居住中の物件を売却…不安なのはどんなこと?

2017年12月5日

一戸建てやマンションを売却して住み替えを検討している人も多いことでしょう。売却の際、居住中の状態で売り出すか空き家にするか、悩むところです。居住しながら売却手続きを進められれば費用面でメリットがありそうですが、不安なこともあるかもしれません。
そこで今回のアンケートでは、居住中の物件を売却するとしたら、どんなことが不安に感じられるかについて調査を行いました。

【質問】
もしもご自身が「住みながら売却をする」としたら、どんなことが不安ですか?

【回答数】
空室でないと値が下がるのではないか:6
内見に来る時の対応をどうすればいいのか:35
生活感を抑えないといけないのではないか:20
住居に人が来ることのストレスがあるのではないか:34
その他:5

内見にどう対応すればいいの?分からなくて不安!

アンケートの結果、「内見に来る時の対応をどうすればいいのか」が多い結果となりました。

・内覧に対応できるときは限られるし、見知らぬ人を複数あげることに抵抗がある(30代/女性/専業主婦(主夫))

・押し入れの中など、見られたくないところまで見せなくてはいけないのかなどが不安です。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・口下手なので折角見学に来てくれても相手に購入意欲を出させるような対応ができないと思う。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・やはり内覧で判断される方が多いと思うし、それを気にして生活するにはストレスが溜まりそう(30代/男性/正社員)

スムーズな売却のためには、買いたいと思えるような雰囲気をつくらなくてはならないと感じている人が多いことが分かります。内見希望があるたびに部屋の掃除をするのは手間がかかりますし、予定が入れば自宅で待機しなくてはならず、時間面の負担も大きそうです。一方、見学者にとって住宅は高額な買い物となるため、押し入れのように隠れた部分を確認したり、居住者から話を聞いたり、できるだけ多くの情報を集めたいと思うことでしょう。見学者のこうした期待に応えられるかどうかも、居住者が不安に感じる要素の一つになっているようです。

落ち着かない日々…掃除の手間や見通しが立たないストレスも

次に多かったのが「住居に人が来ることのストレスがあるのではないか」という回答で、「生活感を抑えないといけないのではないか」、「空室でないと値が下がるのではないか」が順に続きます。

・突然明日、内見です。とか言われそうで、落ち着いて生活出来なさそう(30代/女性/専業主婦(主夫))

・やはり、買い手の方はモデルハウスのような家(マンション)の方が、購入したくなると思う。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・空き家じゃないと、相手も自分の生活スタイルを想像できないと思うので、なかなか選んでもらえないと思いました。(30代/女性/パート・アルバイト)

・いつ買い手が付くかわからないので、いつまでそこに住んでいればいいのかがわからない(30代/女性/無職)

内見は先方の都合しだいになるので、売り出し期間中はずっと気持ちが張り詰めてしまうことがわかる結果となりました。初対面の見学者が、居住中の室内に好感を持ってくれるかどうかは分かりません。そのため、室内をモデルルームのような状態に保っておきたいと考える人が多いのでしょう。内見があるたびに、室内を美しく整えて見学者を迎え入れるのは負担がかかりそうです。居住しながらの売却では、いつまで対応し続ければよいのか見通しが立たない、空き家のほうが売れるのではないかという葛藤があることもうかがえます。

いつでも人を迎えられる態勢を整えることが負担に…

最も多かったのは、内見に来る時の対応をどうすればいいのかということでしたが、2番目以降にあげられた「人が来ることのストレス」や「生活感を抑えないといけない」という悩みも含まれている面があります。初対面の見学者に好印象を与えるために、希望日にはスムーズに対応し、室内も綺麗な状態にしておきたいという居住者の思いがうかがえます。これらを実現するためには、内見希望があったときには誰かが在宅して対応する必要がありますし、目の届かないところまで掃除しておかなくてはなりません。住宅がいつ売れるか分からないなか、常に見学者を迎えられる態勢を整えておくのは、居住者にとって心理的な負担が大きいようですね。

■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】20 – 29 30 – 39 40 – 49 50 – 59 【結婚】既婚
■調査期間:2017年11月14日~2017年11月28日
■有効回答数:100サンプル

もしもご自身が「住みながら売却をする」としたら、どんなことが不安ですか?

