日記を続けている人に聞きました!三日坊主にならないコツは?

2019年5月25日

日々のできことを記録するだけでなく、考えや気持ちが整理できるなど、日記をつけることにはたくさんのメリットがあるといわれています。しかし、日記をつけたいと思っても、三日坊主で終わってしまってなかなか続けられないという人も多いのではないでしょうか。そこで、普段から日記をつけることが習慣となっている人は、何にどのような方法で日記をつけているのか調査を行いました。

【質問】
(日記を付けている方)日記はどのようにつけていますか?

【回答数】
日記帳:25
手帳:40
スマホアプリ:14
パソコン:21

手帳は無理なく日記を続けられる方法のひとつ

アンケートの結果、日記は「手帳」につけている人が最も多いことがわかりました。なぜ手帳を使う人は日記を習慣化できているのか、その理由を回答内容から探ってみましょう。

・コツコツと続けるのが苦手なので、メモ帳のような線のみの手帳に、思ったことよりも出来事や事実を書いて見ています。毎日とかのしばりは決めていません。(40代/女性/正社員)

・手帳にほぼ一言に近いですが今日一日の出来事を書いています。呟きみたいな感じ。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・小さい頃からの習慣で手帳に予定とその日あった出来事を書くようにしています。日記帳のような形ではないので、書くスペースも少ないことから負担なく続けることができます。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・手帳に文字を書くのが好きなので書いている。日記といっても長文を書くわけではないのでスケジュール欄に入るだけの日記をつけている。(20代/女性/専業主婦(主夫))

手帳を使っている人は、短い文章で日記を書いているようです。予定表などの空きスペースにその日の気持ちや出来事を記録していく方法なら、無理なく続けられそうですね。また、手書きが好きな人や、もともと手帳を使う習慣がある人が多いことがアンケート結果から読み取れます。「自分もあてはまる」という場合は、手帳を使って日記を始めれば長続きするかもしれません。

手軽さ重視で日記をつけるならスマホやパソコンも

アンケートによると、日記をつけるために使っているものとして2番目に多いのは「日記帳」で、次いで「パソコン」と「スマホアプリ」が続く結果となっています。

・10年日記にしています。毎日はつけられないけど、何年か前の自分が何をしていたか、何を考えていたか振り返るのが楽しいので。(40代/女性/正社員)

・日記と言えば手書きというイメージがあるのと、かわいい日記帳があると毎日書くのが楽しみながら続けられるので、日記帳に書いています。(40代/女性/個人事業主)

・何十年も日記帳につけているので、このまま続けたいと考えています。(50代/男性/正社員)

・スマホアプリなら手軽に空き時間に日記をつけることができるので長く続けることができる。見直したりするときも検索をかけたりすることができるので便利だから。手帳などと違って携帯してもかさばらないのが魅力です。(40代/女性/パート・アルバイト)

・字かが余りきれいでないので、パソコンの日記帳に付けています。(50代/男性/経営者)

日記帳を使っている人は、以前の出来事や自分自身をふり返ることを重視しているようです。10年タイプの日記帳を使うなど、同じ書き方をずっと続けている人が多く、これからも続けようと考えているという意見も多く見られました。一方、手軽さを第一に考えている人や手書きが苦手という人は、スマホやパソコンを好む傾向があるようです。

無理せず少しずつでも続けてみよう

日記をつけることを習慣化するには、無理なく書ける長さの文章を書くようにするとよいようです。いつでも手軽に記入できるように時間ができたときにサッと取り出せるようにしておいたり、すでに習慣になっていることと関連づけておいたりするというのも継続のための大切なポイントと言えるようです。また、何を重視するかによって自分に合った書き方を見つけることが、日記を長く続けるコツだということがうかがえました。初めのうちは無理に毎日たくさん書こうとせず、気がついたときに少しずつでも続けていくようにしてみてはいかがでしょうか。

■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】20 – 29 30 – 39 40 – 49 50 – 59 【結婚】既婚
■調査期間:2019年04月12日~2019年04月26日
■有効回答数:100サンプル (日記を付けている方)日記はどのようにつけていますか?

