お肌に悪影響を及ぼす紫外線!日焼け対策はどうしている?

2016年8月4日

紫外線には、骨を丈夫にするビタミンDの働きなどが期待できますが、肌トラブルを起こすことから敬遠される存在でもあります。紫外線から体を守るためには、年間を通じた対策が必要だといわれています。特に、夏場の日焼け対策は重要ではないでしょうか。そこで、どのような日焼け対策をしているかについて、全国にいる30~50代の既婚男女100人を対象にアンケートを取ってみました。

【質問】
日焼け対策、どんなことをしていますか?

【回答数】
日焼け止めを使う:40
帽子をかぶる:15
UVカット効果のある化粧品を使う:5
日傘をさす:24
長袖を着る:9
サングラスをかける:2
その他:5

手軽に入手して簡単に使える日焼け止めが人気!

アンケートの結果、「日焼け止めを使う」と答えた人が最も多いことがわかりました。

・日焼け止めは簡単に使用することができ、有効的で手軽に購入することが出来ます。(30代/男性/会社員)

・日焼け止めだと、半袖を着たり、日傘をささなくても日焼けの心配がないから(30代/女性/専業主婦)

・スプレータイプの日焼け止めを使っています。以前はローションタイプを使用してましたがスプレーの方が使い勝手が良いです。(30代/女性/専業主婦)

・日焼け止めを塗る。帽子をかぶる。長袖を着る。そもそも外に出ない、などの対策をしています(40代/男性/会社員)

40人の男女は、日焼け止めで対策しているようです。簡単に入手して使えるメリットが大きいですよね。半袖が着られる、日傘が不要など、日焼け止めを塗ることで安心との意見も寄せられています。使い勝手を考慮した上でお好みのタイプを選ぶのもいいかもしれません。このように、日焼け止めを重宝とするコメントが多い中、帽子や長袖などでカバーするだけでなく、外出を控えるなど究極の対策を行う人がいることもわかる結果となりました。

肌が弱い人などは日傘を使用!晴雨兼用を選ぶと便利との声も

アンケートの結果、「日傘をさす」と答えた人が二番目に多いことがわかりました。

・肌が弱いので、日焼け止めを使えませんから、代わりに日傘を使用しています。(30代/女性/パートアルバイト)

・日傘は荷物になると敬遠される方もいますが、使い始めれば慣れます。晴雨兼用なので重宝しています。(40代/女性/パートアルバイト)

・日焼け止め、UVカットの化粧下地、サングラスなどもしていますが、日傘は欠かせません。(30代/女性/専業主婦)

・日傘をしています。それ以外に関してはあまり効果がないと感じました。(30代/男性/その他専門職)

24人の男女は、日傘を使っているようです。お肌が弱い人にとって日傘は最適ですよね。持ち歩くのが面倒かもしれませんが、雨天時にも対応できるタイプを選んで広範囲で活用している様子もうかがえました。中には、日焼け止めをはじめ、徹底した対策を行う人もいるようですね。なお、日傘を使用している男性からは、日焼け対策には日傘が理想的との意見も寄せられています。

男性の間で人気の帽子!おしゃれを楽しみたいという女性も

アンケートの結果、「帽子をかぶる」と答えた人が三番目に多いことがわかりました。

・天気予報をみて日差しのすごい日には外出時に帽子をかぶるようにしている。(30代/男性/会社員)

・頭がやっぱりヤバイので、日射病や熱中症が怖いのであたまは守りたい(30代/男性/会社員)

・ウォーキング、ランニングをするときは、必ず帽子をかぶるようにしています。アームカバーも必須です。(30代/女性/専業主婦)

・日焼けを防止できるし、眩しい光線も防げる。また、いろいろな帽子をかぶるのが楽しいから(40代/女性/専業主婦)

15人の男女は、帽子をかぶって日焼け対策しているようです。天気予報によって帽子の着用を判断する人や、熱中症対策をする人など、帽子は男性の間で人気があることがうかがえました。アウトドアスポーツには帽子だけでなく、アームカバーを着ける人もいますね。なお、その日のファッションに合わせられるなど、おしゃれが楽しめるのも帽子の人気につながるのではないでしょうか。

長袖やUVカット効果の化粧品など自分に合ったもので対策を

アンケートの結果、「長袖を着る」に次いで「UVカット効果のある化粧品を使う」「サングラスをかける」の順となりました。

・一年中長袖を着て日焼け対策をしています。半袖よりも涼しいこともあるのでおすすめです。(30代/女性/専業主婦)

