特産品目当てでもOK!?ふるさと納税で地域活性化のお手伝い

2017年5月15日

好きな地域に寄付できる仕組みとして導入された、ふるさと納税。税金控除や地域活性化に繋がるうえ、ご当地の名産物が返礼品として贈られることで話題になりました。ニュースで大きく取り上げられたので聞いたことのある人も多いでしょう。そこで、実際にふるさと納税をしたことがあるかどうか、アンケートを取ってみました。

【質問】
魅力的な返礼品に、地方を活性!!ふるさと納税をした事がありますか。

【回答数】
ある:22
ないがやってみたい:47
この先も利用する予定は無い:31

お得なのは分かっているけど、どこに寄付すればいいの?

アンケートの結果、経験はないがやってみたいと興味を惹かれている人が一番多い結果となりました。

・地方に貢献しているのでやってみたい。遠く離れた特産品も知りたいし、食べてみたいです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・納税分に近い返礼品をもらうことができ、税金も控除されると聞いたのでやってみたいですが、どのような物がもらえるのかよく分かりません。もっと宣伝してくれたらやってみたいです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・具体的な納税先はきめていないけど、魅力的な返礼品があったらやってみたいです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

地方の活性化に役立つ点、そして寄付した自治体から貰える特産品に魅力を感じていることが分かりました。住民税や所得税を控除しつつ美味しいものが食べられるのは、ふるさと納税の大きな特徴です。しかし、どの自治体でどんな名産品を贈ってくれるのかが分からず、踏み出せないで人もいるのも事実のようです。各自治体が返礼品を大々的にアピールできていれば、こうした関心のある層のふるさと納税率をアップできるのかもしれません。

税金は自分に一番メリットがある自治体に納めたい?

続いて多かったのは、ふるさと納税をこの先も利用する予定は無い、その次に、やったことがあるの順になりました。

・都市部にすんでいるので、自分の払った税金は自分の住んでいる地域に使ってもらいたいため。(40代/女性/個人事業主)

・やっぱり今住んでいる場所でお世話になっているので、そちらに税金を納めた方がいいのかなと思います。(40代/女性/正社員)

・佐世保市の納税しました。転勤してふるさとからは離れているため、やっぱり何か貢献したいと思ったのと、地元の特産物の味が恋しくなった。(30代/女性/派遣社員)

・納税先は静岡県西伊豆と宮崎県都城市。西伊豆は干物が美味しいから。都城市は、お肉がランキングに入っていたから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

ふるさと納税は遠くの自治体へ寄付できる制度。一方、現在住んでいる地域の活性化を望む人は、税金は身近なエリアの発展に活用してもらいたいと考えているようです。暮らしやすさの向上に目を向けていることが分かります。
実際にふるさと納税を行った人は、お魚やお肉などグルメ路線を重視しているようですね。生まれ育った地域に寄付する人もいる中、各地域の返礼品を吟味し、贈ってくれるものを目当てに寄付する地域を選んでいる人もいました。特産品のお取り寄せに感覚が似ているのかもしれません。

地元か遠く離れた自治体か。どこに税金を使ってもらいたい?

生まれ育った地域や応援したい地域をサポートできるふるさと納税。返礼品が注目されていますが、どの自治体で何が貰えるのか情報が手もとになく、興味はあるのに制度を利用しきれていない人が多いようです。一方で、制度をフル活用して地方の特産品をゲットしているケースもある中、今住んでいる街に税金を使ってもらいたいと、ふるさと納税はしない声もあります。大切な税金をどこでどう使ってもらうか、自分の価値観に合った納税手段を選びたいですよね。

■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】30 – 39 40 – 49 50 – 59 【結婚】既婚 【子供】有り
■調査期間:2017年03月16日~2017年03月30日
■有効回答数:100サンプル

魅力的な返礼品に、地方を活性!! ふるさと納税をした事がありますか。

【ある】

・元々確定申告をやっているので抵抗がなかったことと、返戻品をもらって所得税や住民税が安くなるので。(30代/男性/個人事業主)

・特産品が魅力的な自治体と、親戚が農業をやっている自治体に応援の気持ちで利用させていただきました。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・熊本県です。少しでも被災地の支援をと思い、お米を買っている分を納税しています。それと山口県。山口県は夫の仕事が多くお世話になっている所なので定期的に納税しています。(40代/女性/個人事業主)

・宮崎県都農町 赤霧島含め焼酎6本セットはとても魅力的で、コストパフォーマンスが高かったので。(50代/男性/正社員)

