家で安眠できなくなった!それはどんな時?

2016年3月13日

家は多くの人にとっては一番リラックスできる場所ですよね。毎日の活力や英気を養うために特に睡眠には気を配りたい人も多いでしょう。しかし何らかの要因で家で安眠が妨げられてしまうこともあるかもしれません。可能なかぎり避けたい事態ですが、どうしても不可抗力もあるもの。そこで実際に家で寝ている時に、何かが気になって安眠できなかった時のエピソードを100人に聞いてみました。

【質問】
何かが気になって眠れないといった経験はありますか?その理由は?

【回答数】
仕事や家庭のストレス:66
交通騒音:8
近隣住戸の騒音:14
ベッドの寝心地:6
その他:23

現代人がよく眠れない原因一位はストレス!

アンケートで一番多かった回答は仕事や家庭のストレスで66票でした。

・騒音など、外部からのことよりも、漠然とした悩み事に頭をめぐらせているほうが目がさえて眠れなくなります。(30代/女性/専業主婦)

・仕事や家庭の問題を抱えていると、不安で胸がいっぱいになり、なかなか眠れなくなります。(40代/女性/自由業・フリーランス)

・特に20年ほど前に、仕事で大きなプロジェクトに関わったことがあり、その時には不眠症気味の状態にまでなりました。(40代/男性/会社員)

・明日の大事な仕事に遅刻しないか気になって、眠れなくなったことがあります(40代/男性/会社員)

仕事や家庭でストレスや心配事があると、そればかり気になってなかなか寝付けないという人は非常に多いようです。現代人にとって眠りを妨げる一番大きな要素は仕事や家庭のストレスであることが浮かび上がってきました。外的要因より、自分の内部からくる問題のほうが、精神の安定を阻害するのでしょうか。

静まった夜間に騒ぐ近所の人間は非常に迷惑

2番目に回答が多かったのは近隣住戸の騒音で14票です。

・隣戸の若い夫婦が週1~2回友人たちを招いて夜通し大騒ぎするのが騒々しくて眠れなかったから(40代/女性/専業主婦)

・木造アパートに住んでいた時、夜中なのに隣人がどこかの企業に延々とクレームをつけていた。(40代/男性/公務員)

・隣がカラオケをやっているが、夜遅くからカラオケのがなるような声だけが響いてうるさくて眠れません。(40代/女性/無職)

遠くに集合住宅に住んでいる人にとって同じマンションやアパートに住んでいる人の騒音は気になるようです、夜間眠りにつこうという時は家は静かにしているだけに余計に気になるのでしょう。同じ生活リズムの人間と暮らす、というのは意外と普段の生活に大きな影響を与える要素と言えそうです。

暴走族やトラックの騒音で眠れない

三番目に多い回答は交通騒音で8票でした。

・自宅が交差点近くにあるので暴走族が交差点で特に大きな騒音を出すのでかなり困る。(30代/女性/専業主婦)

・通りにトンネルがあり夜中になると大型車の音で寝れない時があります。(30代/女性/専業主婦)

・休日になると近くの工場地でドリフトしている音が、酷いので気になって眠れないです。(30代/男性/会社員)

バイクに乗る若者のせいで迷惑しているという回答や、大型車の騒音で困るという意見が聞かれました。なかなか家探しの時に夜、特に深夜の状態はチェックをしづらいでしょう。しかしそこにずっと住むことを考えたら騒音を起こす対象が夜間に居ないかどうかは、非常に重要と言えそうです。

寝具の選び方も安眠対策には重要

四番目に多かった回答はベッドの寝心地で6票です。

・夏、自分の体温で、自分のいる面が暑く、自分がいた場所から少しでもずれた場所に寝返りを打つものの、やはり自分の体温ですぐその面が暑くなってしまい、なかなか眠れないといった経験はある。(30代/女性/専業主婦)

・布団が気候と合っていないと暑すぎたり寒すぎたりすることがある。(30代/女性/会社員)

・仕事で出張した時、ホテルのベッドのスプリングが軋んで、キイキイと音がして全く眠れなかった。(40代/女性/専業主婦)

自分の家で普段使いする寝具でも時には眠りづらいということがあるようです。季節の変わり目などは寝具の選び方次第で風邪を引くこともあるので、注意をすべきなのでしょうね。外出時の宿泊場所の問題は自分では対処しようがないのでなかなか解決が難しいポイントです。出張ならば一度止まってよかったところを使い続けるという手段で何とかするしかないのでしょう。
寝床と自分の相性も重要だということが伺えますね。