・全てのシーズンで長袖と長ズボンで生活しています。肌は見せないようにしてます。(40代/男性/無職)

・ファンデーションは一年中UVカット効果のあるものを使っています。(40代/女性/パートアルバイト)

・目が弱いので、サングラスをかけることにしています。反射しないし、すごく良いです。(40代/男性/自営業(個人事業主))

9人の男女は、長袖を着用しているようです。年中長袖を着て肌の露出を避ける人もいますが、素材選びが大切ですよね。UVカット効果のある化粧品の愛用者は5人。全員が女性ですが、年間を通じて使う化粧品もあるとの回答が寄せられました。サングラスを使う人(男性2人)のコメントからは、目を守るために役立つことがうかがえます。このように、日焼け対策にはそれぞれ特徴がみられましたが、自分に合ったものを選ぶことがポイントと言えるようですね。

日焼け対策は複数の方法を併用することが大切!さらに室内対策も

アンケートの結果、「日焼け止め」を使うと答えた人が最も多く、全体の4割になることがわかりました。日傘や帽子など、それぞれのメリットも挙げられています。また、UVケア化粧品は女性、サングラスは男性と、性別による特徴もあるようですね。一つの方法だけではなく、複数の方法を併用しながら日焼け対策をする人や、外出を極力控える人もいることがうかがえました。アンケートの回答からは外出時が連想されますが、日焼け対策は室内にいるときも必要になります。UVカットカーテンを使うなど、居住空間を工夫することも大切ではないでしょうか。また、住居探しをするときは、窓の位置などに注意することをおすすめします。

■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】30 – 39 40 – 49 50 – 59 【結婚】既婚
■調査期間:2016年07月01日~2016年07月15日
■有効回答数:100サンプル

日焼け対策、どんなことをしていますか?

【日焼け止めを使う】

・まず日焼け止めを顔、腕、手のこうに塗り、つばの広い帽子をかぶり、アームカバーを
して対策しています。(30代/女性/専業主婦)

・平日の仕事中にできる対策として日焼け止め以外、対策できる手段がないため(30代/男性/会社員)

・基本的には日焼け止めのクリームで対応していますが、元々日焼けをすると炎症を起こしてしまうこともあるのであまり日差しの強そうな時は極力外出や日焼けを避けるようにしています。(40代/男性/自営業(個人事業主))

・外での仕事が多いので、手っ取り早く日焼け止めを使ってます。効果の程は定かではありませんが。(40代/男性/会社員)

・日焼け止めを塗らないと後日大変だから、塗らないと落ち着かない。日傘も必須。(40代/女性/契約派遣社員)

・顔や、体に日焼け止めは必ず塗ります。そして、外出時には、帽子とサングラスをかけます。(30代/女性/パートアルバイト)

・日焼け止めを塗る。帽子をかぶる。長袖を着る。そもそも外に出ない、などの対策をしています(40代/男性/会社員)

・スプレータイプの日焼け止めを使っています。以前はローションタイプを使用してましたがスプレーの方が使い勝手が良いです。(30代/女性/専業主婦)

・日焼けするのはできるだけ避けたいので、日焼け止めを塗っていますね。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・日焼け止め乳液を外出時間に合わせて、ウォータープルーフか否か使い分ける(40代/男性/公務員)

・日焼け対策、どんなことをしていますか?の回答としては、単純に日焼け止め使う。(40代/男性/会社員)

・日焼けするのはできるだけ避けたいので、日焼け止めを塗っていますね。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・日焼けするとすぐに赤くなって痛くなるので日焼け止めを使っている。日傘もさすけれど 太陽の位置によって完全に日陰にならない事もあるので外に出る時は日焼け止めを使っている。(40代/女性/パートアルバイト)

・日傘が一番涼しそうだと思うけど、まだまだ男性で差している人は見かけないし、帽子は似合わないので、せいぜい日焼け止めを使う位しかできないので(40代/男性/会社員)

・日焼け止めは基本だと思います。塗り残ししなければがっちりUVカットしてくれるので。(40代/女性/契約派遣社員)

・化粧品の中でも日焼け止めが一番効果的と聞いたことがあるから。塗り直ししてないから効果のほどは分からない。(30代/女性/専業主婦)

・外出時、帽子もかぶりアームガードもはめ首回りもストールで隠したりしますが、そのうちなにかを忘れるより日焼け止めを忘れたときに一番ダメージが出ます。(30代/女性/専業主婦)

