家の購入!あなたはどんな方法で物件を探す?

2015年9月20日

中古物件を購入する際、何で物件を探しますか?

そろそろ家の購入を考えたいなあなんて考えているあなた。あんな場所に住みたい、あんな家に住みたい!色々な期待や希望に胸を躍らせているのではないでしょうか?今回はそんな家の購入の中でも中古物件の購入にスポットライトを当てます。まず家を探そうとした時、あなたならどんな媒体を使って物件探しをしようと思いますか?ということで、今回はずばり、中古物件の購入をする際に、何で物件を探すのかアンケートを取ってみました。

【質問】
中古物件を購入する際、何で物件を探しますか?

【回答数】
ネット:59
不動産屋:36
情報誌:3
その他:2

現代の象徴かも?いつでもどこでも時間を有効的に!

アンケートの結果、約6割の方がネットと回答し、一番多い結果となりました。

・まずはネットで探して相場などを調べる。だいたいの具体的な金額やイメージを固めてから不動産屋にいく。(30代/女性/パートアルバイト)

・一番手っ取り早く簡単に探せるからです。後、様々な知りたいデータが一気に閲覧できるのも魅力の一つです。(40代/男性/自営業(個人事業主))

・まずはネットで調べてから不動産屋に出向く。今はネットで色々なことが調べられるから自分の知識を増やして専門家と話がしたい。(30代/女性/専業主婦)

一番初めの家さがしの入り口がネットだと回答した方が多くいらっしゃいました。まずは、ネットで土地の相場などを知ってから不動産屋に出向くといった方が目立ちましたが、ネットで簡単に条件を絞ってしまい、ネットで購入まで済ましたことがあるといった方もいらっしゃいました。ネットであれば様々な物件サイトを一気に比較することができますし、自分の好みの条件を絞るのも簡単なのではないでしょうか?いつでもどこでも空いた時間にサクッと探せるネットはやはり人気なのかもしれませんね。

大きな買い物のアドバイスやフォローはやはり信頼のある所で!

アンケートの結果、ネットが一番多い回答となりましたが、次いで不動産屋、情報誌といった順になりました。

・まずは目的地の不動産屋に行ってから、だんだんと希望の物件に絞り込んでいきます。(20代/女性/学生)

・ネットで相場などをまず知ることが前提ですが、色々な不動産屋さんを回って探す。良い物件を見つけたら、信用できる不動産屋さんに相談して購入。(40代/女性/専業主婦)

・家で無料で新聞として入ってくるので気軽に沢山の物件が見れるので。(40代/女性/専業主婦)

・有名な専門情報誌なら何かあったときでも対応してもらえそうな気がするから。(30代/女性/無職)

不動産屋さんと直接話ができるからといった回答が多く目立ちました。ある程度住みたい場所や相場はネットを参考にする方も多くいらっしゃいましたが、実際に物件を紹介してもらうとなると信頼できる不動産屋さんをみつけて、話を進めていきたいといった意見が目立ちました。信頼できる不動産屋さんや、担当の方をみつけることは大きな買い物をする際にも安心感がありますし、聞きたいことをすぐに聞けるといった点からも様々なネットワークを持つ不動産屋で物件を探すといった回答にも非常に頷けます。また、情報誌も手軽に手に入るようになり、大手が出版しているものであれば信頼できるといった意見もあり、家の購入を手助けしてもらえる人への信頼感が重要なポイントになっているようでした。

どんな入り口であれ、譲れない家への条件は持っておこう!

ネットを入り口に物件探しをすると回答した方が6割近くいらっしゃることがわかりましたね。そこからどのように物件の購入に勧めていくかは、人それぞれなのではないでしょうか?自分の気に入った物件をネットや情報誌で選び、決定し、自分で完結してしまうも良いですし、素敵な物件を紹介している不動産屋さんに出向きさらにアドバイスをもらうのも良いかもしれません。ただ、どんな方法で購入sるにしろ、自分にとっての重要なポイント、家へのこだわりを持っておくことが大切なのではないでしょうか?そうすれば、どんな方法で家探しをしても大きく迷うことはないかもしれませんね。大きな買い物だからこそ納得して購入したいものですよね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年08月25日~2015年09月08日
■有効回答数:100サンプル

【不動産屋】

・ネットなどの方が簡単なのでしょうが、大金を使うことになるのでやはり専門の人の話を聞いてその物件も見に行って決めたいと思います。(30代/女性/会社員)

・ネットだけでは分からないこともあると思うので、最初から実際に不動産屋から話を聞くのが一番だと思う。(20代/女性/学生)

