リビング事情を教えて!リビングにソファはいる?いらない?

2018年8月1日

リビング事情を教えて!リビングにソファはいる?いらない?

リビングのあるマイホームや賃貸物件に住むときに、ソファを購入するかどうかで悩む人も多いのではないでしょうか。家族団らんや日頃の疲れを癒す場所だからこそ、快適な空間に仕上げたいものです。ソファを奥かどうかで悩んでいる人は、リビングがある住宅に住んでいる人の意見を参考にしてみると良いでしょう。そこで今回は、リビングにソファが必要かどうかアンケートを実施してみました。

【質問】
【リビングのある住宅にお住まいの方へ】リビングにソファは必要?必要ない?
【回答数】
必要:67
必要ない:33

リラックスできるだけでなくインテリアも楽しめて一石二鳥!

アンケートを実施したところ、必要と答えた人が約7割という結果になりました。

・ソファがあれば部屋全体のインテリアが落ち着きます。また、リビングでゆっくり過ごしてもらう空間が作れるので来客時にも快適に過ごしてもらえます。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・ソファがあると膝や腰が痛くてもゆったりと寛げることができるし、ごろ寝もできるので必要です。また、クッションやソファカバーなどでインテリアを楽しむことができます。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・くつろぎのスペースが出来て、リラックスして過ごせることです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

リビングにソファがあることで得られるメリットはたくさんあることがわかります。カバーを交換するだけで部屋の雰囲気を変えることができ、さらにリビングで過ごす時間が快適になるのも魅力の一つに挙げられました。歳を重ねると立ったり座ったりといった動作がつらくなるため、ソファが役に立つという意見も頷けるのではないでしょうか。

シンプルなリビングで掃除も楽!

アンケートの結果、ソファは不要と答えた人は3割ほどでした。

・ルンバやルーロなどロボット掃除機による掃除が簡単だし、リビングを多目的に使えます。(30代/女性/パート・アルバイト)

・ソファにあこがれはありましたが、家族で話し合った結果、部屋が狭くなるという理由でやめました。(40代/男性/正社員)

・ソファがなくても、ほかのアイテム(マットなど)で代用することは可能だからです。(50代/女性/個人事業主)

ソファは場所を取ってしまうので、リビングを広く使えないという意見が多く見られます。ソファがなければ広々と使えるだけでなく、掃除が楽になるというメリットもあることがわかる結果となりました。寄りかかったりくつろぎのスペースを確保したりする場合は、他のもので代用しているという意見も画期的なアイディアといえるでしょう。

ライフスタイルに合わせてリビングをコーディネートしよう!

ソファがあることで空間の使い方やインテリアを楽しめるという魅力もあります。家族と一緒にテレビを見たりおしゃべりをしたりする際にも、居心地がいいスペースとして活用している人も多く見られます。一方で、ソファがなければ空間の使い方が自由自在で掃除も楽という意見にも納得できるのではないでしょうか。ソファがある生活とない生活には、それぞれのメリットがあることを頭に入れてリビングのコーディネートを楽しんでみましょう。

■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】20 – 29 30 – 39 40 – 49 50 – 59 【結婚】既婚
■調査期間:2018年07月17日~2018年07月31日
■有効回答数:100サンプル

【リビングのある住宅にお住まいの方へ】リビングにソファは必要?必要ない?

【必要】

・リビングの主役はソファと言ってもいいほどソファは重要です。家族みんなで座っていると幸せになれます。(40代/女性/個人事業主)

・リビングでくつろぐ際に床よりソファのほうが痛くなくてよい。ご年配の方が来られた時、足が悪いと床には座りにくいのであったほうが喜ばれる。(20代/女性/パート・アルバイト)

・床に座ってばかりいると疲れるので、ソファに座って体勢をかえれます。また、長めのソファはお昼寝するのにピッりです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・ソファによりうまれるくつろげる気持ち、心を休められる空間が作れる事がメリットだと思います。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・ソファがあることで、リビングに家族が集まりやすくなりました。(30代/女性/パート・アルバイト)

