どういうキッチンが理想的なの?選び方のポイントを詳しく解説!

2019年7月31日

どういうキッチンが理想的なの?選び方のポイントを詳しく解説!

キッチンは毎日の生活に欠かせない大切なスペースです。
住まいを探す時やキッチンのリフォームを行うときは、いろいろなことを考慮して、自分たちに合ったものを選択しなければなりません。
そこで今回は、理想のキッチン選びのためのポイントを紹介します。

使い勝手の良さが重要!実際の作業をイメージしよう

やはり重要になるのは「使い勝手が良いか」ということです。
多少悪くても我慢できるかな?と妥協してしまいがちですが、毎日使う場所なので、わずかな使い勝手の悪さがストレスや無駄な時間が積み重なっていくことになります。
仕事や家事で忙しいのであれば、時短のために作業効率を重視することが大切です。
そのためには、実際に作業するときの流れをイメージしてみる必要があります。

そこでポイントになるのが収納の位置です。
収納についてはサイズばかり重視しがちですが、使い勝手には位置が大きな影響を与えます。
料理中、食器や調味料などを取り出したり片付けたりする際に、手の届く範囲に収納がなければ、わざわざその場所まで移動することになります。
作業の流れを妨げない位置に収納があるキッチンを選ぶことが大切です。

掃除のしやすも見過ごせない!負担が少ないキッチンを

キッチンは料理をする所ですから、清潔が第一です。
しかし、食材を取り扱い、水気も多いキッチンは、汚れやすく雑菌も繁殖しやすい場所でもあり、清潔さを保つためには頻繁に掃除を行うことになります。
そのため、掃除がしやすいことや汚れにくいことも選択の際の重要なポイントです。
たとえば、最近増えて来ているワークトップ(天板)から加熱調理器具につながるスペースに段差がないキッチンは、拭き掃除をしやすい作りになっています。
また、汚れが排水口に集まるように流れるシンクや、手入れの頻度を減らす工夫がされている換気扇なども見受けられます。

ワークトップや収納に関して、高さや広さをチェックするときも、掃除のしやすさを意識しましょう。
料理や片付けだけなら、必ずしも全面を使うとは限りません。しかし、きれいに掃除したい場合は隅々まで手を伸ばすことになります。
そのときに、無理な体勢にならずにすむ高さや広さ、位置関係であることが望ましいということです。

素敵なキッチンに憧れる!デザイン重視で選ぶ際のポイント

デザインもキッチンを選ぶうえで大事な要素です。
大理石を用いたものや北欧風のものなど、デザインに力を入れているキッチンはたくさんあります。
見た目が素敵だと、使っていて気分が良いでしょう。ただし、キッチン単体で判断しないように注意が必要です。
オープンスタイルが主流になっているので、連続しているスペースとの相性を考慮した選び方がポイントになります。

リビングとつながっているなら、そこの壁紙やインテリアなどと一緒に視界に入ったときに、一体感があることがポイントです。
外側から見える収納の背面やカウンターをチェックして、素材や色に違和感がないことを確認しましょう。

新着コラム

最終更新日 2019年8月6日