・不動産屋で実際に物件を見てみないと分からないことが多いからです。周辺の環境や日当たり、交通機関の利便性やスーパーなど近所にあるかなど。(30代/女性/自由業・フリーランス)

・ネットでも探しますが、やはり地元の不動産屋さんの方が良いと思います。(40代/女性/パートアルバイト)

・ネットや新聞広告でも探しますが、やはり直接不動産屋へ行くのが早いと思います。(40代/女性/専業主婦)

・ネットや情報誌よりも、実際に担当者さんに聞きたいことが直接聞けると思うから。やっぱり、中古物件をネットの情報のみを鵜呑みにするのはこわいです。(20代/女性/学生)

・やっぱり地元の不動産屋に行ってみるのがいいと思う。ネットにない情報がありそう。(50代/女性/専業主婦)

・ネットなどで当たりを付けるのはありだと思うけど、不動産屋に行ったらネットや情報誌に掲載されていないものもあったりするので(30代/女性/無職)

・ネットで目星をつけたうえで、実際に不動産屋に出向いて、もっと詳しい情報やネットに出ていない物件を探す。(30代/女性/専業主婦)

・先に住む場所を決めて、時間はかかるだろうがその場所の不動産屋さんと仲良くなって、いろいろな情報を教えてほしいと思う。(40代/女性/会社員)

・中古物件は、ネットや情報誌に載っていない情報の方が多いため、また、物件によって非常に当り外れが多いため、担当者に直に話を聞いた方が安心できるため。集める方法は購入を検討している地域の地元の不動産屋に直接足を運び、直接情報を得ます。(40代/男性/会社員)

・直接不動産屋に出向いて希望する物件の情報を収集する。一件の不動産屋が所有する物件情報などはネットや情報誌に掲載されている数を上回ると思う。ネット上の物件数は多くても選択対象になりそうな物は案外少ない。(50代/男性/無職)

・ネットは便利だが詳細が分からないし、田舎の物件は取り扱いが少ないから、町に根差した不動産屋が安心。大手よりもアフターケアがしっかりしている。(30代/女性/その他専門職)

・不動産は会って直接気になったことやなんでも聞けるので。相手の顔を見ながらお話が出来るので一番いいです。情報は違う不動産に行って聞いて回ります。(20代/女性/専業主婦)

・不動産に直接行って紹介してもらう方が安心するし、条件にあったところがでてきたら教えてもらえそうだから。(20代/女性/専業主婦)

・不動産でおすすめしてもらえるものを参考に、物件を選びたいと思います。(20代/女性/契約派遣社員)

・不動産屋に行って一緒に直接その不動産物件を見るべきだと思いました。(10代/男性/学生)

・とりあえずネットで調べた後に、実際に不動産屋へ足を運ぶという流れになると思う。(40代/男性/自営業(個人事業主))

・中古物件を購入する際は、不動産屋で探します。インターネットや情報誌でも参考程度に探します。(30代/男性/会社員)

・よさそうな物件がないか、あちこちの不動産屋の貼りだしを見て歩きます。(50代/男性/会社員)

・住みたい地域の不動産を探した方が、良い物件がありそうな気がする。(50代/女性/パートアルバイト)

・直にこちらの要求を伝え、それが反映された物件を提案してくれるし、すぐに現地に行って実物を見れるから(40代/男性/会社員)

・馴染みの不動産会社がありますから、さまざまな情報を提供してもらえます。(40代/女性/自由業・フリーランス)

・確実なのは不動産屋さんと直接会って話すのがいいと思います、対面方式でないと不安(30代/女性/パートアルバイト)

・地元で探すなら不動産屋のほうがすぐに対応できるし、詳しいと思うので(30代/女性/会社員)

・不動産屋にはネットや情報誌に出ていない物件の情報もあるはずなので、営業の人と顔見知りになって人間関係を作っていきながらいい情報を引き出せるのではという気がするから。(30代/女性/専業主婦)

・ネットに出ている中古物件はあまりよくないものだと何かの雑誌で読んだから。(20代/女性/専業主婦)

・まずは目的地の不動産屋に行ってから、だんだんと希望の物件に絞り込んでいきます。(20代/女性/学生)

・住みたい地元の不動産屋と、親族からの情報ですね。予算にもよるでしょうし、多くの物件を知っている人に探してもらうと思います。ただ、中古物件は、好きではありません。欠陥もありますし。(50代/女性/専業主婦)

・実際に足を使って、人にいろいろ聞くのが一番手っ取り早いから。(20代/女性/学生)

・ネットや情報誌に載っていても実際不動産屋に行かなければわからない。(30代/女性/専業主婦)

・中古物件を購入する際、不動産屋で物件を探します。まずはインターネットから。(30代/女性/契約派遣社員)