・家の中の雰囲気が変わりとてもオシャレになりまたリラックスできる空間もできるのでとても気に入っています 。(50代/男性/個人事業主)

・テーブルだと椅子に座り、楽な姿勢でテレビを観るなど長時間いるのが困難ですが、ソファだと自由な体勢でくつろげるので必要だと思います。(20代/女性/正社員)

・置くことによりリビングの家具の配置にまとまりが出ます。レイアウトしやすくなります。(40代/男性/正社員)

・1日の疲れをいやすのにゆっくりとくつろげるソファは必須であると考えました。(30代/男性/正社員)

・ソファがあった方がリラックスできます。大きめのソファとできればオットマンに足を乗せてテレビが観られたら最高です。(50代/女性/無職)

・いつでも気安く横になってテレビを観たりできるのがメリットです。愛猫のお気に入りでもあるので欠かせません。(30代/女性/パート・アルバイト)

・座ったりゴロゴロしたりしてゆっくり過ごすことができる。床からの振動を感じなくてすむ。(30代/男性/正社員)

・ソファの上に寝転ぶと気持ちよく、お昼寝も快適。
背もたれもあるので、体を椅子に預けながらゆっくりとテレビを見ることができる。(30代/女性/専業主婦(主夫)

・テレビを見ながら落ち着く場所になっています。床に座る時も背もたれとして使っています。ぬいぐるみの置き場にもなっていて多用な使い方をしています。(30代/女性/正社員)

・疲れて一息つきたいときにソファで楽な姿勢がとれやすい。テレビを見ながら、飲み物をとるときが、一番ホッとする時間だから。(30代/女性/パート・アルバイト)

・ソファを置く事ができましたので、部屋で優しい気分になりました。(40代/男性/正社員)

・ソファに座るとリラックスできるのもありますが、疲れた時にちょっとリビングで横に慣れるのが魅力です。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・くつろぐ場所なのでやはりゆっくりしたい。
ふらっとリビングに来て何も考えずに座れる場所がソファだと思う。
お客様が来た時もソファがあれば腰を下ろしてもらいやすい。(30代/女性/専業主婦(主夫)

・食卓テーブルの椅子とは違い、テレビや来客時にくつろいで座るスペースになって良いと思うから(30代/女性/専業主婦(主夫))

・リビングでくつろぎやすくなるから。ソファがないときはベットでくつろいでいたので、何かと間延びしやすかった。(20代/女性/パート・アルバイト)

・床とベッドの中間的役割を果たす点。かつてソファの無い生活をしていたが、イスだとじっくり腰を落ち着けられず、ベッドだとこのまま寝てしまう恐れがあり、床だと立ち上がるのが困難な場合があった。ソファはくつろぎの場として重宝するし、立ち上がるなど別の行動をするのも楽。(30代/男性/正社員)

・リビングの床は、だいたい板だと思います。床にカーペットを敷いても、座ったり横になったりするとき体が痛いです。その点ソファだとゆっくりとリラックスできます。体が休まります。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・ソファを置ける=畳じゃなく床=直接座ると埃が気になるので必要(40代/男性/正社員)

・ソファを置くことで、リラックスした状態を保つことができ、快適に過ごすことができます。また、正しい姿勢で座ることにより、姿勢の矯正効果や、健康促進にも繋がります。(20代/男性/正社員)

・床に座るより断然楽。でもソファと床に座れば大人数で集まれる。(30代/女性/正社員)

・ソファがあれば部屋全体のインテリアが落ち着きます。
また、リビングでゆっくり過ごしてもらう空間が作れるので来客時にも快適に過ごしてもらえます。(30代/女性/専業主婦(主夫)

・テレビの位置が高くなる事を考えて、ソファがあった方が視線が高くなり首の疲れも軽減される。
また高齢になると立ち、座りの動作も楽になる。(30代/男性/正社員)

