不動産の購入検討者に聞く!消費税の増税を意識している?

2019年3月9日

2019年10月に予定されている消費税10%への増税がいよいよ現実化してきました。消費税が上がると、日常生活に少なからず影響がでてきます。そのため、増税前に購入しておきたいものがあるかもしれませんね。住宅などの不動産もそのひとつ。不動産は価格が高いだけに消費税アップによるダメージは大きいのではないでしょうか。そこで、増税前に不動産の購入を考えているかどうかについて、不動産購入検討者を対象にアンケート調査を実施しました。

【質問】
(不動産の購入を検討されている方へ)2019年10月に10%への増税が予定されている消費税について、増税に前に不動産を購入しようと考えていますか。

【回答数】
はい:21
いいえ:56
どちらでもない:23

増税前の購入は考えていない!購入に際しては冷静な判断が大切

アンケートの結果「いいえ」と答えた人が最も多いことがわかりました。

・購入金額が多くなる住宅に関して、増税は負担増につながりますが、税金だけが決定要素でないため、基本的には物件価格・住宅ローンが決定に占める割合のほうが多いと考えるからです。あくまでトータルコストが安く済む方法を選びたいと考えます。(30代/男性/正社員)

・あえてこの時期に駆け込むようなことはせずに、自分の購入したいときにじっくりと考えたい。(40代/女性/パート・アルバイト)

・焦って購入すると後々になって設計や施工に不満が出てくると思うから。(30代/女性/パート・アルバイト)

・増税後の購入でもメリットがあるのではと考えているため今急いで購入しようとは思っていません。(40代/男性/正社員)

増税前の不動産購入に慎重な人が多いようです。購入に際しては増税だけでなく総合的に考えることがポイントですよね。そのためには、増税を意識して買い急ぐのではなく、ベストなタイミングを見極めたがほうが良いかもしれません。不動産購入を後悔しないためには冷静な判断が必要との声や、増税後の特典に期待するとの意見にも注目されます。増税前に不動産購入に踏み切ることで消費税の軽減には役立ちますが、その利点だけを追わないほうがよいことがわかりました。

購入に迷う人がいる一方で前向きな人も!増税の影響は大きい?

アンケートの結果「どちらでもない」に次いで「はい」の順となりました。

・今ちょっと考えている物件はあるのですが、生活設計を含めて検討する必要があるので、ぎりぎりまで検討します。(40代/男性/個人事業主)

・良い物件があれば、増税前に。でも、大きな買い物なので、2%分を惜しんで後悔する結果にはしたくありません。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・大きな買い物なので2%の差は大きいです。その差額でオプションがつけられる!(40代/女性/専業主婦(主夫))

・消費税が上がる前に購入したほうが良いと人からすすめられたので。(30代/女性/派遣社員)

不動産の購入に迷っている人と、購入に前向きな人とは大差ないようですね。購入対象物件がある人は、増税前までに購入したほうがよいかもしれません。ただし、駆け込み購入しないことも大事と言えるようです。一方、増税までに不動産を入手したい人には、増税前後の差額分へのこだわりが大きいことがわかりました。浮いたお金を有効活用できるとの意見も納得できます。また、購入のタイミングについて身近な人からアドバイスされると、気持ちが動くのかもしれません。物件を購入するときは入念な計画が必要ですが、金額が大きいだけに増税の影響が避けられないことがわかる結果となりました。

不動産の購入には消費税だけでなく総合的な判断が必要!