・絶対に焼けない日焼け止めを使っている。手軽に塗れて全身に使えるので大変便利だと感じる。(50代/女性/専業主婦)

・外出する前に日焼け止めを塗るだけでいい簡単さと最近はSPF50が普通なので日焼けの心配がなさそうなところ。(40代/女性/専業主婦)

・日焼け止めを塗ります。最近のものは皮膚にやさしいので、使用しています。(50代/男性/公務員)

・化粧をするときに下地の一つとして使い、腕にも塗るようにしています。敏感肌なのであまり厚くは塗りたくありません。ほどほどにしていますが、毎日欠かさずに使用しています。(30代/女性/専業主婦)

・日焼け止めクリームやUV対策仕様の化粧下地を使うことくらいです。(40代/女性/専業主婦)

・他にも併せて行っている事はありますが、日焼け止めをつければ少しくらい紫外線が当たっても焼けにくいので、神経質に気にする必要がないからです。(30代/女性/専業主婦)

・日焼け止めの効果が高いことを最近知ったので、とりあえず常備している(40代/男性/会社員)

・日焼け対策に日焼け止めは欠かせませが、日焼け止めを塗っても日焼けします。(40代/女性/専業主婦)

・日焼け止め、日傘、サングラス、コンタクトレンズ、長そで、帽子あらゆるものを合わせて使用して少しでも紫外線をガードしたい。(40代/女性/専業主婦)

・一番効果がありそうなので、面倒だけれどもこまめに塗るようにしている(30代/女性/専業主婦)

・日焼け止めと長袖のワイシャツくらい。仕事のときにサングラスや帽子はつかえない。(40代/男性/会社員)

・まずは顔、首、腕に日焼け止めを塗ります。その後、出かけるところによって、帽子をかぶるか、日傘をさすかをします。(40代/女性/専業主婦)

・日傘は邪魔、長袖は暑い。帽子、サングラスは忘れても日焼け止めはいつもバッグの中に入れて、こまめにぬっています(50代/女性/専業主婦)

・日焼け止めだと、半袖を着たり、日傘をささなくても日焼けの心配がないから(30代/女性/専業主婦)

・まず朝起きたら顔や腕に日焼け止めを塗ってなるべく素肌を出さないようにする(30代/女性/専業主婦)

・家の中でも紫外線が入ってくるので朝、起きて顔を洗ってすぐに日焼け止めを塗っています。(30代/女性/専業主婦)

・夏場だけでなく年中日焼け止めを塗っています。ゴミ出しの数分でも欠かさず塗るように気をつけています。(30代/女性/専業主婦)

・毎朝お化粧をするときに一緒に日焼け止めを塗っています。それなら手間もはぶけるので。(40代/女性/パートアルバイト)

・やはり、紫外線が最大の敵です。露出しているところにしっかりと日焼け止めを塗ります。(30代/女性/専業主婦)

・いろいろと試した中で、一番効果的で、今は下地がわりに使える日焼け止めもあるから。(30代/女性/専業主婦)

・とにかく日焼け止めを塗って対策しています。そのうえに日傘とかサングラスとかめいいっぱい使います。(30代/女性/専業主婦)

・一番効果的に、尚且つ安価に日焼けを防げると感じるので。特に真夏の紫外線は日焼け止めなしでは防げないと思うので。(30代/女性/専業主婦)

・日焼け止めは簡単に使用することができ、有効的で手軽に購入することが出来ます。(30代/男性/会社員)

【帽子をかぶる】

・ウォーキング、ランニングをするときは、必ず帽子をかぶるようにしています。アームカバーも必須です。(30代/女性/専業主婦)

・普段はあまり気にしませんが、ゴルフの時は帽子をかぶるようにしています。(50代/男性/会社員)

・日焼けを防止できるし、眩しい光線も防げる。また、いろいろな帽子をかぶるのが楽しいから(40代/女性/専業主婦)

・日焼け対策、どんなことをしていますか?は帽子をかぶってとりあえず、しのぐ。(50代/男性/会社員)

・帽子はかぶるようになりました。朝のゴミ出しや、布団干しなどわずかな時間でもかぶっています。以前、草取り時にひどい目にあいましたので。(50代/女性/専業主婦)

・頭がやっぱりヤバイので、日射病や熱中症が怖いのであたまは守りたい(30代/男性/会社員)

・日焼け止めを塗る事が大前提ではあるが、帽子を被って隠すだけでも顔首回りはかなり紫外線から守れると思う(30代/女性/専業主婦)

