あなたはマンション派?一戸建て派?一戸建て住まいの特権とは…

2017年3月13日

5

あなたにとって一戸建てに住むメリットはどんなことでしょうか。たくさんあり過ぎて希望を言えばきりがないという方も多いでしょう。でも、やはり実際に住んでみないと分からないこともあるかもしれません。そこで、今回は実際に一戸建てを購入した方に、一戸建てを購入することで少なくなったストレスは何かというアンケートを取ってみました。

【質問】
【一戸建て購入者に聞きます】一戸建ての購入によって減ったストレスは何ですか?

【回答数】
騒音を気にしなくて良い:55
部屋と収納が広くなった:25
家事が楽になった:6
子育て家族との交流ができた:4
その他:10

子どもが騒いでも大丈夫!?ストレスフリーは一戸建ての特権

アンケートの結果、「騒音を気にしなくて良い」が多い結果となりました。

・子どもが泣いたり大声を出しても気にすることがなくなり、心に余裕ができました。子育ても大らかにできています。(30代/女性/公務員)

・特に上下間の住人とのトラブルを経験していたので、煩わしさがなくなりました。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・夜に洗濯機を回したり掃除機をかけられることと階段を上る時の足音を気にしなくて良くなったことです。(40代/女性/パート・アルバイト)

・アパートに住んでいた時は、足音を立てないように気を使っていたし、物音に敏感だった。今は、洗濯を何時にしようが、ドアの開け閉めに音が出ようが、何も気にしないでいられる。ストレスフリーな毎日を送れるのは一戸建てならではの特権だと思う。(30代/女性/個人事業主)

騒音を気にする必要がなくなったという方が、回答者の半分を超えました。集合住宅に住んだ経験のある方の多くが、騒音に気を配りながら生活をしていたようです。やはり賃貸物件では小さな子どもの鳴き声や足音の対策には限界があるのかもしれませんね。一戸建てだと子育てが大らかにできるという意見にも頷けます。また、以前にご近所トラブルを経験した方ほど、一戸建てを購入してからのストレスフリーな生活を実感しているようです。

収納は大切!物理的にも精神的にもゆとりのある暮らし

アンケートの結果、「騒音を気にしなくて良い」に次いで、「部屋と収納が広くなった」「家事が楽になった」「子育て家族との交流ができた」の順となりました。

・賃貸生活が長く、家具なども色々な状況に合わせられる汎用性の高い組み換え式を選択する事が多く、デザイン面はかなり妥協していた部分があります。購入後は、部屋に合わせた家具を好きな様に選べる様になり、荷物を減らすストレスからも解放されました。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・以前は古い家に住んでいて、家事がとても大変でした。お風呂はいくら掃除しても綺麗にならず、排水も汚れていて詰まる事もしょっちゅうでした。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・家族との交流がコンセプトに家でしたが、いつも吹き抜けのリビングに家族が集まり、考えていた通りの家族の交流ができていると思います。(50代/男性/正社員)

収納のスペースが充分に取れるようになったという回答が多く寄せられました。機能的な我が家に合った収納が作れるのも一戸建ての特権とも言えますね。日々増えていく子どものモノも、余裕を持って収納できる安心感は嬉しいものです。また、主婦にとっては効率良く家事ができる空間を揃えられることも、大きなポイントなのではないでしょうか。家事に費やす時間を短縮できれば、家族で過ごす時間も増えます。そうすれば、物理的にも精神的にもゆとりのある生活にもつながるでしょう。

それぞれの家族にフィットした一戸建てを

アンケートの結果からも、子どもがいる家庭がストレスなく生活するには一戸建ての方が暮らしやすいと感じる方がとても多いことが分かりました。防音や広さなど希望するすべての要素を取り入れた一戸建てとなると、どうしても経済的な負担が大きくなりがちです。でも、それぞれの家族にフィットした希望をピックアップすれば、理想の一戸建てを手に入れることにも現実味が湧いてくるのではないでしょうか。これを気に家族みんながゆとりを持って暮らせる空間を考えてみるのも良いかもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】30 – 39 40 – 49 50 – 59 【結婚】既婚 【子供】有り
■調査期間:2017年02月15日~2017年03月01日
■有効回答数:100サンプル

【一戸建て購入者に聞きます】一戸建ての購入によって減ったストレスは何ですか?

