新築一戸建てvs新築マンション!一生住むならどっち?

2015年3月28日

もしもその土地に永住しなければならないとしたら、新築一戸建てと新築マンションのどちらを選びますか?

住まいには一戸建てとマンション・アパートがあり、それぞれにメリットとデメリットがありますよね。
音漏れなどの問題を考えれば一戸建てが良いし、簡単に住み替えられるマンション・アパートも魅力的です。
しかし、物件を購入して一生その土地に住むとなればどっちが良いのか悩むものですよね。
そこで、その土地に住み続ける場合に新築一戸建てと新築マンションのどちらにするのかアンケートで調査してみました。

【質問】
もしもその土地に永住しなければならないとしたら、新築一戸建てと新築マンションのどちらを選びますか?

【回答数】
新築一戸建て:89
新築マンション:11

戸建てに住みたい方が約9割と圧倒的人気に!

アンケートの結果「新築一戸建て」と回答した方が89人と圧倒的に多くなりました。

戸建てなら土地も残せるし、マンションは管理費や修繕費などが古くなると高くなりそうで怖い。

その土地に永住しなければならないなら一戸建てに住みたいです。マンションは隣との距離が近すぎるのが嫌です。

隣人は自分では選べないので、くっついているより、離れているほうが良いから。

自分の家の生活音が他の人に聞こえにくく、隣人トラブルなどが少ないと思うから

永住だったら、マンションに住む理由が分りません。マンションなんて、不自由極まりないと思うのですが。

このように一戸建てに住みたいのは隣との距離感や、生活音などが理由になっているようです。いずれの回答もマンションのデメリットを挙げており、マンションに永住することは考えにくいとすることが分かりました。確かに戸建ての場合は音に関しての隣人トラブルがマンションよりも少ないというメリットがありますし、また土地を残せることもメリットして挙げているのも頷けます。

マンションならではのメリットもある

一方、「新築マンション」との回答は11人にとどまり、以下のような内容です。

年をとって、子供が独り立ちしたら一戸建てほどの大きさは必要ないかと思います。

一戸建てよりも、マンションのほうが何かと融通がきくし、便利だから

マンションのほうが防犯の心配は減るかと思います。管理も一戸建てよりは楽ですし。

年を取ると、マンションの方が便利です。なぜなら、草むしりや雪かきの心配がないからです。

管理会社が付いているので、セキュリティも安心だし、管理費で色々直してもらえるし 住んでる人が多いので、何かあったときに回りに助けてもらえる

このように、マンションを選んでいるのは管理の面が大きく関係しているようです。確かに一戸建てとは違い、建物自体や敷地内に関する手入れや掃除は管理会社が行ってくれますので、入居者自身が行なうのは住戸内の清掃くらいなものでしょう。また、老後の暮らしには一戸建ては広すぎると考える方も管理の面での大変さを気にしていることがうかがえます。他にも、セキュリティの面で安心というマンションならではのメリットを考えていることが分かりました。

土地を残せるのが一戸建ての大きな魅力では?

今回のアンケートでは新築一戸建てが約9割と圧倒的な人気となりましたが、その理由にあるのは土地を残せることや、生活音などの問題が大きな要因になっているようです。一方、マンションとの回答には管理が楽という部分やセキュリティに関する回答が多く見られました。
いずれもメリットがあるので悩ましいところではあるかもしれませんが、大きく違う部分が土地です。一戸建ては建物が老朽化しても土地がありますので、建て替えが出来て子や孫に残せますし、売却する際に有利に働く場合が多くありますが、マンションはそうはいきません。このようなことも一戸建てが人気の理由なのかもしれませんね。

【アンケート概要】
■ 調査地域: 全国
■ 調査対象: 年齢不問・男女
■ 調査期間: 2015年02月10日~02月24日
■ 有効回答数: 100サンプル


関連記事

住まいの情報ナビ
  • マイホーム取得までの流れと進め方のコツ
  • 新築・リフォーム・今の住まいで、安心・快適な“エコ住宅”暮らし
  • 保護者が知っておきたい子どものインターネット・SNS
  • 身のまわりの害虫・害鳥・害獣対策

種別から探す

  • 新築一戸建
  • 中古住宅
  • 土地
  • 新築マンション
  • 中古マンション
  • facebook
  • twitter
Top