不動産の購入には多額の費用が必要ですが、増税前に買い急がない人が過半数に達することがわかりました。対象物件の価格や借入など、不動産を購入するにはいろいろな条件を満たす必要がでてきます。既に対象物件を絞り込んでいる場合はともかく、そうでない人は消費税だけを重視しないほうがよいと言えるようです。もちろん、増税前に購入すると消費税が2%抑えられるため、お得な買い物をしたい人にとっては魅力的かもしれませんね。住宅の購入を検討中のみなさんは、こちらに寄せられた回答理由を参考にしてはいかがでしょうか。

■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】20 – 29 30 – 39 40 – 49 50 – 59 【結婚】既婚
■調査期間:2019年02月12日~2019年02月26日
■有効回答数:100サンプル

(不動産の購入を検討されている方へ)2019年10月に10%への増税が予定されている消費税について、増税に前に不動産を購入しようと考えていますか。

【はい】

・やはり少しでも安く購入したいからです。不動産は高額なので早く検討しなければと思っています。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・増税前に購入すると考えること自体普通だと思います。少しでも安く抑えたいので。(30代/女性/個人事業主)

・金額の大きい買い物なので、消費税が上がると家計の負担が大きくなるからです。(40代/女性/正社員)

・特に増税は意識してないけど、早めに購入したいと思っていて、今、担当者を選択中(50代/女性/専業主婦(主夫))

・大きい買い物なので、2%の違いでも数十万数百万単位で価格が変わってくるから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・社宅を出るタイミングと重なったので、なるべく購入費用を安く済ませたいため。(30代/男性/正社員)

・大きな買い物なので、増税する前の方が安くすみそうだと思うから。(30代/女性/パート・アルバイト)

・不動産物件はまとまった金額が動くため消費税が10%増税する前にどうにか購入したいから。(40代/男性/正社員)

・金額が大きいため2%上がっただけでもかなりでかいので今のうちに買っときたい(40代/男性/正社員)

・大きな買い物なので2%の差は大きいです。その差額でオプションつけれる!(40代/女性/専業主婦(主夫))

・消費税が上がる前に購入した方が良いと人からすすめられたので。(30代/女性/派遣社員)

・金額が大きく変わるのと、低金利で銀行が貸してくれやすい時に購入しておこうと思っている。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・消費税率の上がり率は2パーセントですが、不動産などの巨額の買い物ですとされど2パーセントです。同じものを買うのなら、少しでも安い方が良いので、増税は決断を早めるきっかけになります。(30代/女性/正社員)

・増税後も補助的な新制度が検討されていますが、実際に増税の負担が軽減されるのかは確かではありません。それなら、増税前に購入しておいたほうが安心感があります。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・アパートの家賃と月々のローン返済額にあまり差がないため、いずれ購入する予定だから。大きい買い物は増税の煽りを受けやすいので、増税前に買いたい。(20代/女性/正社員)

・マイホーム購入する場合、家具や家電、カーテン等のインテリアまでかなりの量を買い直すことになるため、増税の差は大きい。(30代/男性/正社員)

・高額な買い物なので現在の収入だと10%の増税はかなり負担になるから。(40代/男性/専業主婦(主夫))

・大きな金額である不動産に対して税率2パーセントはだいぶ差があると考えるから。(30代/女性/正社員)

・消費税が上がるとわかった時点でマンションを購入しました。大きなお金なので、上がる前に買いたかった(30代/男性/正社員)

・不動産の購入はここ数年考えてはいます。周りの知人達のトラブルなどを見ているので建売を希望しているので増税はとても大きな経済負担になるのでその前に購入をと考えています。(30代/女性/パート・アルバイト)

・土地+新築住宅を購入予定であり、4000万円ほどかかる見込みなので、2%の増税分の負担は大きいから
何かしらの減税対策は行われると思うが、不確かで手続きも面倒そうだから(40代/女性/専業主婦(主夫))

【いいえ】

・それまでに探している地域で良い物件があれば買う予定だが、無ければ特に急いで駆け込み購入する予定はない。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・税金に限らず、新たに開発される前の土地を買えば安く済むから。(30代/男性/正社員)

・増税後の購入でもメリットがあるのではと考えているため今急いで購入しようとは思っていません。(40代/男性/正社員)

・2019年10月以降だと親族からの贈与非課税額が増えるという話を聞いたことがあるから急がない。(30代/男性/正社員)

・日本は災害が多いので、家をもつのは、大変リスクが高いからです。(40代/女性/個人事業主)

・もともと賃貸派であり、マイホーム購入には興味がないからです。(50代/女性/個人事業主)