【空室でないと値が下がるのではないか】

・現在出した売却額がリフォームをするからという理由でどのくらい値引きしなければならないのかという不安。(50代/男性/個人事業主)

・猫を飼っています。大切にキレイに使っていますが、よく見れば爪とぎの跡がついている場所もありますし匂いだってあるでしょう。そういう点をカバーしなければ、よほどでない限り価値も値段もニーズも下がるに決まっている、と思います。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・空撮でないと値段が下がると聞いていたので、怖かったです。実際は変わらなかった(30代/男性/正社員)

・本当に売却するときに、想定していた売値が下がっていないか心配です。(50代/男性/正社員)

・空き家じゃないと、相手も自分の生活スタイルを想像できないと思うので、なかなか選んでもらえないと思いました。(30代/女性/パート・アルバイト)

・自分が買い手だったら、居住しているよりも空室の方がイメージが良いから。(20代/女性/パート・アルバイト)

【内見に来る時の対応をどうすればいいのか】

・家の中をいつもきれいに保たないと行けないので、とてもしんどいです。(40代/女性/パート・アルバイト)

・内見に来られる方に、私生活を含めた生活感を見せたくないためです。(40代/男性/正社員)

・内覧に対応できるときは限られるし、見知らぬ人を複数あげることに抵抗がある(40代/女性/専業主婦(主夫))

・内見に来る日までに、掃除や片付けをしないといけないことや、外からの視線が気になります。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・家を買うときは通常内見をしてからでないと決められないイメージがあるから、人がまだ住んでいるのに見に来るというのがどんな感じか分からない。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・内見の回数が重なって来れば、相当の負担になってくると思う
早く売れれば賃貸に一度入ってからも良いが、難しい問題(40代/女性/専業主婦(主夫))

・住みながら売却の場合、そもそも内見の要請にはどれくらい柔軟に対応する必要があるのかがわかりません。
いつ内見の要請があっても対応できるようにしておかなければいけないのか、自分の都合で内見を断ることができるのか、そもそも内見なしだと不利なのか・・・といったことがよくわからないし、不安に感じます。(50代/女性/無職)

・週末の度に掃除や生活感のあるものの片付けを徹底的にしないといけないのか心配です。(40代/男性/正社員)

・良い状態で売りに出したいので、部屋の中を常にきれいに保っておくプレッシャーがあります。小さな子供がいると難しいのが現状です。人が見に来た時に家にいていいのかどうかもわからないです。毎回、内見があるたびに外に出るのも煩わしく思います。住みながら売却できるのは魅力的ですが、現実問題難しいと感じています。(40代/女性/個人事業主)

・内見に来られた時に、生活感が溢れていて、それが内見に来られた方の趣味に合わなかったり、好印象を与えられなかったりするのではないかと感じます。さらに家具が置いてある空間よりも家具がない空間の方が広く感じたり、これから住む方の自分の空間づくりをイメージされやすいのでは、と思います。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・来る方の対応もそうですし、家のきれいさで差が出てくる気がする。家具の配置とか。なんかそういうのすべて気にしなくてはいけないからできれば空室にしたい。(30代/女性/正社員)

・実際に来ると分かれば、掃除もするし、綺麗な状態で見せようとは思いますが、急な来客など、予定が合わない場合に印象が悪くなる気がします。(30代/男性/正社員)

・自分が今住んでいるマンションを購入する際、まだ前の方が住んでいる状態だったので、詳細まで見にくい(押し入れを開けにくい、お風呂場をのぞきにくいなど)のがネックになりました。住んでいる人の対応でも印象が変わると思うので、そのあたりが不安だと感じます。(30代/女性/正社員)

・私も家を探しているときに、新しい家や中古住宅まで見て回りましたが、その中でやはり住んでいる人がいて、対応が難しいだろうと思いました(50代/男性/正社員)

・内見に知らない人がやってくるし、自分の家にケチをつけられたら嫌です。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・自分たちが住んでいる状態で内観をしてもらっても、生活感があるしよその人の家という感じでよくわからないんじゃないかなと思います。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・対応するのが気まずいし、何故売るのか理由を聞かれそうなので心配です。(30代/男性/正社員)