・北海道は、ジャガイモ、玉ねぎやアイスなど魅力たっぷりの品物です。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・宮崎県小林市。夫の出身県(小林市ではありませんが)のため、なるべく近くの自治体にふるさと納税したいと思いました。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・いろいろな地方
返礼品が欲しくて、品をみながらたのんでいます。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・美味しいものも食べれますし、節税にもなるので頻繁にやっていました。(30代/男性/経営者)

・熊本市にふるさと納税しました。昨年、熊本と周辺が震災に見舞われたので、寄付金を送るなら全額、市に使ってもらえるふるさと納税の方が良いかと思いました。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・今まで、お世話になった地方やこれからお世話になりたいところに、ご挨拶?のような気持ちで納税しました。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・現在行っており送られてくる商品を楽しみにしています。好きなものもあり、直接買ったこともあります。(50代/男性/正社員)

・納税先は静岡県西伊豆と宮崎県都城市。西伊豆は干物が美味しいから。都城市は、お肉がランキングに入っていたから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・鳥取県の倉吉市。返礼品が初音ミクの限定版バージョンだったので。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・秋田県にふるさと納税をしました。きりたんぽのセットがとても魅力的だったので。(40代/女性/パート・アルバイト)

・鹿児島県。返礼品のうなぎが目当てだったから。税金も戻ってくると聞いた。戻りはなかったけど。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・あります。北海道です。普段手にすることがあまりない様な物が多いのが北海道でした。今後もふるさと納税をしていきたい。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・山形県天童市。将棋の駒が有名なのとさくらんぼの返礼品が欲しくて納税しました。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・熊本と山形、千葉だったと思います。熊本は震災支援、千葉と山形は親戚がいます。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・納税先は四国のどこかと九州のどこかです。返礼品で選んだので納税先忘れました。四国はお米がもらえて、九州は焼き肉用のお肉いただきました。どちらも美味しかったです。また違うところにしたいです。また次も返礼品で選ぶ予定です。(30代/女性/パート・アルバイト)

・一度だけしました。お肉をもらったので好き焼きしました。美味しかった(40代/女性/パート・アルバイト)

・納税先は静岡県藤枝市、三重県鈴鹿市、広島県安芸太田市です。生活費を浮かせるために絶対に必要な緑茶とお米をもらえるところを選びました。本当は全部お米にしたかったけど、一度に来ても使いきれないので、お茶と月指定でもらえるお米にしました。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・佐世保市の納税しました。転勤してふるさとからは離れているため、やっぱり何か貢献したいと思ったのと、地元の特産物の味が恋しくなった。(30代/女性/派遣社員)

【ないがやってみたい】

・まだどこに納税するか決まっていないが、お米とかお肉とかもらえるのでいいなと思ったから。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・やってみたいとは思っていますが、稼いでいる本人の夫があまり乗り気ではないので、なかなか申し込めません。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・現時点では、まだ子供が居るので(学校の助成金を貰っている)やろうとは思っていません
この先子供が巣立ったら考えてみます(40代/女性/専業主婦(主夫))

・興味津々です。食費を返礼品で全てまかなえているという方を以前テレビで、お見掛けし、地方の活性化に貢献出来ると同時に自分にもメリットがあるなら、この上ないと思うので。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・地方に貢献しているのでやってみたい。遠く離れた特産品も知りたいし、食べてみたいです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・返礼品が食料ならどこでも。食べたことないものや、その地域の名産が食べたい。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・いつもやろうやろうと思ってて忘れてしまう。旬の果物がもらえるところに納税したい。(30代/女性/パート・アルバイト)

・山形や愛媛など、果物の産地。それぞれの地方の特産物が食べたいから。(30代/男性/正社員)

・熊本のふるさと納税をやってみたいです。くまモンが好きなので。あと、震災復興を応援したいので。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・やり方がわからないので いままでやったことがありません。 近いうちに調べてみたいと思っています。(40代/女性/個人事業主)

・具体的な納税先はきめていないけど、魅力的な返礼品があったらやってみたいです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・返礼品が牛肉のところに納税してみたいです。自分への一年のお疲れ様の気持ちで受け取りたい。(30代/男性/個人事業主)

・いろんな商品があるのでやってみたいですが手続きがめんどくさいのでしたことないです。(30代/女性/パート・アルバイト)

・税金対策になるとも聞くけど、なかなか機会がないからしたいけどしていません。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・してみたくて「さとふる」なども会員登録しましたが、会社で年末調整をする際の書類記載がめんどくさいのかなと思うと出来ないでいます。(30代/女性/正社員)