・ネットなどより不動産屋へ直接行った方が色々と質問しやすいから(40代/女性/専業主婦)

・ネットに出る前の、「新鮮な」情報を町の不動産屋さんから得たいです。(40代/男性/会社員)

・ネットで相場などをまず知ることが前提ですが、色々な不動産屋さんを回って探す。良い物件を見つけたら、信用できる不動産屋さんに相談して購入。(40代/女性/専業主婦)

・今までネットや情報誌でも探したことはありますが、一番良かったのは直接自分で不動産屋に出向いて様々な物件を探すことだったから(50代/女性/専業主婦)

【ネット】

・導入はネットで探す。他のサイトとも比較しやすいので良いと思う。気になるもが見つかったら、実際にお店などに足を運ぶ。(20代/女性/専業主婦)

・ネットでいくつかピックアップをし、不動産屋さんに問合せをします。(20代/女性/会社員)

・私の場合中古物件を購入する際ネットで探すと思うのでそれを選びました。(30代/男性/会社員)

・チラシ等も確認するが、随時更新されるインターネットをメインに情報を集めている。(20代/女性/無職)

・まずはインターネットで探す。いろんなサイトがあるので便利。比較がしやすい。(20代/女性/学生)

・まずはインターネットで検索、ある程度しぼってから、不動産屋を選ぶ。(30代/女性/会社員)

・インターネットが一番情報量が多いと思う。地元不動産屋に行けば堀出し物件もあるかも知れないが、紹介してくれなかったらわからない。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・まずはネットで調べてから不動産屋に出向く。今はネットで色々なことが調べられるから自分の知識を増やして専門家と話がしたい。(30代/女性/専業主婦)

・まずはネット。手っ取り早くたくさんの情報が見れるから。その後、不動産会社で詳細を聞きに行く。(30代/女性/専業主婦)

・まずはおおまかにインターネットで探して見ます。お店はそれからですね。(30代/女性/契約派遣社員)

・最近は、ネットで情報を検索できるようになっているので便利である。(50代/男性/会社員)

・まずは、ネットで探して、いつもお世話になっている不動産に取り次いでもらいます。(30代/女性/契約派遣社員)

・まずはネットで探して相場などを調べる。だいたいの具体的な金額やイメージを固めてから不動産屋にいく。(30代/女性/パートアルバイト)

・思い立ったらすぐ検索できるし、絞り込み検索を使って自分で条件に合った物件を探せるからです。(20代/女性/専業主婦)

・基本なにをするにもネットなので調べてその街並みの口コミなど見てから探します。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・ものによりますが、実際に観たり触ったりした方が良いものも、とりあえずネットで値段の相場を調べます。(40代/女性/パートアルバイト)

・自由な時間に検索をすることが出来るネットから情報を集めると思います。(30代/女性/パートアルバイト)

・不動産屋に行く時間もないし、ネットの方がいろいろな物件を探すのにそれほど時間がかからないから。(20代/女性/無職)

・まずはネットでどんなものか調べてから、不動産屋に行くはずだから。(20代/女性/専業主婦)

・今時のネット情報は十分豊富でこまめに更新もされていますので、好きな時間に調べられるので便利です。(30代/女性/専業主婦)

・ネットは情報の入れ替わりも早いし、何より手軽にたくさんの情報を入手できるから。(30代/女性/専業主婦)

・中古物件を購入する際はネットでしょう、流通物件なんでかぶりまくってますがね(30代/男性/会社員)

・まずはじめに調べるのはやはりインターネットになる。手軽だしお金もかからないから。目星をつけてから他の方法を使う。(40代/男性/パートアルバイト)

・まずは、ネットで調べてみて、気になる物件があったら不動産屋さんに聞いてみます。(30代/女性/パートアルバイト)

・まずはネットで調べます。その後不動産屋に行って詳しい話を聞きたいです。(20代/女性/会社員)

・まずはネットで情報収集します。それから不動産屋に行くと思います。(20代/女性/パートアルバイト)

・最初はネットで沢山の数を見て、条件を入れながら 削除しながらつめていきます。(40代/女性/パートアルバイト)

・ネットを利用することでたくさんの情報の中から選ぶことができると思ったから。(10代/男性/学生)

・まずはネットで探します。たくさんのっているし、空いてる時間にもできるので。(20代/女性/専業主婦)

・ネットで大量の情報を見比べて厳選した物件だけ問い合わせをした方が効率がよいから(10代/男性/学生)

・まずはインターネットでます。それから不動産屋をまわってみます。(40代/女性/専業主婦)