安眠は人の健康を大きく左右する、家探しの時は夜を見よう

アンケートを見ていくと、色々な要因が現代人の安眠を阻害していることが分かってきました。仕事や家庭のストレスは自分で何とかしないかぎりは解決は難しいでしょう。しかし周囲の住人の騒音、交通騒音といった要因は事前の住宅選び次第で避けることもできそうです。
夜間の状態を見に行ったり、周囲の住人の下調べをしたりすることで安眠を阻害する要因を排除し、快適な睡眠生活を実現していきたいものでしょう。
家探しをしている人、また投資目的で物件を探している人は、日中よりも家にいることが多い夜の周辺状況こそ、よくチェックしなくてはいけないのかもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】30 – 39 40 – 49 【結婚】既婚
■調査期間:2016年01月25日~2016年02月08日
■有効回答数:100サンプル

【仕事や家庭のストレス】

・仕事について、周りの人から期待されていると感じるけれども、その期待に応えられるかと自分にプレッシャーをかけて眠れなくなってしまう。(30代/男性/会社員)

・後味の悪さ、気になる、忘れて寝ようとしてもどうしても頭によみがえってくる恥ずかしい失敗。(40代/女性/専業主婦)

・モヤモヤとした感情が蠢いていて、なかなか消化できずにいるという状況だったり、翌日以降の段取りを考えると無理があるように思え、寝ていられないという気ぜわしい状況の時には眠れない。(40代/女性/専業主婦)

・仕事のことばかり思い出して、なかなか眠れない。寝れた!と思っても、夢にも仕事のことが出てくる。(40代/女性/会社員)

・大きな仕事の前やミスが許されない仕事の前は、仕事の進捗状況を思い出し落ち着かない。(30代/男性/会社員)

・家庭でのストレスはあまりありませんが、仕事は多いにあります。つまるところ人間関係ですね。社長が自己啓発セミナーに行って以来、ビジョンだの夢だの現実と乖離した話が多く、会社の歯車がおかしくなってきています。気が重くて寝付きも悪く、すぐ目が冷めてしまいます。(40代/男性/会社員)

・やりかけのまま放置して、締め切りの迫っている仕事があると、それが気になって眠れなくなる(40代/男性/会社員)

・かなり大きい夫婦喧嘩をした後部屋が夫婦別なので廊下を誰かが通ると仕返しに来たと気になって眠れませんでした(40代/男性/契約派遣社員)

・明日の大事な仕事に遅刻しないか気になって、眠れなくなったことがあります(40代/男性/会社員)

・長期休暇明けの仕事が始まる前日の夜はなかなか寝付けません。色々考えてしまって目がさえてしまいます。いざ会社にいってみたら、みんな休み明けでどんよりしていて、辛いのは私だけじゃないと気づき、翌日からはよく眠れます。(40代/女性/契約派遣社員)

・仕事の場合は、はじめて行う作業の前日や早出の出張等の時に、心配で寝付けなくなりました。(40代/女性/専業主婦)

・職場の人間関係で悩んでいるときに、頭から離れずになかなか寝付くことができなかった。(40代/女性/パートアルバイト)

・昔、職場でのストレスがあり、考え過ぎて寝れなかった事が何回もありました。(30代/女性/パートアルバイト)

・いろいろやらなければいけないことがあるので、それを思うと眠れないから。(30代/女性/専業主婦)

・仕事で気になっていたことがあると、本当に眠れなくなりますね・・・。(40代/女性/パートアルバイト)

・子供の事や家族のことは色々悩みがつきないものなので、少しでもトラブルがおきそうだと最悪なことまで考えてしまうのでさらになかなか寝れなくなる。(30代/女性/専業主婦)

・昨日まさにその状態でした。ストレスというか、心配事があると決まって寝れません。昨日は9時に布団に入ったのに寝たのは夜中の1時でした。(30代/女性/パートアルバイト)

・仕事で上手くいかなかった時や子供の事などで悩むと眠れなくてイライラします。(40代/女性/パートアルバイト)

・いろいろと寝る前に考えてしまうと、いらいらして寝付きが悪くなってしまう(40代/女性/専業主婦)

・仕事のことが気になったり、家庭に問題があって悩んだりしているときには眠れないことがあります。(50代/女性/自由業・フリーランス)

・仕事でのトラブルに悔しい思いをしたままベッドに入り、怒りが収まらず眠れませんでした。(40代/女性/自由業・フリーランス)