・UVカット使用の顔が隠れるバイザーを常に被って対策している。(40代/男性/会社員)

・一番手軽にできる日焼け対策なので、かばんに帽子をいれておくようにしている。(40代/女性/専業主婦)

・日射病対策もかねて日差しよけの大きな帽子をかぶるようにしています。(40代/男性/その他専門職)

・肌が弱くて、日焼け止めや化粧品を落とすときの負担で肌が荒れるので、使えません。帽子を被ると、日差しを和らげるほかに、暑さも若干和らげられます。
後は、なるべく日中の外出を極力避けて、日陰を歩るくようにしています。(50代/女性/その他専門職)

・一番手軽な日焼け対策なので。日差しが強い時には日焼け止めも併用します。(40代/男性/会社員)

・外での作業をすることが多いのですが、その時につばのある帽子をかぶっています。頭は大切なので守るようにしています。(30代/女性/その他専門職)

・ゴミを出しに行くときや、近くのお店に買い物に行くときなど、少しの時間でも帽子をかぶるようにしている。(40代/女性/会社員)

・天気予報をみて日差しのすごい日には外出時に帽子をかぶるようにしている。(30代/男性/会社員)

【UVカット効果のある化粧品を使う】

・顔に塗るものは必ずUVカット効果のあるものを使っています。顔限定で、他はしてないです、そういえば。(40代/女性/専業主婦)

・効果の高い化粧品を使用する事が一番いいとおもいます。後は傘をさす(40代/女性/パートアルバイト)

・ファンデーションは一年中UVカット効果のあるものを使っています。(40代/女性/パートアルバイト)

・日焼け止めの方がより効果があるとは思いますが、肌が息苦しくなるような使用感が苦手なので、UVカット効果のある乳液、下地、ファンデーションを使用しています。軽い使用感で、効果も期待できるので気に入っています。(40代/女性/専業主婦)

・顔だけはやっぱり対策したほうが良いかなと思うので。全身もしたいけど面倒だし、お金もかかるのでしていません(50代/女性/専業主婦)

【日傘をさす】

・日傘を使うと割と広範囲をカバーできるので気に入っている。帽子をかぶると髪形が乱れるので好きではないため。(50代/女性/パートアルバイト)

・日向を歩くような場面は、子ども(1歳)を抱っこしながらのことが多いので、子どもも一緒に紫外線から守れる日傘をさします。(30代/女性/会社員)

・日焼け止め、UVカットの化粧下地、サングラスなどもしていますが、日傘は欠かせません。(30代/女性/専業主婦)

・いちばん使っているのは日傘です。とにかく夏場は欠かせません。(40代/女性/専業主婦)

・買い物へ歩いて行くときには必ず日傘をさしていきます。後はなし(40代/女性/パートアルバイト)

・私は敏感肌で日焼けに非常に弱いので、日焼け止めを使えないし、サングラスや帽子では部分的にしか日光を防げないから。曇りの日でもどんなときでも、外出時には日傘をさしている。(40代/女性/その他専門職)

・晴雨兼用を持ち歩けば突然の雷雨にも対応できて一石二鳥だから。(30代/女性/無職)

・日差しの強さにもよりますが、普通は傘をさして日光を避けています。その他はなし。(40代/男性/会社員)

・日焼け止めも使いますが、晴れていたら、日傘がなくては外出できません。とにかく、顔だけでも日影をキープします。(50代/女性/契約派遣社員)

・最近の日傘はコンパクトで軽量です。汗っかきなので、塗ったりする事より1番私に合っています。(40代/女性/パートアルバイト)

・帽子だと顔の周りだけになるが日傘だと首肩腕などもカバー出来るので使っている(40代/女性/契約派遣社員)

・日傘は荷物になると敬遠される方もいますが、使い始めれば慣れます。晴雨兼用なので重宝しています。(40代/女性/パートアルバイト)

・ちょっとした買い物でも必ず春から秋にかけて日傘をさすようにしている。(50代/女性/専業主婦)

・夏は毎日ですが、どこへ行くにもこれが必需品になっていますね・・・。(40代/女性/パートアルバイト)

・日焼け止めにかぶれるようになってから、ひたすらそれ以外の方法で日焼け対策をするようになりました。日傘が一番有効です。(40代/女性/専業主婦)

・基本的には日傘をさします。プールなど日傘をさすことが禁止されている場所では帽子をかぶります。(40代/女性/専業主婦)