・納税先は具体的には決まってないが、お肉やお魚などが欲しいのでそれらが美味しい地域が良い。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・もう少し昇給したらやってみたいと思っています。今は、少額すぎて意味がない気がしています。(30代/女性/正社員)

・家計に少し余裕がでたら考えてみても良いかと思う。納税先はまだよくわからない。(30代/男性/個人事業主)

・欲しい返礼品がある地方に。出身地にも納税したいが魅力的なものがない。(30代/女性/個人事業主)

・静岡県焼津市のビール、いつかやってみたいですが、本当にうまくできるか心配です(40代/女性/専業主婦(主夫))

・納税分に近い返礼品をもらうことができ、税金も控除されると聞いたのでやってみたいですが、どのような物がもらえるのかよく分かりません。もっと宣伝してくれたらやってみたいです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・以前からふるさと納税のメリットなどをよくテレビなどで見ており、実際に受け取っている返礼品を知ってからはますますやって見たいという気持ちが強くなっています。特に個人的に好みの地域である熊本、鹿児島、福岡といった九州地区へ納税したいです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・その地に役に立ちたい。また、この機会でないと知ることのできない、その地の文化や食に触れてみたいです。(40代/女性/パート・アルバイト)

・北海道など、おいしそうな食材が返礼品にあるところに納税したいと思っています。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・節約ブロガーさんの間で流行っているのでやってみたいが、やり方がいまいちわからないのでまだやっていません。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・今までふるさと納税をしたことはありませんが、興味はあり、やってみたいです。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・やり方がわからないので、簡単ならやってみたいと思います。ですのでこちらの回答を選択しました。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・静岡県焼津市。生きたオオグソクムシを2匹もらえるらしく、珍しいので気になっている。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・自分で税金を払うことがないので今までふるさと納税をやったことがありません。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・まだやってないですが、一応故郷の群馬ではやって見たいです。魅力的な返礼品があればですけど。(30代/男性/正社員)

・特に決めてないが、やはり魅力的な商品があるところ。
私はもともと神奈川県の住民なので地方に納税をするにあたって特別視している都道府県がありません。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・飯能市のムーミングッズが気になっています。
でもどうやっていいのかいまいちやり方がわかりません。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・納税先もまだ決めてないが、学生時代住んでいた高知県を中心に返礼品を見比べてチョイスしたい。(30代/男性/個人事業主)

・今は無いが凄くやってみたい願望はありますね。いろいろとためになるし。(40代/男性/個人事業主)

・毎年、商品につられて納税しようかまよっています。年々、品物が良くなっている感じがします。(30代/男性/個人事業主)

・いろいろな情報を聞くと返礼品で得する人の話ばかりで、地方活性に本当に役に立っているのかなと疑問に思っています。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・やはり復興に役立つように、東北、九州に納税してみたいと思います。(40代/女性/個人事業主)

・やってみたいとは思っているが、仕組みを完全に理解していないので調べてからと思っているうちに機会を逃してしまう。(40代/女性/正社員)

・実家が福島なので応援の意味でやってみたいが、収入が無くなかなか納税まで回せない。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・法人を経営しており、税金対策にもなると聞いているので、いずれやってみたい。(30代/男性/経営者)

・やってみたいですが、確定申告のやり方がわからないから、毎回ためらってしまいます。(30代/女性/パート・アルバイト)

・すごいお得感たっぷりだし、まだしたこともないけど、ぜひしてみたいです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・自分の故郷というより、本当に困っていそうな地域に納税してみたいです。(40代/女性/個人事業主)

・北海道の生産者限定ポテトチップス。北海道在住でもなかなか手に入らないが、とてもおいしいそうなので。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・先日、詳しい内容を知って、やってみたいと感じました。手続きがわかりやすければすぐにでもやりたい。(30代/女性/正社員)

・まだしていませんが以前、主人が自分のふるさとに納税をしたいといって調べていたので。納税するなら自分のふるさとに少しでもしたいという気持ちと、福岡は美味しい食べ物が多いので。(40代/女性/個人事業主)

・納税先は、お米がもらえるのならどこでもいいです。安く食品を手に入れられるので。(40代/男性/正社員)

【この先も利用する予定は無い】

・せっかくなら、自分のすんでいるところに還元したいという考えなので(30代/女性/正社員)