・ネットであらゆる不動産会社のホームページを見て自分に合った物件を探しました。(30代/女性/無職)

・以前マンションをネットで探した時、とても簡単だったからです。(30代/女性/パートアルバイト)

・インターネットの販売情報と、競売物件情報を利用します。量が豊富にあるから。(40代/男性/会社員)

・まずはネットである程度めぼしをつけてから、不動産屋に行きます。そのほうが自分の譲れないポイントなどを担当者に伝えやすいので…。(40代/女性/パートアルバイト)

・今どき、インターネットでなんでも探すことがほんとにできるから(10代/女性/学生)

・インターネットで探す方が情報がたくさんあるのと、詳しく書かれているので情報が早いと思うから。(30代/女性/パートアルバイト)

・以前なら不動産屋。今ならインターネットで探すのは基本中の基本。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・その場に行かなくても自宅で多くの情報を得れるからです。ある程度候補をしぼってから不動産屋にいきます。(20代/女性/学生)

・インターネットで探します。様々なサイトがありますし写真ものっているので。(40代/女性/パートアルバイト)

・ネットのほうが膨大な情報が載っていて、自分にあった物件が探せるから。(20代/男性/学生)

・住みたいエリアをネットで探す方が、カンタンで時間がかからないから。(50代/女性/専業主婦)

・手軽に探せて、きっかけとして使う。情報誌や不動産屋に行くのはその後から。(40代/男性/会社員)

・ネットであれば様々な情報が得られやすいので、比較も容易だからです。(20代/女性/自営業(個人事業主))

・絞り込み検索ができるし、ちょっとした空き時間に探せるから、条件に合った物件を見つけやすい。(30代/女性/自由業・フリーランス)

・ネットでいろいろ物件を見ることが、一番手軽にできるからです。(30代/女性/無職)

・現代では匿名性が高くてこれ以上の本音が見えるものはないと思います。(40代/男性/自由業・フリーランス)

・今はインターネットが便利なので利用します。写真などものっているので。(40代/女性/パートアルバイト)

・先ずはインターネットで情報を集め、検討してから不動産さんに相談します。(40代/女性/専業主婦)

・一番手っ取り早く簡単に探せるからです。後、様々な知りたいデータが一気に閲覧できるのも魅力の一つです。(40代/男性/自営業(個人事業主))

・ネットなら各社細か情報が見れるから。色々足を運ぶ手間をはぶきたいから。(40代/男性/会社員)

・ネットで調べたら情報源がたくさんあるし見つけやすい分からないことは電話できけばいい。(50代/女性/専業主婦)

・不動産屋を訪問するよりもWebサイトを検索するほうが移動時間の節約になるから(30代/男性/自営業(個人事業主))

・購入先が今の住まいと離れている場所を希望しているため、なかなか直接見に行けないのでネットで探しています。(30代/女性/専業主婦)

・以前は知り合いの工務店を頼っていましたが、今はネットの方が探しやすいと思います(30代/男性/会社員)

・ネットでまず検索して、それから不動産屋に行くと思います。ネットは沢山の情報を集める事ができて便利だからです。(50代/男性/自由業・フリーランス)

・ある程度ネットで目星を付けてから、不動産屋に行って実際の物件を見る、と言う流れになると思う(40代/男性/自由業・フリーランス)

・基本的にインターネットを利用しますね。まずは手軽なところから考えます。(10代/男性/学生)

・まずはネットで出来るだけ情報を収集してそれから不動産屋に出向く。(30代/女性/専業主婦)

【情報誌】

・家で無料で新聞として入ってくるので気軽に沢山の物件が見れるので。(40代/女性/専業主婦)

・20年前だったので、当時は分厚い情報誌が主流でしたね。オープンルームも見に行きました。(60代/女性/無職)

・有名な専門情報誌なら何かあったときでも対応してもらえそうな気がするから。(30代/女性/無職)

【その他】

・たまたま通りかかったところに条件のいい物件を見つけたので、それから不動産屋に問い合わせた。(20代/女性/契約派遣社員)

・新聞の折り込みチラシで物件をさがします。道を歩くときも売り物件のチラシがあれば、必ずとって見ています。(40代/女性/専業主婦)


関連記事

住まいの情報ナビ
  • 知りたい!ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)
  • 女性がムリなく痩せられるダイエットの基本
  • ほんのり心地よい「和の暮らし」
  • はじめよう!移住・田舎暮らし
【E-LIFE】売買不動産・住宅の購入・賃貸情報・投資用不動産ならE-LIFE

種別から探す

  • 新築一戸建
  • 中古住宅
  • 土地
  • 新築マンション
  • 中古マンション
  • facebook
  • twitter
Top