・子供を強く叱った時、自己嫌悪に陥って寝れなくなることが多々あります。(30代/男性/無職)

・調理師取得後、あらゆる企業へトライしたが、古来の指導方法が根付いており、暴言や暴力のオンパレードに心が破壊されました。その間、意味も無く泣く事が多くなり仕事を辞めました。(40代/男性/パートアルバイト)

・仕事仲間と上手くいかなかったときや、旦那への不満鬱憤で寝れなくなることがある。(30代/女性/会社員)

・仕事などでミスをするたびにストレスを感じてしまいなかなか寝付けない(30代/女性/会社員)

・子どもが予定外で2人目ができてしまい、嫁から今後の人生地獄だと夜中に言われた時は一睡もできませんでした。(30代/男性/会社員)

・仕事がうまくいかず精神的にまいっていた時は一日2時間程度しか眠れなった。(30代/男性/会社員)

・仕事がうまくいっていなかったり、かみさんからいろいろ言われたりして眠れなくなる時がある。(40代/男性/会社員)

・夜間作業を行った際、クライアントから口頭で指示を受けた作業箇所をふと忘れてしまいました。仲の良いクライアントだったので「多分ここ」という場所を施工しましたが翌日クレームがないか眠れずそのまま不眠で翌日の仕事までこなしました。(30代/男性/会社員)

・明日が仕事の面接という日の夜は緊張して眠れません。また明日が新しい職場の初出勤という夜も寝れません。(30代/女性/専業主婦)

・明日の仕事のことを考えると寝れない時があります。特に仕事で気になることがおきたときには。(40代/男性/会社員)

・大事な仕事の用件があり、絶対遅刻できないと思っていたら眠れなくなって朝まで起きていたことがあります。(40代/男性/会社員)

・特に20年ほど前に、仕事で大きなプロジェクトに関わったことがあり、その時には不眠症気味の状態にまでなりました。(40代/男性/会社員)

・仕事の中で実績ややるべき仕事を忘れていないか等気になってしますいます(30代/男性/会社員)

・仕事がうまく行ってない時は悩んで眠れない時があります。どうしてもストレスがなくなりません。(40代/男性/会社員)

・金銭的経済的な悩みが多く、少しでも考えると目が覚めてしまうからです。(40代/男性/会社員)

・仕事がとても忙しい時は、仕事の事が気になって眠れない時があります。(30代/男性/会社員)

・夫婦喧嘩をした後、自分の気持ちが未消化で終わっていると腹が立つし、色々な事を考えて眠れなくなります。(40代/女性/専業主婦)

・パワハラモンスター女上司の元で仕事してました。人の話に聞く耳を持たず、理不尽な事で説教して来るサイテーの人でした。免疫をつけて右から左へ受け流すワザを身につけるまでは、哀しさと悔しさで寝れないことが何度もありました。(30代/女性/専業主婦)

・面倒な仕事を抱えたまま週末を過ごした日曜の夜などは気になって眠れない。(30代/女性/パートアルバイト)

・仕事上で誤案内をしてしまいその日は取りあえず何事もなく終わったのですが次の日クレームの電話が掛かってくるのではと気になって眠れなかった事があります(40代/女性/専業主婦)

・特に何かに困っているわけでもないのに、どういうわけか眠れないとなると一体 自分はどうしてしまったのだろう、と、それが逆に心配になったりしますよね。(30代/男性/無職)

・悩んでいるときは、夜なぜか眠くならずにあれこれ考えてしまう。そして、生活時間帯に眠くなる。(30代/女性/会社員)

・騒音など、外部からのことよりも、漠然とした悩み事に頭をめぐらせているほうが目がさえて眠れなくなります。(30代/女性/専業主婦)

・次の日に持ち越した仕事で納期が翌日の朝などのプレッシャーを受けている際眠れなくなります。(30代/女性/専業主婦)

・仕事や家庭の問題を抱えていると、不安で胸がいっぱいになり、なかなか眠れなくなります。(40代/女性/自由業・フリーランス)

・仕事で大切なプレゼンテーションがあるときに、気になって寝れないです。(30代/男性/会社員)

・寝る前に翌日やるべき仕事が思い浮かぶと、その仕事をどうやれば上手く対処できるかを考え込んで眠れないことがあります。(30代/女性/専業主婦)

・自分の発言で相手の気分を悪くしたのではないかと心配になると眠れなくなります。(40代/女性/専業主婦)

・仕事がうまく行ってない時は悩んで眠れない時があります。どうしてもストレスがなくなりません。(40代/男性/会社員)