・リビングはフローリングなので、ゆっくり座るのにソファは必要。うちはL字型のソファを置いているので、大人2人 子供1人のスペースが充分にあり、夫が横になることもできるから。(30代/女性/正社員)

・リビングダイニングになっているので、ソファがないと寝そべることができない。(30代/男性/正社員)

・やっぱり疲れた体も心もソファに座りことで、ゆっくり過ごせるっていうメリットがあると思う。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・家族みんなでテレビを観れるので、日常のことなどの会話が生まれていると思う。(20代/女性/正社員)

・地べたにべたっと座ると骨盤が歪むし、固くて長時間いられないから。ソファならゆったり腰かけながら本を読んだり、テレビを観れるから。(50代/女性/パート・アルバイト)

・家族で並んで座ることもできるし、一人で横になることもできる。部屋のオシャレさが増す。(30代/男性/正社員)

・柔らかい座り心地でないとリラックスできないので。床やダイニングの椅子だと寄っかかることができないから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・ゆったりと座ったり、疲れた時には横になれたりと、リラックスできることです。(40代/男性/正社員)

・家族が自然と集まってくる。うちの場合は家族ぎゅうぎゅう詰めでテレビを観るのがとても幸せです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・くつろいで雑誌などを読むことができるからです。テレビも見れておすすめです(30代/女性/パート・アルバイト)

・結婚してから主人のソファを置き始めました。
あると確かに動きやすいしいいと思う。
動作がしやすい。 年取ると尚更。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・とりあえずソファに座ってが基本になっているので絶対に必要です。本を読んだり、テレビを見たり、書き物をしたり、ない生活は考えられません。(40代/女性/正社員)

・購入する前までは、場所をとるから邪魔かなと思ってましたが、今では家の中で一番くつろげる場所になっています。(40代/男性/個人事業主)

・ソファに座ることでゆっくりできること、ソファに寝転がることができることがメリットと思います。(50代/男性/正社員)

・小さい時からあるのが普通だったのでない生活がイメージできないし、ソファで子供と犬とまったりする時間が好きだから(30代/女性/専業主婦(主夫))

・ソファをおくことでくつろぎながらテレビをみることができます。(40代/女性/個人事業主)

・くつろぎのスペースが出来て、リラックスして過ごせることです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・リラックスして座れる場所があると楽だから。テレビを見やすいから。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・リビングにソファを置くことの1番のメリットは家族団欒の場ができることです。リビングにソファがあると自然と腰掛ける機会が増え家族でのコミュニケーションが多くなります。(20代/男性/正社員)

・座る時背もたれがあるので楽ですし、少し横になりたいときにごろんと寝転ぶことができて便利です。ラグを敷いてそこに寝るよりも、高さがあるソファの方が衛生的に感じます。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・必要です。仕事も夕食も終了してくつろぎモードに入る場所として必要です。(50代/男性/正社員)

・楽にいつでも寝転がって、テレビを見ることができるし。お客さんが来たときも、座布団等を準備しなくてもいい。(30代/女性/個人事業主)

・少しリビングが狭くなってしまいますが、ゆっくりくつろぐことができます。(40代/男性/無職)

・少し横になりたい際にソファがあると便利に感じるから必要だと思います。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・ソファがあるとくつろぐ場所ができる。床でゴロゴロするのは、埃とか気になるのでソファがあると便利だと思う。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・普段はフロアに直接座る生活で、不要と思われるのですが、待ち時間を要する作業(たとえば洗濯機の終了予定時間があと10分など)の合間に座ったりします。なんといっても、フットワークが良くなりますから。(50代/女性/パート・アルバイト)

・テレビや映画を観る時に寝転がったりしてリラックスできるので重要。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・ソファがあると膝や腰が痛くてもゆったりと寛げることができるし、ごろ寝もできるので必要です。また、クッションやソファカバーなどでインテリアを楽しむことができます。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・1人の時はソファに横になることでちょっと贅沢なくつろぎ方ができます。(40代/男性/正社員)