・いい買い物をしたいと考えた時には、無理に増税前にこだわる必要がないと思うからです。(20代/男性/正社員)

・増税前に購入したと考えていましたが、予算と取れずに先送りになってしまいました。その為、増税後に購入することになりそうです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・増税してもいろいろな減税処置がありそうなので消費税が上がってもあんまり関係ないんじゃないかなと思う。(30代/男性/正社員)

・今は不動産を購入する資金もないし、良いタイミングとも思えないので無理です。(50代/女性/個人事業主)

・一生住み続ける家に消費税増税で決め急ぐ必要が自分には無いからです。(40代/女性/パート・アルバイト)

・増税前に購入できる資金力がないので購入は考えていない。資金があれば購入する。(40代/女性/パート・アルバイト)

・増税前だからと急いで購入を決めるのはリスクがあるので、増税後でも夫婦で話し合ってお互いが納得出来るような不動産購入を考えたい。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・購入したい気持ちはいっぱいなのですが、金銭面がついて行かなくチャンスとは思いますが地道に考え着実に購入したいと思っています。(40代/女性/正社員)

・できれば増税前に不動産の購入をしたいのですが、とりあえず先立つお金が不足しているため先送りです。(50代/男性/正社員)

・10%への消費税増税後に不動産の購入を検討しています。理由は、増税前の駆け込みによる突貫工事が懸念されるからです。増税後でも住宅ローン減税等で税負担の優遇は受けられるでしょうし、焦って購入すると公開しそうだと思ったからです。(30代/女性/正社員)

・不動産を購入するにはそれなりの対価が掛かります。予めある程度の指揮を用意しなければとても買えるものではありません。消費税が上がるのは確かに痛いですが、無理をせず計画的に購入したいと思います。(50代/男性/経営者)

・金額にもよりますが、現在のところ海外の物件の購入を考えているので(50代/男性/正社員)

・今は不動産が上がりすぎていると思うのでもう少し落ち着いてから考えたいです。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・消費税より金利の方が気になるので、住宅金利が下がっている今購入しようかなと考えています。消費税についてはあまり考えていません。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・焦って増税後の金額を超える損を出さないよう慎重に決めるべきだと思うから。(30代/男性/正社員)

・買う予定がないので、、無理に買う理由がありません。予定があれば意識して早く買いますが(40代/女性/パート・アルバイト)

・急いで買うより割安な物件や気に入る物件をじっくり探したいから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・検討したいのはやまやまだが、支度金が整わなかったので見送るしかないと思っている。(20代/女性/パート・アルバイト)

・購入金額が多くなる住宅に関して、増税は負担増につながりますが、税金だけが決定要素でないため、基本的には物件価格・住宅ローンが決定に占める割合の方が多いと考えるからです。あくまでトータルコストが安く済む方法を選びたいと考えます。(30代/男性/正社員)

・住宅ローンの金利は今後も下がらず横ばいだと思うので、持ち家は諦めました。(30代/女性/パート・アルバイト)

・自宅で所有している不動産の管理だけで手いっぱいでこれ以上広げるつもりはない(40代/女性/専業主婦(主夫))

・不動産の購入は検討しているが、それまでに頭金などの準備ができなさそうだし、駆け込み需要の高まりで結局高い価格がつけられそうだから(20代/女性/専業主婦(主夫))

・逆に割高に設定されている様に感じるので、増税後少ししたらかなと思っています。(30代/女性/正社員)

・増税後のほうが値下がりしそうだからです。また10%になることで色々とオプションがつきそうだからです。(30代/女性/正社員)

・焦って購入しようとすることで増税前の駆け込み需要をもくろんでいる不動産会社の罠にはまりそうなので。増税後、オリンピックが終わって落ち着いたころに購入するほうが割引されていたり、税金の優遇措置が講じられていそうなので、増税直前の購入は考えていません。(40代/女性/個人事業主)

・増税までに購入の予算が取れそうにないので、増税後にも購入しないと思います。(30代/男性/個人事業主)