・いまいちシステムがよくわからないし、わざわざ調べてまでしなくてもいいかな。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・やれるだけの税金を納めていないからやれたことがない。お得にいいものを入手できるのは魅力的だけど、それによって肝心の地元が貧しくなっては元も子もない。…興味はあるけど、条件が整ってもやるかどうかは決めかねる。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・返礼品にそれほど魅力を感じないので。納税する金額で好きなものを買いたいです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・詳しい詳細がよくわからない。それを行うことでなにがメリットなのか?デメリットなのか分からない。(30代/男性/派遣社員)

・やっぱり今住んでいる場所でお世話になっているので、そちらに税金を納めた方がいいのかなと思います。(40代/女性/正社員)

・興味はあるが面倒だし、そもそも仕組みがよくわからないからです。(40代/女性/パート・アルバイト)

・正直ある程度返礼品を良いものを選びたいけど大抵欲しいものは終わってしまっているから(30代/女性/専業主婦(主夫))

・ふるさとににこれ以上納税する余裕がありません。今後も納税義務のある税しか納られません。(30代/女性/パート・アルバイト)

・都市部にすんでいるので、自分の払った税金は自分の住んでいる地域に使ってもらいたいため。(40代/女性/個人事業主)

・自分が住んでいる地域以外に税金使うと自分の街が衰退して行く気がするのでしません。(40代/男性/正社員)

・色々と貰えるようなのでやって見たい気もしますが、金銭的な余裕も無いので現在は考えられない状況です。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・本来の地元を応援しようという趣旨が、最近は変わってきているように思えるからです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・確定申告するのが面倒だし、魅力的な商品も多いが、取り寄せできるような品も多いので取り寄せれば十分かと思う(40代/男性/正社員)

・そこまで応援したいと思う程の愛着のある地域がないのと、確定申告をするのが面倒なので(40代/女性/専業主婦(主夫))

・返礼品で選ぶようだが、特に欲しいものはない。また特に応援したい地域もない。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・自分が住んでいる自治体に納税して活かしてほしいからです。返礼品にお金や労力を使ったり、この制度には賛同できません。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・見返りがとても納税する額よりいい品物だったとしても、結局払わなくてはならないことにかわりないし、特に欲しいとおもう品物がないから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・現状のふるさと納税は、本来の目的を失っていると感じているからです。
税金を納めるのは義務です。それを物やサービスで付加価値を付けるのは間違っていると思います。
結局、縁もゆかりもない市町村に、返礼金目当てで納税している人が殆どではないでしょうか。
本当に財政が厳しい市区町村にはそうした体力もありません。(40代/男性/経営者)

・少しは興味があってインターネットで調べてみたりしていたが、今の所興味がある物がなかったです。(40代/女性/正社員)

・そもそも、地方に住んでいるので、ふるさと納税する必要がないので。(50代/男性/専業主婦(主夫))

・ふるさとに住んでいるので、あまり興味がありません。また、他地域のものにも興味がありません。(40代/女性/パート・アルバイト)

・現在、返礼品目当てにブームになっているみたいであるが、ふるさと納税の本来の意味から離れつつあるような気がする。地方によっては、ふるさと納税が集まりすぎて変な使い方をしたと問題になっていたので今のところ利用する予定はない。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・いまのところ利用しようとは思っていないので、どんなものがあるかもわかっていません。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・ふるさと納税の仕組みがよく分かっていないので、利用しないと思う。(30代/女性/パート・アルバイト)

・ふるさと納税をやる余裕も予定もありません。もっと収入が増えるなら考えるかも。(40代/男性/正社員)

・地元に住んでいるので、ふるさとに納税はしていますし、他所に回すほど余剰なお金はありません。(40代/男性/正社員)

・ふるさと納税とはどういうものなのか今一つわからないし、興味もない(30代/女性/専業主婦(主夫))

・ふるさと納税について、返礼品に魅力はあるが、いまいち仕組みがよく分かっていないから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・あまり興味がないし、自分が住んでる地域以外にあまりやりたいとも思わない(30代/女性/専業主婦(主夫))

・ふるさと納税をすると、得をするということは知っているけど、イマイチやり方がわからない。(40代/女性/パート・アルバイト)


関連記事

住まいの情報ナビ
  • マイホーム取得までの流れと進め方のコツ
  • 衣替えの基本ワザ&快適ワザ
  • 休日は公園へ出かけよう
  • 安心・快適な一人暮らしを楽しむために
【E-LIFE】売買不動産・住宅の購入・賃貸情報・投資用不動産ならE-LIFE

種別から探す

  • 新築一戸建
  • 中古住宅
  • 土地
  • 新築マンション
  • 中古マンション
  • facebook
  • twitter
Top