・子供たちとのゆっくりとするスペースとして、必要だと思います。(30代/女性/パート・アルバイト)

・急な来客やお友達が遊びに来た時、ソファに座って会話することでお互いリラックスできます。またテレビの前で1人お茶を飲みながらソファに座り、まったりすることもできます。そのため、ソファではいつもいつの間にかうたた寝しています。多忙な毎日から自分を解放してくれるソファが、私には癒しの存在なのです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・脚を伸ばしてくつろぐことができるため。少なくとも、あぐらよりは楽だと思う。(50代/男性/正社員)

・ソファは床に座るよりも、立つのが楽なことがメリットです。我が家はLDKが狭いので、食卓にも使えるソファ&テーブルセットを設置しています。ソファは背もたれがあって寛ぎやすく、テレビが見やすいのも良いです。また、猫がソファ下で休める(隠れられる)ので、猫にも快適です?!(40代/女性/派遣社員)

・昼寝ができる、床に座ったときにソファを背もたれにできるなどのメリットがある。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・必要です。食事が終わった後にのんびりテレビを見たりするのにソファがないと床に寝転がることになります。硬くて痛いし、ゆっくりくつろぐこともできません。家事が終わった後に午後少し居眠りしてしまうことだってあります。ソファが無ければ2階の寝室にわざわざ寝に行かないといけません。やはりソファは必要でしょう。(50代/女性/パート・アルバイト)

・寛ぎたい。お尻がいたくならないし、寝そべることもできる。ソファのないリビングなんて、リビングじゃない。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・床に座ることが苦手なので、テレビを見るときにはリビングのソファに座らなければ楽に見られません。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・ソファは座るよりも主に寝転んでいます。床に寝転ぶよりも良いですし、高さがあるので、テレビ台を置いてテレビを置いた時の高さに丁度合っていて、テレビが見やすいです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・座る場所を確保することができます。まだ子どもが小さい我が家では、床におもちゃを広げて遊ぶ機会も多く、床に座ろうとしておもちゃの上に座ってしまうこともあるので、座る場所として活躍しています。また、支度の整った幼稚園バッグ類の一時置場所としても活躍しています。(30代/女性/パート・アルバイト)

・ごろりと横になったり、くつろいでテレビを観るにはフローリングだと体が痛くなるのでソファが欠かせません。(40代/女性/専業主婦(主夫))

【必要ない】

・リビングに畳を敷き、ちゃぶ台を置きました。家族が同じ目線で過ごせる事がとてもいい事だと感じています。(30代/女性/パート・アルバイト)

・ソファを置かないメリットはお掃除のしやすさです。リビングを広く使うことができ、多人数の来客にも自在に対応できます。(40代/女性/正社員)

・掃除がしやすくて、部屋が広く使える。夜眠くなった時に、そのままリビングで寝ずに寝室まで行ってゆっくり休もうと思える。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・ソファにあこがれはありましたが、家族で話し合った結果、部屋が狭くなるという理由でやめました。(40代/男性/正社員)

・私は部屋を広くしたいのでソファは不要だと思っていますが、夫はソファで横になりながらテレビをみたいというので おいています。(40代/女性/個人事業主)

・とにかく部屋が広く使える。
子どもがいる場合、落下の心配もなく、上に乗って遊ぶこともない。
ソファを置いていた時は、だらだらと横になってしまうことが多かったが、なくなると家事や子育てに集中できる。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・狭く感じることと子供と遊ぶスペースがなくなるから。寝転べないから。(30代/男性/正社員)

・掃除がしやすいこと、生活スタイルの変化に合わせた部屋の模様替えがしやすいです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・ソファダイニングを置いています。子供が走り回るし、部屋を広く使えるので、今のところソファは必要ありません。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・わたしの家のリビングはそれほど広くないのでソファを置くスペースがありません(20代/男性/正社員)