・新築したばかりなので、金銭的な余裕がないので、買うことが難しいので。(40代/女性/パート・アルバイト)

・正直不動産購入は元々検討していないので、今のところ様子見を続けたいと思っています。(30代/女性/正社員)

・不動産は一生の買い物で慎重に決めたいので、消費税の増税程度では影響を受けないからです。(40代/男性/正社員)

・まだ都内の不動産価格はそこまで下がっているとは言えず、増税後の性税控除だけでは、いま購入するメリットは少ないと思うので。(50代/女性/個人事業主)

・増税後にもし価格が上がり、購入する人が減少すれば、結局物件の価格を下げざるを得ないので、急ぐことはないと思う。それに、オリンピック後は物件が安くなるとも噂されているので、様子見でよいと思う。(40代/女性/派遣社員)

・税率が上がることで気になっていますが、現在会社の借り上げ住宅に期限なしで居住しているため、このままのほうが貯蓄もできるからです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・あえてこの時期に駆け込むような事はせずに自分の購入した時にじっくりと考えたい。(40代/女性/パート・アルバイト)

・焦って購入すると後々になって設計や施工に不満が出てくると思うから。(30代/女性/パート・アルバイト)

・増税前の駆け込みで購入ではなく、心から欲しい物件がある場合に購入したいから。(40代/女性/無職)

・購入したいと検討はしていますが、増税までに買おうと思うと妥協しないといけない部分も出てきそうだからです。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・長いスパンで考えると、増税されるからという理由だけで、不動産を購入する気にはなれないです。増税とは関係なく、自分好みの物件に出会えるまで時間をかけて探すつもりです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・不動産に限らず、増税前にどれだけのモノか購入できるのか・・・給料が上がらないので何も出来ない(40代/男性/正社員)

・焦って決めるよりも、じっくり検討して納得のいくものを購入したいから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・現実的に増税前の購入は厳しいので増税後に購入予定ですが、増税後は何か補助や負担軽減の制度ができてほしいと期待しています。(30代/女性/パート・アルバイト)

・気持ち的には10%になる前に購入したいが、資金がたまらないので購入できない。増税するのもいいが、収入があがらないのでいつまでたっても資金が貯まらない。(40代/女性/個人事業主)

・消費税も重要なポイントですがその時点、及び以降の景気、地価の変動も考慮するべきと考えるためです。(40代/男性/正社員)

・増税後でも、しばらくは価格を据え置きにする会社が多いと思うため。(40代/男性/正社員)

・増税分を差し引いても、現在の都内の不動産価格は高騰していて、高値づかみをしそうだから。(30代/女性/正社員)

・消費税増税による大幅な不動産価格の高騰は無いと思うから。また納得できる物件を見つけることが第一なので、増税はあまり関係ありません。(40代/男性/正社員)

・いつかは購入したいと思っていますが、今はまだ考えてないです。(30代/女性/パート・アルバイト)

・増税前に購入することで税金面でのメリットはあるが、不動産は長く利用や活用するものなのでじっくり検討したい。(30代/男性/個人事業主)

・すでに3年前に土地付き一戸建ての住宅を購入しているからです。(40代/男性/正社員)

・増税前の駆け込みで家の購入をしたいとも思うが、まだ転勤が続く可能性が高いため、中々踏み切れない現状にある。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・不動産屋の知り合いがいるのですが、増税前に焦って買うメリットはあまりないと教えてくれました。むしろ駆け込みが予想される増税前よりも、増税後の方がお得に購入できる可能性があると聞いたので、焦らず自分のタイミングで購入しようと考えています。(30代/女性/専業主婦(主夫))

【どちらでもない】

・家を購入しようと検討しているが、値段が高額な分消費税も高くなるので増税前に購入したい。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・自分や家族がいいと思える物があれば検討するかもしれませんが、増税前にどうしても購入したいという気持ちはございません。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・不動産の購入に関しては、
課税対象は建物なので増税前に購入しても、土地の価格が下がってしまえば、得したと言えない。
増税前に購入者が増え、価格が高騰する事が予想されるので、増税後価格が下がり安定した頃購入や、
住宅ローン控除、中古購入などを含め検討中です。(40代/女性/パート・アルバイト)