【騒音を気にしなくて良い】

・アパートに住んでいた時には、天井や壁から、上や隣の住人の声や騒音に悩まされていたが、一戸建てにして、その悩みが解消されたから。(40代/男性/正社員)

・アパートだと特に子供の騒音が気になって気を使っていたけどそれがなくなった。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・子供が小さいので、飛び跳ねたり騒いだりしても、上下階を気にすることがなく、その点はとても良かったと思っています。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・賃貸で2階以上だと足音にも気を付ける必要があるが、そのような事を気にする必要がなくなった。(30代/男性/正社員)

・以前のアパートの二階に住んでいて、子供の足音が一階の人の騒音になっていないか心配だったが、一戸建てに住んでそのストレスがなくなった(30代/女性/専業主婦(主夫))

・マンションの壁が薄いわけでないけど、なんとなく隣の声が気になってた。でも、戸建てにしてからは近所の声は聞こえてくるけど、壁伝いではないのでまだマシになった。(30代/女性/パート・アルバイト)

・壁の先の音が気になっていたし、自分たちの部屋から出る音にも気を付けていました。一戸建てならよほど大きな音以外は気にしなくなりました。(30代/男性/個人事業主)

・子供たちの泣き声には特に気を遣いました。マンションとはいえ響くので、共用部分では絶対に小声でと言い続けましたが効果は薄かったです。また、隣近所のドアの閉会などの生活音も気になっていました。一軒家を購入したら、こうした騒音から開放されたのと、子供たちが家でうるさくしても以前ほど怒らなくなりました。(30代/女性/パート・アルバイト)

・子供の走り回る足音など、マンションではかなり神経質になっていたので戸建てでのびのびと生活できています。(30代/男性/個人事業主)

・マンションに住んでいたので、下の階からの騒音がひどかったので思い切って戸建てを考えました。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・アパートに住んでいた時は、足音を立てないように気を使っていたし、物音に敏感だった。今は、洗濯を何時にしようが、ドアの開け閉めに音が出ようが、何も気にしないでいられる。ストレスフリーな毎日を送れるのは一戸建てならではの特権だと思う。(30代/女性/個人事業主)

・子どもたちが家の中で走りまわっても気にしなくていいところがいいです。(50代/女性/パート・アルバイト)

・隣の家と離れてるので音を気にしなくて済むのがとっても楽です。(30代/女性/パート・アルバイト)

・本のアパートはやかましい人がいたわけではないがそれでも子供が夜泣きする度に声が漏れているのではないかと不安になった。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・子どもが泣いたり大声を出しても気にすることがなくなり、心に余裕ができました。子育ても大らかにできています。(30代/女性/公務員)

・アパートだと子供が居るので足音が響いてるとか気にしなくて良い所と掃除機や洗濯する時間帯を気にしなくて良い所です。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・隣との家の間がけっこう離れているので、子供達が家の中を走り回っても音が気になりません。私も洗濯機や掃除機をかける時間など気にしないでいいので、騒音に関するストレスは減りました(30代/女性/専業主婦(主夫))

・階下や上の階の人の騒音を気にせずに生活ができるようになったことです。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・子供が小さい(一歳くらい)だった事もあり、近隣への騒音が気になりました。
階下に住んで居た方が、我が家が出掛けていて戻るとカーテンを開け
見ていたことや、隣人の夜間の生活音も気になりました。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・夜に洗濯機を回したり掃除機をかけられることと階段を上る時の足音を気にしなくて良くなったことです。(40代/女性/パート・アルバイト)

・購入前はアパートに住んでいたので、隣部屋や、階下の部屋への騒音に注意しておりました。子供がいるので、どうしてもうるさくなってしますので、ストレスになっていましたが、気にせずにすむようになったのはありがたいです。(40代/男性/パート・アルバイト)

・長男の赤ちゃん時代にアパートに住んでいた時に、騒音で苦情を言われた経験があります。その点が気にならなくなったことは、大きなメリットでした。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・隣と隣の感覚が広いこともありますが、音へのストレスはなくなりました。それから人の気配を気にしなくてよいこと。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・上に住んでいた方がいつもかなりうるさくて夜眠れなかったりしたから(40代/女性/専業主婦(主夫))