【日記帳】

・日記帳は小さなノートを使用しています。ノートを使うのは、気軽にメモ感覚で書きたいからです。毎日ではなくて、何かあった時だけ書いています。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・自身で日記はつけていませんが、やはり日記帳につけるのが良いと思います。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・スマホアプリだと忘れてしまうから。手帳とパソコンは日常品的に使ってないから。日記帳ならペンと一緒に持ち歩けて、目に入る場所に置けるから続けられている。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・実際に日記帳を買うことにより、継続しやすいと思うからです。実際に続いています(30代/男性/正社員)

・何十年も日記帳につけているので、このまま続けたいと考えています。(50代/男性/正社員)

・鉛筆で書いたほうが感情が入ります。そのため、見返したときに思い出が鮮明に甦ります。(30代/男性/正社員)

・毎年買っている手帳につけて、自分の考えを振り返るためです。数年後見直すとおもしろいです。(30代/男性/正社員)

・自分の事というよりは子供や母等他の人の事について、特に健康面の事を後で振り返りたいときに便利だから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・健康管理の内容を含んでいますので、確実に自分の体重体脂肪などの日々の記録を一年ごとにまとめて振り替えられるように手身近な且つ昔から慣れ親しんでいる日記帳を使用しています。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・日記帳のあの質感が好きで何かの時にふと見返すのも楽しいです。(40代/男性/個人事業主)

・子どもが生まれてからの記録を兼ねているので、一日にまとめて書くのではなく、何かあればその都度記載しているのでアナログのノートの方が書きやすいから。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・スマホでは予定のみを管理している。日記をつけたこともあったが、スマホトラブルでデータが全部消滅したことがあり、それからは日記帳に活字としてつけるようになった。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・10年日記にしています。毎日はつけられないけど、何年か前の自分が何をしていたか、何を考えていたか振り返るのが楽しいので。(40代/女性/正社員)

・やはり、手書きの方が見やすく、書きやすく、書いた感がすると思います。(40代/女性/正社員)

・アナログですが、きちんとペンで書く方が、日記をつけてるなと実感できるので。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・私の場合、日記は誰にも読まれたくない正直な自分の気持ちを心のはけ口として書いています。アプリだと万が一知り合いが私だと気付いたら困るので、必ず日記帳にしています。(30代/女性/正社員)

・活字を書く機会もめっきり減ってしまったので、あえて日記帳に書くようにしました。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・手で文字を書き、毎日の出来事や気持ちを書き記したいので、手帳ではなくノートぐらいの大きさの日記帳にしています。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・日記といえばやっぱり日記帳、のイメージですし、他人の目に触れるリスクを少しでも減らしたいから。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・3年日記という分厚い日記帳をつけているのですが、後で見返した時に文体や字の綺麗さ汚さで、その時の自分の状況が手に取るようにわかるので。(30代/女性/パート・アルバイト)

・スマホを持つ前からの習慣だったので手書きで書いています。手帳は持ち歩くので日記には向いていないと思っていました。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・日記としてだけではなく、おぼえがき目的でも使っているので、長い期間残せるように製本されたタイプの日記帳を使っています。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・日記と言えば手書きというイメージがあるのと、かわいい日記帳があると毎日書くのが楽しみで続けられるので、日記帳に書いています。(40代/女性/個人事業主)

・日記帳というより、B5サイズのノートを使ってます。小5から書き続けています。一日の出来事よりも、話し相手に語りかけるような感じで書いてます。(50代/女性/個人事業主)

・毎日書くのは負担なので、特別記憶に残しておきたいことがあったときだけ丁寧に書き記すようにしています。(50代/男性/個人事業主)

【手帳】

・日付も入っている方が、数日分まとめて記入しやすいため手帳を使うようにしています。(40代/男性/個人事業主)

