有効回答数:100サンプル

 

一週間に何回くらい家族の為に料理をしますか?

【週0回】

・めんどくさいから。家族が調理してくれるから。家族の方が料理ができるから。(40代/男性/会社員)

・料理はあまり得意ではなく、好きじゃないので嫁がいないときしか作らない。(30代/男性/会社員)

・妻の方が圧倒的に料理がうまいので、足手まといになって邪魔扱いされるから(40代/男性/会社員)

・家庭での料理は妻が作るため、私は残念ながら作りません。ただ、妻が入院した時は、私が料理を作っていました。(40代/男性/公務員)

・料理+をしたことがなく、興味もないためやらないし、やらないほうが迷惑がかからない。(50代/男性/無職)

・2世帯なので通常は妻が料理はしますが、それ以外の場合はおふくろが料理をしてくれるからです。(50代/男性/会社員)

・料理は苦手なので基本的にすべて奥さんが作ることにしております。(30代/男性/会社員)

・料理は家内が作ってくれますし、そもそも料理ができないので無理です。(40代/男性/会社役員)

・一週間に何回くらい家族の為に料理をしますか?って料理をしてもおいしくないので難しい。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・時間がない。仕事で家に帰れない為。料理に自信がない。やる気もない(40代/男性/会社員)

・仕事時間帯が家族と合わないため、自分の分の料理はしても家族の分はできない。(50代/男性/会社役員)

・家には妻がいて、毎日料理をしてくれるからです。また、私自身が料理が分からないからです。(30代/男性/会社員)

・料理は奥さん任せです。奥さんの都合がつかない時は外食するか出来合いのお惣菜を買ったりします。(30代/男性/無職)

・不器用な男だし。料理のセンスの無い。味覚臭覚の無い障害者だから。(50代/男性/無職)

・妻が専業主婦なので、私は全く料理をしません(できません)。でも、ごくまれに妻が外出している時は、子どもに弁当を買うこともあります。(50代/男性/公務員)

・私は料理ができないので料理はしません。少し手伝うくらいです。(40代/男性/会社員)

・自ら妻に、「今日は俺がつくるかい?」と持ち掛けても、「本当に?!」といってやらせてくれない。(50代/男性/無職)

・私は夫婦二人暮らしの共働きですが、料理は妻に任せっきりで、自身はインスタントラーメン程度しか作れません、結果必然的に料理は妻任せです。(40代/男性/会社員)

・以前はカレーや鍋、おでんを作ったことがありましたが。今は仕事で疲れてしまい作っていません。(50代/男性/会社役員)

・家族と時間が合わないということもありますが、時間があった時でも妻が作ります(40代/男性/会社員)

・料理はあまり好きではなく、ほとんど料理をしていません。料理を勉強して料理ができるようになりたいです。(40代/男性/契約派遣社員)

・私はもっぱら食べる専門で、料理は妻に任せっきりです。年に一度位はサプライズで作る時もある程度です。(40代/男性/会社員)

・家族のために料理をしたいが、料理は全然したことがなく自信がないから。(30代/男性/会社員)

・基本的に、料理はカミサンがするので、自分がすることはまずないです。カミサンが出張でいないときとか。(50代/男性/専業主夫)

・全く料理はしません。すべて妻が料理をしてくれます。いつも感謝しています。(50代/男性/公務員)

・仕事が忙しくて全く手伝えません。その分庭の草むしりと花の水やりをしています。(40代/男性/会社員)

・年に数回は、料理をすることはありますが、ほとんどすることはなく、買い出しを主に、担当しています。(50代/男性/会社員)

・己の為にはするけど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。(30代/男性/会社員)

・帰宅が遅く、料理ができる状況にはない。基本、土日曜は休日だが、出勤のときもあり料理をする気にはならない。(50代/男性/会社員)

・普段は妻に任せているため、自分は年に一回くらいしか料理しない。(30代/男性/会社員)

・仕事を第一優先にしているので、毎日家族のために料理をしていないです。(30代/男性/会社員)

・したくてもさせてもらえません。台所は妻の聖域なので汚したら怒られます。(30代/男性/その他専門職)

・自分自身が自分のため以外に料理を作ることありませんので、週0回です。(40代/男性/会社員)

・家庭ではそれぞれの役割があるので、食事は母親が作ります。「0回」。(40代/男性/会社員)

・妻は専業主婦のため、お願いしています。土日も結局自分が頑張ることもないです。申し訳ないとは思っていますが結婚以来ずっとその状態です。(30代/男性/会社員)

・料理は、嫁さんが作ってくれるので、自分は食べるだけであります。(40代/男性/公務員)

・交代勤務などで、作れる週と作れない週があるため、0回を選びました。(30代/男性/契約派遣社員)

・忙しくて時間がないため料理はしません。基本的には妻が料理するか、惣菜を買って帰ります(30代/男性/会社員)