・子供が小さくて3人も居るので遊んだ時や動き回るときの騒音を気にしなくていいのでよかったです。アパートより快適です。(30代/男性/正社員)

・子供がピアノを習っているので、集合住宅に住んでいるときは、家での練習時間を気にしていました。戸建てに移り住んでからは、防音壁仕様なので外に音が漏れることを気にしなくてよくなりました。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・下の階の人への騒音を気にしなくていいのは良かったです。夜中に洗濯をしてもいいし、時間も自由に使えます。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・特に上下間の住人とのトラブルを経験していたので、煩わしさがなくなりました。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・子供が家の中で走り回ったり、大きな声を出しても、外にあまり聞こえないから、アパートに住んでたときのような隣人に気をつかうことがなくなった。(30代/女性/パート・アルバイト)

・子供が小さいので騒いでしまうのでそのストレスが無いので時間を気にせず騒いだりドタドタできる。以前住んでいたアパートはとてもよく近隣の騒音が聞こえていたので、それもストレスだった。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・赤ちゃんが夜中に何度も泣き叫ぶ、何十分も泣き止まない等の近所迷惑になる騒音を気にしなくて良い点。(30代/男性/正社員)

・子供の騒いでいる声や走ったり怒った時の足音、主人のお風呂での歌声など周りを気にせずに済みますし私自身も怒らなくて済むのでストレスはかなり減りました。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・子供がいるのでどんどんしても下の方に気にしなくてすむのが一番大きいのでは。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・騒音をそれほど気にしなくてもいいということです。おおきなメリットだと思います。(40代/女性/パート・アルバイト)

・以前住んでいたアパートは階段を歩く音が気になったり、駐車場の車の音が気になった。現在は隣家との距離も程よく離れているのでほとんど気にならない。また自分自身が出す音も気にしなくて良い。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・以前は、アパートニ住んでいましたが、騒音というほどではありませんがどうしても音は気になりました。
今は、気になりません。(50代/女性/正社員)

・マンションやアパート等は上の階の子供の足音が気になります。特に夜遅くてもバタバタ走り回るとストレスも溜まります。自宅なら2街の足音も身内なので気になりません。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・賃貸マンションに住んでいた頃は、隣の人にとって、子どもの泣き声とかうるさくないかなぁと気になっていたから。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・小さな男の子がいたので、階下の人に騒音で迷惑をかけていないか心配だった。一戸建てではその心配がなくなった。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・賃貸の時は隣の物音や人の声も聞こえてしまうこともあり、ということはこちらの音も聞こえるのではと気にするようになっていた。下の階にも子供のバタバタ音が響いているようだった。(40代/女性/パート・アルバイト)

・隣の家の生活音があまり気にならないし、広くて快適です。こどもが騒いでも気にならない。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・子どもがいる家庭はみなそうだと思いますが、集合住宅だと音に気を付けなければいけません。どんなに大きな足音を立てて歩いても、下がいないので気にすることがなくなりました(30代/女性/正社員)

・階下の住人が神経質で、騒音の苦情がきていたのでそれがなくなってストレスが軽減した。(50代/女性/正社員)

・生活音が騒音とならなくなり、自然に暮らせるようになるからです。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・マンション住まいだと子供が出す騒音が気になっていたが、その心配の必要がほとんどなくなったから。(30代/男性/正社員)

・3歳の子供がいるのですが、実の親でさえうるさいと感じてしまうほど騒ぎます。
他の人からの苦情が怖くて、子供の口を押さえつけてしまうかもしれません。
そういったことを気にしないだけでもずいぶんと子育てに余裕ができました。(30代/女性/正社員)

・子供が飛んだり跳ねたりするので、階下への騒音の心配がなくなりました。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・子供が走り回るので、賃貸の時は、下の階の人に響いていないかびくびくしていた。(30代/女性/正社員)

・隣の家の人の騒音が減り、自分自身もそれほど騒音を出さないように気をつけなくて良くなったので。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・アパートの時は、隣の人の足音はもちろん、咳やくしゃみ、話し声まで聞こえていたのでストレスだった。一戸建てになった途端、そのストレスから解放された。(30代/女性/パート・アルバイト)