・最初はスマホで入力してから時間がある日に一気に手帳に書き写した後、スマホ内の日記は消しています。スマホだといつでも見返すことができて便利なのですが、データが消えてしまっては意味がありません。手帳を選択している理由はその年が表紙に書いてあり分かりやすいのもあります。年単位で管理がしやすいです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・手軽に書けるからです。欠かさずに毎日続けるにはいい方法です。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・日々の生活を振り返り、次に繋がるようにしたいとかんがえています。(40代/男性/正社員)

・少し前に大きな病気をしてから、予定を書いた手帳に、その日食べたもの、感じたこと体調などを記入しています。日記を兼ねた記録です。これまで日記をつけたことがなかったのですが、次々に襲ってくる痛みを、何日前だったかも思い出せない状況からつけ始めました。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・専業主婦のため、毎日の献立を書くついでに簡単な日記をつけています。まめな性格ではないのですが、空白があるのは気になるので、主に箇条書きで簡単に書けるのと、電子機器はわざわざ電源をつないで立ち上がるのを待たなければならないのがめんどくさいからです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・今起きている問題を過去の自分と照らし合わせ、考え方を参考にしたいから(40代/男性/正社員)

・以前は日記帳にしていたのですが続かず、スマホアプリではデータの移行がうまくいかずに消えてしまった経験があるので、手帳に書いています。一日の予定を書きこむ欄が大きめの手帳を用意していて、その日の予定を上に書きつつ下には細かくその日の出来事を日記として書く程度なので、続けやすいと思ったからです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・庭いじりやネットでの活動の記録を、翌日のスケジュールを確認する際に、当日の覚書として記録しています。(50代/女性/正社員)

・子供の成長記録も兼ねて、出掛けたときのことや毎日の会話でかわいいなと思った言葉、または怒りすぎてしまった日は反省を残すこともあります。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・手帳に文字を書くのが好きなのでかいている。日記といっても長文を書くわけではないのでスケジュール欄に入るだけの日記をつけている。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・小さい頃からの習慣で手帳に予定とその日あった出来事を書くようにしています。日記帳のような形ではないので、書くスペースも少ないことから負担なく続けることができます。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・手帳だとコンパクトでカバンやリュックにしまって持ち運べるからです。あと、トイレの中やカフェの中など時間が空いている時にかけるからです(20代/女性/無職)

・明日の予定を確認しがてら日記が書けるので、日記の書き忘れもなく便利だから。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・その日あったことの中で印象的なことを簡潔に書いています。長く書かないので続けやすいです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・以前は、日記帳につけていましたが、三日坊主で終わってしまっていて、何故か手帳だと気軽に書けるような気がするので、今は手帳につけています。(40代/女性/無職)

・パソコンやスマホがない若い頃からずっと手帳に書いてきたから。(50代/男性/個人事業主)

・スマホに頼りすぎないように手帳を使用するという部分と、書くことで気持ちを整理するという部分があります。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・手帳にほぼ一言に近いですが今日一日の出来事を書いてます。呟きみたいな感じ。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・思い出ももちろんですが、人生の分岐点において、当時自分がどのように選択し、そしてどのような結果になったのか今後に活かすことが出来るので(30代/男性/経営者)

・去年あったことを思い出して、今年の予定が立てやすいためにつけている。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・毎日ではありませんが、特別思い出に残るような出来事があった日には手帳隅に短めの文章で日記を書いています。(30代/女性/個人事業主)

・長いのは苦手なので、その日にあったことをメモ感覚でつけています。(40代/女性/個人事業主)

・毎日定期的ではないもののその時の気持ちや状況を記入しておくと後から参考になる事もあるので必要だと思います。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・いつも話さず持っているのは手帳で、スマホやパソコンだと壊れたときにデータが全部なくなってしまい、面倒だからです。(30代/男性/個人事業主)

・手帳の右側はフリースペースになっているので、そこに今日の自分の反省点や思ったことを書きつづっています。(40代/男性/個人事業主)

・サクッと一言書くくらいなので、きちんとしたノートではなく手帳に、昔からの流れで書いています。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・学生のころから手帳に一行日記を書いています。毎日朝にその日の心構えを書くことにしています。(50代/男性/正社員)