・ソファがなくてもリラックス出来そうな椅子があれば十分だし、ソファがない分スペースも出来る。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・ソファを置くと部屋が狭くなってしまい、子どもたちの遊ぶスペースがなくなってしまうから。ソファがないと部屋がすっきりとして遊べるから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・何と言っても部屋を広く使えることです。掃除もしやすいし、ソファで寝てしまい風邪をひくこともありません。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・ソファは場所を取るのでリビングの広さに限りがある場合、場所を効率的に使うことができます。また、ついついソファに座ってダラダラしてしまうのを防ぐことにもつながります。(20代/男性/正社員)

・大きなクッションをソファ代わりに置いているが、その方が洗濯もラクだし、少し移動させたいと思っても思いのままなので、ソファは不要だと思う。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・家族で場所取り合戦しなくても、好きな場所でゴロゴロできます。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・日本の家屋なら、和室が基本。畳敷きの部屋にはソファは似合わないし、あると場所を取って邪魔になる。(50代/男性/個人事業主)

・部屋の中を少しでも広く見せたいから必要ないです。 物があると掃除や汚れが心配です。(30代/女性/パート・アルバイト)

・私は必要ないと思います。1番の理由は部屋のスペースが大幅に削られること。
もちろん大きい家、広い部屋ならインテリアとしても使えるし、スペースにも困らないかもしれませんが、
私自身シンプルな部屋を好むこともあり無くても生活に不自由を感じていません。(30代/男性/正社員)

・広いリビングなら、ゆとりをもって、ゆったりとソファを置いてもいいかもです。
でも、普通のリビングなら、ソファは邪魔に感じます。
リビングは、ソファを置かず広々としていた方がいいです。(40代/男性/経営者)

・リビングは出来れば寝そべったりしたいので自分はソファは邪魔に感じてしまいます。(30代/男性/正社員)

・ソファがなくても、ほかのアイテム(マットなど)で代用することは可能だからです。(50代/女性/個人事業主)

・ソファを置かないことでその分スペースが空きます。こたつを置いても違和感がなく、マットをひいていれば寝転がることもできます。さらに掃除も楽になるので、必要ないと考えています。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・子どもがいるので、掃除が大変、すぐ痛む、ダニやカビが心配などの理由で置いていません。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・ソファがあった家を経験しての意見です。相当気に入るソファでなければ座らないただの置物になってしまう。たとえば座り心地(ビニール生地、熱い時は体温がこもったりして居心地が悪くなる)、柔らかいもの→沈みすぎで疲れる。布の場合掃除が大変。置くだけで部屋のスペースも死ぬのでおかない方がいいです(30代/女性/正社員)

・こたつテーブルと、寝転がれるように5~6畳サイズのカーペットを敷いておけば、意外と無くても快適。(40代/男性/派遣社員)

・必要はないと思います。床にカーペットがあればそこでくつろげば良いので。でも、あればのんびりできそうです。(50代/男性/正社員)

・実家がソファを置いていたのでよくわかるが、ソファは見た目よりもかなり場所を取るものである。置かない方が、部屋を広く使える。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・ルンバやルーロなどロボット掃除機による掃除が簡単だし、リビングを多目的に使えます。(30代/女性/パート・アルバイト)

・ソファを置かなければ、部屋がその分広く自由に使えると思います。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・「お茶の間」雰囲気のリビングで過ごしてます。ときどき、椅子に座りたくなることもありますが、大きなモノがないってのは、掃除が楽なのが何よりの魅力です。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・ソファを置かないことで掃除が劇的にラクです。圧迫感がなく、部屋全体が広く感じます。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・全く必要ないわけじゃないんですが、掃除をする際にとにかく邪魔になるので。(30代/女性/正社員)


関連記事

住まいの情報ナビ
  • リフォーム達人への道[費用編]
  • 「防災力」を高めよう
  • ほんのり心地よい「和の暮らし」
  • お金の貯まる家計簿の付け方

種別から探す

  • 新築一戸建
  • 中古住宅
  • 土地
  • 新築マンション
  • 中古マンション
  • facebook
  • twitter
Top