・集合住宅ではどんなにしっかりしたつくりの住宅でも、ちょっつぃたもの音や話し声など生活音が気になりました。一戸建てでは不思議と家族の生活音は気にならず、さらに外で遊ぶ近所の子どもの声や会話なども許せるようになってきました。音は一時になり出すとかなり神経質になるため、本当に重要なものだと痛感しました。(50代/男性/公務員)

・一戸建て購入前は賃貸マンションに住んでおり、夜中に吠える小型犬の声(事務所スペースとして借りていた人が夜間は犬を置いて行ったため)や、自分の子供が走り回ることで下の階の人に迷惑をかけていないかなど、心配やストレスがすごかった。一戸建てを購入して、ある程度汚したりうるさくしても気にならなくなった。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・子どものパタパタとした足音は気にしなくて良くなったので、子どもにも静かにしなさいと言わなくて良くなりました。(30代/女性/パート・アルバイト)

・賃貸住宅に住んでいたとき、子供が暴れたりバイクなどの音でクレームを受けたことがあるため。(30代/男性/正社員)

・集合住宅だと子供の声や、夜の洗濯機などの生活音が気になっていたから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

【部屋と収納が広くなった】

・荷物が多いので、一戸建てで収納スペースが充実していてストレスがかなり減りました。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・部屋が広くなったので、収納もしやすく、住みやすくなったことです(40代/女性/パート・アルバイト)

・自分達で考えて作った家なので各部屋の広さも収納も満足している!(30代/男性/個人事業主)

・マンションよりも自由度の高い間取りが可能になったので、スッキリ暮らせるようになりました。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・明らかに部屋数と収納が増えたので、荷物もそれなりに増えたけれど、以前より楽にしまうことができる。(50代/男性/専業主婦(主夫))

・部屋が広くなったのでクローゼットや本棚に服や本をいままでより余計に入れることが出来るようになったからです(30代/男性/経営者)

・二階スペースがある事によって、起きている人寝る人が、お互い音や光などに気を使わなくてよくなった。(30代/女性/パート・アルバイト)

・賃貸生活が長く、家具なども色々な状況に合わせられる汎用性の高い組み換え式を選択する事が多く、デザイン面はかなり妥協していた部分があります。購入後は、部屋に合わせた家具を好きな様に選べる様になり、荷物を減らすストレスからも解放されました。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・子供が自由に遊び回ったり、走り回るスペースができた。おもちゃの収納も余裕になった。(30代/女性/パート・アルバイト)

・自分の思いがつまった希望通りのうちであればだいたいのストレスは解消すると思います。
我が家はものが多い家庭だったので収納スペースはしっかり理想通りに行くととても部屋がすっきりした。
それぞれの家庭の抱えている問題が特に解消されるのがストレス減少になるかと思います。(40代/女性/パート・アルバイト)

・物理的な面積が広くなったので、片づけなければ生活できない、というストレスが減りました。(40代/女性/パート・アルバイト)

・収納をたくさんつくったおかげで部屋に出していた散らかるものがなくなった。(30代/女性/パート・アルバイト)

・子供の物が増えてきたので、収納が多くなったのとピアノを置くことが出来るようになったのが良かったです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・やっぱ部屋が広くなって収納も増えたので、部屋がごちゃごちゃしなくて済むようになった。掃除もし易いし。(30代/女性/派遣社員)

・以前住んでいたマンションは1LDKだったので、収納も少なく、大変でした。今は余裕があって嬉しいです。でも、すぐにまたいっぱいになりそうですね。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・一戸建てを選ぶときに気を付けたのは収納が十分あることです。もちろん部屋が広くなり収納棚もたくさん置けますが、納戸など目的に合わせた収納が充分とれるかが大事です。そのおかげで各部屋はスッキリしてストレスもなくなりました。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・賃貸では、手に入れられない広さが実現でき、物が多くても問題無くなった。(40代/男性/正社員)

・マンションより収納が多いことです。ですのでこちらの回答を選択しました。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・今までは主人の両親と同居で家族三人の荷物を二部屋に入れていました。
自分のやり方で家族だけの家で収納できるので選びました。(30代/女性/パート・アルバイト)

・古い家はクローゼットがなくタンスがたくさんあり邪魔でしたが、新築はクローゼットで便利です(30代/女性/専業主婦(主夫))