・増税前に購入したほうが得だと思うが、よく調べないで購入すると失敗する可能性もあるので、よく考えてから購入したい。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・現在は賃貸の物件で生活をしています。家族も増え持ち家への憧れもありますが、
地方に住んでいるという事もありローンを組んでまで持ち家にこだわるべきか賃貸のままでも良いのではないのかと
夫婦で話し合い悩んでいるところであります。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・逆に増税後はセールなどで安くなる場合があると聞きましたので、様子見です。(30代/女性/個人事業主)

・増税するからその前に購入というよりも買いたい物件があるかどうかだと思っています。(40代/男性/正社員)

・もし増税後に何らかの控除などがあれば、増税前に買う必要はないと思っている。何もなければもちろん増税前に購入したい。(30代/女性/派遣社員)

・今ちょっと考えている物件はあるのですが、生活設計を含めて検討する必要があるので、ぎりぎりまで検討します。(40代/男性/個人事業主)

・既に不動産を購入していますので、改めて購入する必要はないと思いました。(40代/男性/正社員)

・よい物件があればもちろん増税前に購入したいと考えています。ただ、一生の買い物なので慎重に物件選びをしたいので、増税前によい物件に巡り合わなければ無理して買おうとは思いません。(40代/女性/正社員)

・現状では焦って購入する予定はありません。支払いが滞ると元も子もないので、今後の生活を考えながらじっくり検討する予定です。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・増税前に不動産を購入しようとすると9月30日までに不動産の受け渡しを完了させる必要があります。契約から受け渡しまでに時間がかかるため、増税に追われて急いで不動産を購入するのではなく、納得できる家を見つけた時に増税前であったらラッキーという思いで探しています。(20代/女性/正社員)

・10%の増税は確かに大きいが、それよりも不動産相場をみて考えたい。(50代/女性/正社員)

・しっかり見て決めたいので、自分が納得のいくものが見つかれば増税前に購入するが、そうでなければ増税後になる。増税の時期を意識しての購入は考えていない。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・滑り込んでの購入も検討しましたが、急いで購入するより、時間をかけて良いお買い物をしたいと思いました。焦らずにタイミングと気に入った場所がみつかれば検討しようと思っています。(20代/女性/派遣社員)

・増税は仕方のないことなのでそれについて購入を早めたりするのはタイミングが違う気がする。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・不動産という大きな買い物をするには,2%の増税は非常に影響が大きい。ただ,一生の買い物でもあるので,2%ということだけに,心をとられて買ってしまうと後悔しそう。
また,増税後に落ち着いたときの方が掘り出し物が出るのではと思ってしまうところもある。(40代/男性/個人事業主)

・確かに10パーセントの消費税は不動産のような大きな買い物をするときにはインパクトがありますが、だからと言って良い物件に出会えないのに急いで購入するのはお金がもったいないと思うから。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・消費税が上がる前に購入するのが理想だが、欲しいと思う不動産がなければ実際の購入までには至らないと思うからです。(50代/女性/正社員)

・増税後には、物件価格が下がる可能性がるので、急いで増税前に買おうとまでは思っていません。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・増税前に土地を購入して家を建てました。ローン返済に関わるので増税前に購入して良かったです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・良い物件があれば、増税前に。でも、大きな買い物なので、2%分を惜しんで後悔する結果にはしたくありません。(40代/女性/専業主婦(主夫))


関連記事

住まいの情報ナビ
  • 知っていると役立つ!間取りの基礎
  • 車のある毎日をもっと楽しく「最新カーライフ」
  • ストレスとうまく付き合う方法
  • 我が家で趣味を楽しむ!
【E-LIFE】売買不動産・住宅の購入・賃貸情報・投資用不動産ならE-LIFE

種別から探す

  • 新築一戸建
  • 中古住宅
  • 土地
  • 新築マンション
  • 中古マンション
  • facebook
  • twitter
Top