・夫と一生添い遂げることができるのか、もし離婚したら1人で子供たちを育てられるのかを考えて眠れなくなることがあります。(30代/女性/専業主婦)

・仕事で慣れない事をやるときや覚えなければいけないもの、失敗した事などを考えて眠れなくなった事がある。大体は仕事に関する事だと思う。(40代/男性/パートアルバイト)

・仕事や家族のことで気になることやストレスがあると寝る前にそのことについて考えてしまってどんどん目が冴えてなかなか寝付けなくなることがよくあります。(30代/女性/専業主婦)

・旦那と意思疎通ができないまま、旦那だけさっさと寝てしまった時は腹が立って眠れない時があります。私の気持ちはどうやって伝えるべきだったのか、旦那はどう思っているのか、悶々と考えています。(30代/女性/専業主婦)

・仕事が忙しい時期は納期に間に合うか、うまくいくかなどの心配ごとが頭をよぎるので。(30代/女性/専業主婦)

・仕事が多くて忙しいのは嬉しいことの反面休まる暇がなくて神経が高ぶって眠れないことが多かったです(30代/男性/自営業(個人事業主))

・仕事の区切りが悪い時、一階の同居高齢者のTV音、イビキ、トイレに起きる音、酒臭い、貼り薬スプレーの刺激臭がストレスになり眠れない。(40代/女性/その他専門職)

・職場など納得出来なかった事があると、目を閉じてから思い出します。(30代/女性/パートアルバイト)

【交通騒音】

・休日になると近くの工場地でドリフトしている音が、酷いので気になって眠れないです。(30代/男性/会社員)

・嫁いだ先が道路沿いの家。なので車やバス、バイクが通るたびにうるさくて眠れない。ようやく静かになった時には十二近くで、運よく眠れるといいのだが。寝そびれたら二時三時に眠るということもたびたび。二十年近く不眠に悩まされている。(40代/女性/専業主婦)

・飛行機の音やヘリコプターの音がうるさくて眠れなくて困っている。(40代/男性/無職)

・私が住んでいるところでは、月に2、3度程夜中や朝方に暴走族が走るのでバイクの騒音で眠れなくなってしまいます。(30代/女性/専業主婦)

・自宅が交差点近くにあるので暴走族が交差点で特に大きな騒音を出すのでかなり困る。(30代/女性/専業主婦)

・田舎なので暴走族や旧車會のバイクの騒音がうるさくて気になって寝れない。(30代/女性/パートアルバイト)

・通りにトンネルがあり夜中になると大型車の音で寝れない時があります。(30代/女性/専業主婦)

・近所に長い緩やかな坂道があって、夜中に若い子がバイクでその坂道を何度も何度も暴走して遊んでいてうるさかった。(40代/女性/専業主婦)

【近隣住戸の騒音】

・近所の息子さんが自分が寝るころの時間にバイクいじりを始めると眠れません。(40代/女性/専業主婦)

・上の階の人の足音が一日中うるさすぎてなかなか寝付けないから。(30代/女性/専業主婦)

・自分ではどうすることもできないので、いっそうストレスがたまります。(40代/女性/無職)

・集合住宅なので、隣や上階の物音などが気になって眠れない事がよくあります。(40代/女性/専業主婦)

・隣がカラオケをやっているが、夜遅くからカラオケのがなるような声だけが響いてうるさくて眠れません。(40代/女性/無職)

・隣戸の若い夫婦が週1~2回友人たちを招いて夜通し大騒ぎするのが騒々しくて眠れなかったから(40代/女性/専業主婦)

・近隣で火事があったことがあり、その際にすごく騒がしかった記憶が残っていて、少し外で人の声が聞こえると気になって眠れない(30代/女性/専業主婦)

・マンションの1階なのですが、2階の住民のイビキがうるさくて眠れない。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・神経質な性格なので、マンションの上の住民の椅子を引く音やハイヒールで「カツカツ」歩く音が響いて気になります。(40代/女性/会社員)

・下の階の住人が夜中まで大勢でパーティー。うるさいし、ベランダでタバコを吸いまくってるし、禁止のはずの炭焚いてバーベキューしてるしで腹立たしくて寝られなかった。(30代/女性/専業主婦)

・木造アパートに住んでいた時、夜中なのに隣人がどこかの企業に延々とクレームをつけていた。(40代/男性/公務員)

【ベッドの寝心地】

・仕事で出張した時、ホテルのベッドのスプリングが軋んで、キイキイと音がして全く眠れなかった。(40代/女性/専業主婦)