・賃貸マンションと比べて部屋ごとに収納があり、とても便利になった。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・一戸建ての購入により、部屋と収納が広くなり、ストレスが減った。(30代/男性/正社員)

・アパートに比べると、断然、収納が増えたので、目的別に収納出来るし、スペースに困ることがなくなりました。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・以前は部屋が狭く、収納が足りず、部屋が散らかっていたため、ストレスとなっていた。(30代/男性/経営者)

・アパート住まいとは違い、部屋も増えたし、広くなりました。あと騒音の心配も軽減されました。(40代/男性/個人事業主)

【家事が楽になった】

・キッチンにいることが殆どなので、使いやすいよいに考えたので家事が楽になった。ストレスが半減した。(40代/女性/個人事業主)

・まず、キッチンが広くなったし収納スペースも増えたことによって、家事がとっても楽になった。1番大きいのがキッチンが広々として使いやすくなったことや食洗機をつけたこと。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・台所を機能的にしたため料理が大変楽になりました。実施してよかったです。(50代/男性/公務員)

・家事導線が短くなって家事がしやすくなったのと、水回りが汚れにくい素材になって掃除がしやすくなった(30代/女性/個人事業主)

・台所など家事スペースにこだわったため圧倒的に使い勝手が良くなって楽になった。気分的にすがすがしい気持ちで家事が出来る。(30代/女性/個人事業主)

・以前は古い家に住んでいて、家事がとても大変でした。お風呂はいくら掃除しても綺麗にならず、排水も汚れていて詰まる事もしょっちゅうでした。(40代/女性/専業主婦(主夫))

【子育て家族との交流ができた】

・家族との交流がコンセプトに家でしたが、いつも吹き抜けのリビングに家族が集まり、考えていた通りの家族の交流ができていると思います。(50代/男性/正社員)

・マンションやアパートだと、ちょっと騒いだぐらいで隣に聞こえてしまって大変な思いをしましたが、一戸建てならそういった嫌な思いをしなくてすみますから。
これまでにも何度嫌な思いをしてきたかわかりませんから。(50代/女性/パート・アルバイト)

・友達家族が来ても部屋が広く子供同士もゆったり遊べるようになったので、良かったです。(30代/女性/公務員)

・私の家も子育て世帯なのですが、近所付き合いがなかったので子育て世帯の方々と交流がはかれるのは嬉しい。(30代/女性/専業主婦(主夫))

【その他】

・自分たちが出している騒音を気にしなくていいようになったのは一番うれしいことでした。ほかの方の迷惑になるのが嫌だったので。(30代/女性/正社員)

・上の階の人が 布団や絨毯を干して ホコリ、たばこの灰が下の階の私のベランダに舞っていてストレスでした。すくなくとも 一戸建てはこのようなストレスからは解消されました。(40代/女性/個人事業主)

・色々在りますが、家を買ったことでヨシっとやる気も出るし頑張ろうと思いました。(40代/男性/個人事業主)

・大家さん、不動産会社などに気兼ねする必要がなくなりました。自己責任の方がマシです。(40代/女性/個人事業主)

・無い…かもしれない
面倒が増え過ぎて、賃貸時代が懐かしい
分譲マンションにしたかった(40代/女性/専業主婦(主夫))

・持家ですが結婚した時から親の家に住んでいるので購入にはあたらないです。(50代/女性/パート・アルバイト)

・舅姑からのストレス解消になった。でも、ちょくちょく来るので、まだストレス(40代/女性/専業主婦(主夫))

・毎月の家賃が無くなってよかったです。自分の物にならないのにお金を払うのが嫌でした。(40代/男性/正社員)

・家賃はどれだけ払っても自分のモノにならないというのがストレスでした。一戸建てなら払った分は自分のモノになるのでありがたいです。(40代/男性/正社員)

・マンションとは違い自分自身の部屋ができたのでテレビもパソコンも自由に気兼ねなく利用することができる。(40代/男性/正社員)


関連記事

住まいの情報ナビ
  • リフォーム達人への道[費用編]
  • 知りたい!ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)
  • 最新家電はここをチェック!
  • ストレスとうまく付き合う方法

種別から探す

  • 新築一戸建
  • 中古住宅
  • 土地
  • 新築マンション
  • 中古マンション
  • facebook
  • twitter
Top