【週1回】

・職業柄も趣味も高じて週一回は料理をしています。基本的には料理を仕事にしている人は家では作らない方の方が多いとは思いますが。なんとなく気分で作ったりすることが多いです。(30代/男性/契約派遣社員)

・子供がまだ小さく、妻の負担が大きい為、休み中は手伝うようにしている(30代/男性/会社員)

・共働きのため、妻の仕事が休みの日にはゆっくりして欲しい事や、他に週末にまとめて掃除などをしてくれているので、日曜日の昼の食事作りは担当している。(40代/男性/会社員)

・仕事が休みである日に、1回くらい料理をします。他は妻が料理します。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・共働きの為少しでも分担して行うがそこまで出来ていない。
休日はお互い食事は作らない日(30代/男性/会社員)

・最近、妻が週に1日だけパートに出ることとなり、いい機会なので子供たちに作ってます。(40代/男性/会社員)

・基本的には妻が料理してくれるが、週に一度ぐらいはゆっくり過ごしてほしいので、自分が料理などの家事をすることにしている。(30代/男性/会社員)

・一週間に1回くらい家族の為に料理をします。おたのしみですね。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・仕事が休みの日は、昼食または夕食をよく作ります。休日は奥さんもあまり家事をしたがらないので(40代/男性/会社員)

・料理が好きなので、週末の休みの日くらいは、家内を家事から解放させてやろうと思っている。(50代/男性/会社員)

・自分が仕事休みの日(日曜日)に朝,昼,晩と3食すべて準備する。
料理をつくるのが趣味だし,味に妥協しないので「おいしい」と嫁や子供たちは喜ぶ。
それがうれしくて習慣になってしまった。(50代/男性/契約派遣社員)

・平日家事に忙しい妻を休ませるとともに、父もやればできるところをみてもらう。(50代/男性/その他専門職)

・週末にしかそのような時間が取れないのでできる限り試みています。(50代/男性/契約派遣社員)

・たまに、家族全員が揃うときにご飯を作る時があり、面白いからやっている。(40代/男性/会社員)

・自分は男性ですが土曜日または日曜日の昼食を作ります。美味しく出来たり、家族からリクエストがあると結構うれしいし楽しいですよ。(40代/男性/会社員)

・週に一回だけお昼ご飯を作ります。ままがいつも大変そうだからたまには作らないとね(30代/男性/会社員)

・スーパーに勤めている為、料理に興味があり、お休みの1日は家族の為に作っています。(40代/男性/会社員)

・基本的に料理はしたいのですが、義母との同居中、義母はちよっと古風な人で、男が台所に立つのを好まないようです。よって、義母が決まって週一外出するので、そこを狙って料理します。(40代/男性/自由業・フリーランス)

・平日は自分の方が帰りがおそいので妻がすることが殆どなので、週自分は末にお好み焼きやチャーハンなどの料理をたまにする程度です。(40代/男性/会社員)

・平日の休みの日は、妻が仕事なので自分が夕食を作っています。共働きはそういった形でうまく分担をしていかないと疲れが溜まってしまうので。(30代/男性/契約派遣社員)

・一週間に1回くらい家族の為に料理をします。おたのしみですね。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・昔は結構やりましたが、このごろはほとんどしません。休みの日に、サンドイッチをつくったりする程度です。(30代/男性/公務員)

・週末に一度ペースで、日頃の奥様の労をねぎらって料理をします。(40代/男性/会社員)

【週2回】

・料理するのが好きだから、ホントはもっと作りたいが邪魔にならずにするなら2回かな。(40代/男性/自営業(個人事業主))

・平日は帰りが遅く料理を作っている時間がないからです。土日はお休みなので料理はに土日に作っています。(50代/男性/会社員)

・土日や休日には、少し時間のかかる料理をしています。
主に煮込み料理が多いです。(40代/男性/無職)

・平日は祖母か妻が夕食を作っているので、土日は自分が夕食を作るようにしている。(40代/男性/公務員)

・土日の3色の料理と食材の買い物は自分の役割、皿洗いは妻。平日は逆に自分が皿洗いをするきまり。(40代/男性/公務員)

・土曜の夜や日曜の昼など。休みの前夜には、自分が食べたいものを作って家族にふるまう。予定のない休日には、自分が作りたいものを作って家族にふるまう。(40代/男性/会社員)

・結果的に土日です。子どもが2人いるため、どちらも土日に習い事で、妻が長男、私が次男の面倒を週末は見ます。必然的に私と一緒にいる次男の食事は勿論、長男に付き添っている妻の帰りの方が遅いときもあるので、そのような時は私が簡単ですがご飯を作ります。(50代/男性/公務員)

・休みの日に時間をかけてということになりますので、大体こんなものだと思います。(50代/男性/会社員)

・毎週火曜と木曜は妻が仕事で遅いので夕食のおかずを作ります。翌日のお弁当にも入れるレシピを考えて作ります。(50代/男性/無職)

・休日ぐらい料理を休みたいだろうと思い、休日だけ料理を担当しています。(40代/男性/会社員)