・上記の選択肢のほとんどを実行していますが、特に日傘は遮光・遮熱の性能の高いものを使っています。(40代/女性/専業主婦)

・日傘を欠かさないようにしています。春から秋くらいまで使用します。(40代/女性/自由業・フリーランス)

・小さな子供がいて、自分の日焼け対策で日焼け止めを塗る暇が無く、日傘を使ってるからです。(30代/女性/専業主婦)

・肌が弱いので、日焼け止めを使えませんから、代わりに日傘を使用しています。(30代/女性/パートアルバイト)

・日焼け対策には色々ありますが、日傘が1番。UVカット率の高い日傘は差すだけで涼しくなります。(40代/女性/専業主婦)

・日傘をいつもカバンに常備しています。子供が急に友達と外遊びをし始めたりすると、意外に長く外にいる羽目に有ったりするので役立つ機会が多いので(30代/女性/専業主婦)

・日傘をしています。それ以外に関してはあまり効果がないと感じました。(30代/男性/その他専門職)

・本当は全てやった方がいいと分かっていますが、暑いのと面倒なのとで日傘をさすだけになっています。涼しさは抜群だと思います。また、自転車に乗る時は、手袋とスカーフで対処しています。(40代/女性/パートアルバイト)

【長袖を着る】

・日焼け止めはベタベタして、顔や体にぬった日には結構きついクレンジングを使わないとダメなので、日焼けは避けられるが肌によくない気がして使いません。帽子は風でとんでしまうし、サングラスは恥ずかしい。日傘はおっくうなので、手っ取り早いのが長袖を着ることです。(40代/女性/専業主婦)

・日焼け止めを塗り、できる限り長袖を着て陽射しの下には出るようにしています。(30代/女性/専業主婦)

・確実に焼けません。かなり効果的だからです。しかし、熱いのが難点です。(30代/女性/その他専門職)

・その他の選択肢も実践しているが、手軽にできて一番効果が高い方法だから。日焼けしないためには、日に当たらないことが一番。(30代/女性/専業主婦)

・一年中長袖を着て日焼け対策をしています。半袖よりも涼しいこともあるのでおすすめです。(30代/女性/専業主婦)

・日焼け止めより効果的で、肌にやさしい7分丈ならそれほど暑くなく、快適に過ごせる(50代/女性/専業主婦)

・全てのシーズンで長袖と長ズボンで生活しています。肌は見せないようにしてます。(40代/男性/無職)

・罹患したため日焼けをすると リンパ浮腫のリスクがあるため 夏場でも UV加工の薄めのカーディガンを羽織っています。(40代/女性/自営業(個人事業主))

・日に当たらない様にして、外に出ないことを心がけている。そして、もし出ても長袖を着るようにしている(40代/男性/会社員)

【サングラスをかける】

・サングラスや長袖をきて顔は暑いけどマスクを付ける。ただ焼けすぎないの・・・。(30代/男性/会社員)

・目が弱いので、サングラスをかけることにしています。反射しないし、すごく良いです。(40代/男性/自営業(個人事業主))

【その他】

・「お日様の下には出ない」が一番と思う、引きこもりがちな私です。UVカット効果のある化粧品もサングラスも通年で使ってますし、薄着になれば日焼け止めも使います。徒歩で出かけるときは日傘も必須。複合的に対策しないと。(40代/女性/専業主婦)

・いろんなことをしています。日傘とマスクと帽子と日焼け止めと腕カバーを併用しています。(30代/女性/専業主婦)

・基本的にまったく何もしません。日焼け止め塗らないし、帽子もかぶらずサングラスも使わないので。(50代/男性/専業主夫)

・基本的には強い日差しの中に出ないこと、あとは状況に応じていろいろなものを使い分けています。(50代/男性/会社員)

・日差しのあるうちは、絶対外に出ない・・・。仕事がら無理な人には、何の参考にもなりませんね。(50代/男性/専業主夫)


関連記事

住まいの情報ナビ
  • マイホーム取得までの流れと進め方のコツ
  • 洗濯表示・食品表示の見方と活用法
  • はじめよう!移住・田舎暮らし
  • お金の貯まる家計簿の付け方
【E-LIFE】売買不動産・住宅の購入・賃貸情報・投資用不動産ならE-LIFE

種別から探す

  • 新築一戸建
  • 中古住宅
  • 土地
  • 新築マンション
  • 中古マンション
  • facebook
  • twitter
Top