・その日あった予定と自分の気持ちをすぐ見ることができるから日記帳にしています。手書きの方が字の変遷や気持ちが表れる気がするので、手書きにしています。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・手帳に箇条書き程度のコメントやちょっとしたイラストを入れて日記がわりにしています。過去の行事や予定を振り返るときに役立ちます。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・私は飽きっぽいので、「日記を書くぞ」と意気込み日記帳を買うと、必ずと言っていいほど三日坊主です。手帳に日記を付ける理由は、予定を記入する”ついで”に記入出来るからです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・毎日は付けていませんが、手帳に仕事で経験したことや家族との会話で印象深かった事を書いています。後で読み返すと結構人間関係で役立つ面白い記憶がよみがえるので、手帳日記を継続しています。(40代/男性/正社員)

・コツコツ続けるのが苦手なので、メモ帳のような線のみの手帳に、思ったことよりも出来事や事実を書いてみています。毎日とかのしばりは決めていません。(40代/女性/正社員)

・私は、1日1日その日あった出来事を手帳に書きとめ、たまに読み返しています。(40代/女性/正社員)

・手帳に日記をつけると、その時どうような仕事をしていたか、プライベートでどこに行ったかなどが一目瞭然に把握できるからです。(40代/男性/正社員)

・今日感じた気持ちを日記に書くことで、読み返したときに再確認できるから。(30代/男性/正社員)

・紙媒体が好きだから。手帳ならば毎日見るので、書き忘れることもないから。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・家計簿の備考欄につけています。その日あった出来事や、主人の帰宅時間を記入する事で後から見直せるからです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・毎日必ずというわけではないです。毎日のなかで記しておきたい嬉しかった事や、勉強になった事をメモ程度の日もあれば、しっかりとページを埋め尽くすほどの日もあります。なので毎年購入する手帳にはそれなりのスペースがあるものを選んで購入しています。後で見返して勉強や励みになる様つけてます。(30代/女性/パート・アルバイト)

・私に場合は、スケジュール帳につけています。携帯にメモ昨日も利用しています。過去を振り返れるからです。(30代/男性/正社員)

【スマホアプリ】

・何年か経った後に見返すと思い出になるため。機種変更の際にも引き継いでいる。(20代/男性/正社員)

・スマホは常に持ち歩くから、いつでも書けるし基本見られる心配もないので(40代/男性/正社員)

・昔はノートに書いていましたが、いつでも書けることや、人の目に触れない安心みたいなものもあり、この10何年かはブログやスマホ内の手帳に記しています。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・その日あったことを書き留めておくことで、同じような状況が起きたときに役に立つため(40代/男性/正社員)

・紙だと出したりするのが面倒だけどアプリだと手軽に書けるから。(40代/男性/個人事業主)

・いつでもどこでも暇な時間につけたり、読み返したりできるし、便利だから。漢字を変換してくれる。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・1日の終わりに布団の中でスマホを見るのでついでに日記も書いています。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・スマホを触っている時間が長く、気が向いた時や時間が空いた時に簡単に付けられるため。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・本当はノートか手帳に自分の字で書きたいのですが、なかなかゆっくり書いている時間がとれないので、空いた時間にさっと入力できるスマホの日記アプリを使っています。(40代/女性/個人事業主)

・日記帳は途中で書かなくなってしまうことが多く、手帳に書くと字が小さくなってわからなくなってしまいます。パソコンはOSが変わると使えなくなってしまうので、スマホアプリが一番だと思いました。(40代/女性/正社員)

・スマホでなら、夜寝る前でも、手軽に記入することができます。日記帳や手帳は、わざわざ出して記入するのが面倒に感じてしまうからです。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・スマホアプリなら手軽に空き時間に日記をつけることができるので長く続けることができる。見直したりするときも検索をかけたりすることができるので便利だから。手帳などと違って携帯してもかさばらないのが魅力です。(40代/女性/パート・アルバイト)