・夏、自分の体温で、自分のいる面が暑く、自分がいた場所から少しでもずれた場所に寝返りを打つものの、やはり自分の体温ですぐその面が暑くなってしまい、なかなか眠れないといった経験はある。(30代/女性/専業主婦)

・布団が気候と合っていないと暑すぎたり寒すぎたりすることがある。(30代/女性/会社員)

【その他】

・自営業なので仕事が暇な日が続くと、支払いの事で頭がいっぱいになり、生活が不安で眠れない日が続く。(40代/女性/自営業(個人事業主))

・将来への不安(主に経済的不安、いつ共働き再開するか、現在は賃貸住みだけれど家を購入するタイミング、子供もう一人生みたいなど)を漠然と考えてしまって眠れなくなります。(30代/女性/専業主婦)

・お金がないときに明日の食べ物の事がきになってねれない場合があります、(30代/男性/その他専門職)

・2年前、神経障害性疼痛で両肩から両手にかけて激痛に苦しみました。夜間も眠れないほどの痛みでした。(40代/女性/専業主婦)

・失恋や仕事上の悩みです。特に若い頃は失恋をして、そのたびに不眠症になりました。(40代/男性/会社員)

・翌日、早朝出発の旅行へ行く前の日の夜は、荷物に忘れ物はないか、どんなにしっかりと確認したはずの後でも、気になって不安で、なかなか寝付けないです。(30代/女性/専業主婦)

・就寝の際、アパート前の道をトラックの振動やバイクの疾走音が起きると気になってストレスになり、なかなか眠れません。(40代/女性/専業主婦)

・隣の部屋で寝ている兄のいびきがあまりにもうるさくて、軽く殺意を覚えることがしばしばあります。(40代/男性/会社員)

・次の日に大切な用事があるとそのことが気になり、眠れなくなることがよくあります。(40代/女性/専業主婦)

・騒音がすると、番犬が吠えるため、泥棒よけにはいいのだが、吠え声に起こされてしまうことも。犬も熟睡させるように運動させているが、元気である。(40代/女性/専業主婦)

・お金について。漠然と貯金額が少ないことや奨学金を返済していけるか不安であること。また両親の貯蓄もほぼないため、両親が働けなくなった時の介護にかかるお金をどのように工面するのか等、働いて稼ぐしかないとわかっていながらも、将来が不安で考え込んでしまうことがある。(30代/女性/専業主婦)

・現在夫の海外赴任に帯同中ですが、もうすぐ帰国予定です。新しい土地に慣れられるか、仕事が見つかるか、といった将来のことが気になります。(40代/女性/専業主婦)

・時計の針の進む音。もしかしたら、ストレスが原因で時計の針の音が気になったのかもしれないですが、一度気になって眠れなくなると、直接の原因は時計の針の音だと思ってしまう。気になりだしたらどうにも止まりません。その時計は処分しましたが。(40代/女性/専業主婦)

・お金がなくて、自分自身がどうしたらいいのかわかりません。悲しいです。(40代/女性/無職)

・主人が亡くなって丸4日間は、一睡もできませんでした。その後、約1カ月間は眠りが浅く、何度も目が覚めました。(40代/女性/専業主婦)

・寝る前に動画等を鑑賞して極度の興奮感があると寝られなくなる。(30代/男性/会社員)

・まくらの高さがいつもと違うと眠れない。また足先が冷たくても眠れない。(30代/女性/専業主婦)

・いつもとは違う声や音がするとすぐ気になります。今の時期ですと、除雪車が深夜や朝方に走るのでその音がけっこう気になります。(40代/男性/会社員)

・生後数か月の子供の泣き声や様子が気になる。近隣に泣き声が響いていないかなど。(30代/女性/専業主婦)

・欲しいファッション雑貨や、家具などがあった時。ずっと、買うか買わないかどうしようかと気になって眠れません。(40代/女性/パートアルバイト)


関連記事

住まいの情報ナビ
  • 家族や友人と楽しむ身近な年中行事
  • 保護者が知っておきたい子どものインターネット・SNS
  • 身のまわりの害虫・害鳥・害獣対策
  • ライフスタイルにスポーツを取り入れよう
【E-LIFE】売買不動産・住宅の購入・賃貸情報・投資用不動産ならE-LIFE

種別から探す

  • 新築一戸建
  • 中古住宅
  • 土地
  • 新築マンション
  • 中古マンション
  • facebook
  • twitter
Top