・お父さんの料理は太ると、娘に言われる。
仕事で帰ることが遅くなるので、できないこともある。(30代/男性/会社員)

・週末は庭で七輪を使っての料理を楽しんでます。実際にやってみると火起こしから始まり、いろいろなレパートリーも増えてきて家族も喜んでくれてます。(40代/男性/会社員)

・仕事が休みの日は、妻にかわって夕食の準備をする。COOKPADがないと料理はできない。(30代/男性/会社員)

・休みの日はだいたい自分が料理します。料理自体はわりと好きなのでもっとやっても良いくらいなのですが、帰宅後に作り始めると晩御飯の時間がちょっと遅くなるので。(40代/男性/会社員)

・週末の土日は、父親が作った晩御飯を食べるようにしているからです(40代/男性/会社員)

・料理を作ることが好きなことと、少しでも家事の分担ができればと思っているので。(50代/男性/会社員)

・平日は仕事で料理をする時間がないので、仕事が休みの土日には料理をする。(30代/男性/会社員)

・仕事をしていることもあり、週に2回は深夜遅くなってしまいます。それ以外の日は、相談をして、週2回ほど料理をするようになっています。以前よりは増えてきています。(30代/男性/会社員)

・休前日の夜など、自分の酒のツマミを作るのと合わせて、家族の分も用意する。(40代/男性/会社員)

【週3回】

・旅をすることで、視野が広がり、自分の生活にとってプラスになることが多いので。(40代/男性/会社員)

・妻が子供たちの宿題を見ている時に、食事を作ってます。夫婦が協力し合わないと、家事が後手後手にまわり次の日に支障が出てしまう事がある。(40代/男性/会社員)

・週末の土曜日と日曜日は家族の料理をつくっています。平日も仕事が休みの時は作ります。基本料理を作ることが好きな性分もあってつくっている面があります。あとは、自分が食べたいものが作れるとか、家族が「おいしい」と言って食べてくれる様子を見ることが好きなことがあげられます。(40代/男性/その他専門職)

・奥さんも働いているので、子どもの為に簡単なお昼などを作っている。(30代/男性/会社員)

・共働きのため、手が空けば料理をする機会がある。特に妻が食事当番と決めているわけではないが、お互いが仕事の日は、比較的妻に作ってもらうことが多いですね。休日は自分が作る機会が多い。(30代/男性/会社員)

・私は夫ですが、共働きなので家事も相応に分担するようにしています。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・お互い仕事をしているので州の半分は料理をするようにしています。(30代/男性/会社員)

・基本的に料理は好きなので早めに帰宅した時は料理をするようにしています。
お互いの負担も減るためです。(40代/男性/自由業・フリーランス)

・基本的に料理が好きなので休みは3食、普段も時間があれば家族の食事を作ります。(50代/男性/自営業(個人事業主))

【週4回】

・週末の外食や飲み会などを除き、実際に料理をつくっている回数だから。(40代/男性/会社員)

【週5回】

・病気の為、外で働けないので家の事をしています。
また、摂取塩分に制限があるので、自分で作っています。(40代/男性/自営業(個人事業主))

・もともと料理が趣味なので、必要であるならば毎日でも料理します。(30代/男性/自営業(個人事業主))

【週6回】

・専業主夫としての役割分担として家族のために料理をしています。週末は料理の役割分担を交代してもらいリフレッシュ
させてもらい、とても感謝しています。(30代/男性/会社役員)

・共働き世帯なので、家事は分担して行っています。朝の出勤時間が遅い自分が料理のほとんどをやっているので週6回はやっています。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・4歳の子供が3人います。平日は保育園に通わせているため、毎朝朝食を作っています。また共働きであるため、私と妻の昼食用のお弁当を作っています。休日の食事は妻が作ることもあれば、私が作ることもあるので、おおよそ週6回は家族のために料理をしていると思います。(30代/男性/会社員)

【週7回】

・毎日、家族全員分の朝食と夕飯を作っています。家族の中で、料理ができるのは自分だけなので、仕方ないと思っています。(40代/男性/会社員)

・嫁が料理が苦手なことと、自分の味が気に入っていることが理由です。(30代/男性/専業主夫)

・洗濯、掃除、ゴミ出しなど。休日は食事の用意。共働きのためやるのが当たり前の感覚。特に当番も決まってない。(40代/男性/会社員)

・私が病気で、食事制限があるので三食すべて自炊しているついでに家族の食事も一緒に料理してます。(50代/男性/無職)

・妻が料理をしないから俺が料理をするしか選択肢がないという事です。(40代/男性/無職)


関連記事

住まいの情報ナビ
  • マイホームの「どっちにする?」を徹底比較【設備編】
  • スマートハウスの基礎知識
  • 大人の習い事スタートアップガイド
  • 今、「空き家」をどうするか?

種別から探す

  • 新築一戸建
  • 中古住宅
  • 土地
  • 新築マンション
  • 中古マンション
  • facebook
  • twitter
Top