・毎日ではないけれど、変わった事や面白い事があれば書き留めています。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・印象に残ったり素敵だな、と思った言葉や景色に対しての思い出を言葉として残しておきたいから。(40代/女性/パート・アルバイト)

【パソコン】

・パソコンのカレンダー機能を日記のような形で使っています。予定欄にその日にあったことを簡単に書き溜めています。(40代/男性/専業主婦(主夫))

・パスワードを設定しているので、人にみられる心配がないため。日記や手帳につけて、家族にみられたらトラブルになり大変です。(40代/女性/正社員)

・パソコンだと人に見られないようにパスワードがかけられるから。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・日記帳だと人目につく可能性があるが、パソコンは見られる可能性が低いから。(50代/女性/正社員)

・現在、乳児と二人での生活で(主人が長期出張でほぼ不在のため)生活がだらけてしまうと思い、ブログに育児や断捨離の記録などを書いて自分への戒めにしています。また、記事をもう少し充実できれば在宅ワークで利用しているサイトのプロフィール欄にもURLを載せることができるかなと思ったからです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・普段からパソコンを使うことが多いので、何となくパソコンに打ち込むことが多いですね。(30代/女性/正社員)

・本当は日記帳などに書くのが好きですが、保管して数年後に見返すことがほとんどないため、処分が面倒なのでこの方法に変えました。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・その日のスケジュールとそれに対しての出来たかできないかの評価。体調管理、具体定期には体重、血圧、睡眠時間、食事内容です。家計簿というか具体的に1日の支出をまとめています。(40代/男性/無職)

・一日中パソコンの電源は付いているので、手軽に日記をつけられるからです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・手帳などは漢字を忘れてしまう事があり、個人的に誤字などが気にいらないので一日の終わりに自宅のパソコンつけています。(30代/男性/個人事業主)

・FXのトレードノートも兼ねているので、チャートもコピペ出来るパソコンが重宝しています。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・写真と合わせて記録できるので、パソコンで日記をつけている。字が下手なのも理由の一つ(40代/男性/正社員)

・以前は手帳に手書きしていましたが保管や処分に困るので、いつでも削除できるパソコンに日記をつけています。mixi日記が書きやすいので非公開で利用し10年以上書き続けています。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・公開をしていないのですがブログ感覚で記録をしています。公開練習にもなるかと(50代/男性/パート・アルバイト)

・今日を振り返ったり、後にその日記を見る事で、思い出がより鮮明に思い出せたりするのが楽しいから。時に、日記で書いている内容が役に立ち、調べ事がスムースにおさまることもあります。(40代/男性/正社員)

・仕事やネット検索など1日の終わりに必ずパソコンを触るので、パソコンで日記をつけています。紙に書いて保存するより嵩張らない点もパソコンの利用を決めた要因です。(30代/女性/パート・アルバイト)

・手書きよりも早く入力できますし、書き終わったら自動的に保存してくれるので使い勝手が良いからです。古い日記もカレンダーで指定すればすぐ見ることができます。(50代/女性/個人事業主)

・昔は手書きでノートなどに書いていましたが、今はエクセルを利用しています。書くという行為が面倒くさくて、パソコンに打ち込むほうが気楽です。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・字かが余りきれいでないので、パソコンの日記帳に付けています。(50代/男性/経営者)

・箇条書き程度で、今日何があったか、何が印象に残っているかを記録しています。(40代/女性/正社員)

・スケジュールもパソコンに入力してるので、そのまま日記もつけてます。(40代/女性/専業主婦(主夫))


関連記事

住まいの情報ナビ
  • 高齢者施設探しと暮らしの心得
  • スマートハウスの基礎知識
  • ルームシェア丸わかりガイド
  • 生活サポートサービス活用法
【E-LIFE】売買不動産・住宅の購入・賃貸情報・投資用不動産ならE-LIFE

種別から探す

  • 新築一戸建
  • 中古住宅
  • 土地
  • 新築マンション
  • 中古マンション
  • facebook
  • twitter
Top