・見に来た人の後を一緒について行っていいものなのかが、気になります。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・知らない人がくるストレスもありますが、その人の好みのレイアウトでない場合、マイナスにならないか不安です。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・元々人と接するのが苦手なので内覧の時の対応をどうしたら良いのか困ってしまいます。(40代/女性/パート・アルバイト)

・いつ見に来られても良いようにきれいにしておかないといけない、見た人が「買いたい」と思われるような雰囲気づくりをしておかなければならないのが不安。(30代/男性/個人事業主)

・普段の生活スタイルを他者にさらけ出すことになり、プライバシーの観点から不安だと考えているためです。(40代/男性/個人事業主)

・生活習慣を見せることになり、子どもが小さいうちはストレスにもなりそう。(40代/男性/正社員)

・人が見に来た時に住んでいたら、売りにくくなるような感覚を持った為。(40代/男性/正社員)

・人が沢山内覧に来ると気を遣う気がします。ストレスが伴う気がします。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・口下手なので折角見学に来てくれても相手に購入意欲を出させるような対応ができないと思う。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・どんな対応をしていいかわからないし、内見なかはどうしたらいいか心配になるから(30代/女性/専業主婦(主夫))

・住んでいるので内見したいといわれた時に、どうすればいいのかなと思ってしまいます(30代/女性/正社員)

・居住中なので家具はあるし、生活感も丸出しになってしまいそうで対応に困ると思います。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・手続き上必要なのは仕方ないにしても、やはり普段生活している空間を覗かれるのには、抵抗感があります。(50代/男性/正社員)

・押し入れの中など、見られたくないところまで見せなくてはいけないのかなどが不安です。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・生活が丸出しで見られているようで知らない方でもどのような対応しようか悩みます。(30代/女性/個人事業主)

・どんな立ち振る舞いをしていいのかわかりません。顔を合わせることでその後どこかで会ったら、家を売った人だと記憶されてしまうのではないかと気になります。(30代/女性/パート・アルバイト)

・住みながらの売却は内見に多くの人が来た時が気まずいと思います。(20代/男性/正社員)

・やはり内覧で判断される方が多いと思うし、それを気にして生活するにはストレスが溜まりそう(30代/男性/正社員)

【生活感を抑えないといけないのではないか】

・家を購入する際に何軒か中古の家も見に行った。まだ住んでいる家に行った時は、見せてもらうのは気を使うし、生活感が溢れていて夢が薄れるしで、あまりいい印象を受けなかったので、自分がそちら側になったら、生活感は本当に気をつけないといけないと実感している。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・実際に生活感をださないようにするのが大変だったし、不安だった。売却をしたことがあるので実体験。(40代/男性/公務員)

・今の生活観をみて購入希望者がどのように判断するのかがわからないです。(40代/男性/正社員)

・日頃から暮らしている空間だと、なかなか生活感を払拭するのが難しいと思います。(50代/女性/個人事業主)

・生活感があると、資産価値が高く見えないので。何もない部屋は、広くて、良さそうに見えます。(50代/男性/経営者)

・売却すると決めてから生活していると、やはり汚れや傷などを増やさないように気にすると思います。無意識に、次に住む人を意識するような気がします。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・空室の方が、新しい入居者ご自身が住んだ時のイメージを抱きやすく印象も良いと思うので、今現在自分が住んでいる部屋を公開すると購買意欲が落ちるのではないかと不安になる。また、他人に自宅を公開するのは恥ずかしさがあるため。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・実際に今の家を買う前に 色んな家を見に行きましたが
あまりにも生活感が漂う家は売却までに時間がかなり掛かっていましたし
私個人としても 生活感溢れる家は全く購買意欲が湧かなかったので。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・中古物件とはいえ、生活感丸出しでは、購入予定者の購買意欲が減少するのではという不安を感じると思います。(40代/男性/正社員)

・やはり、買い手の方はモデルハウスのような家(マンション)の方が、購入したくなると思う。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・住んでいる時に内見に来てもらうのは勿論、入ってもらうのが決まってから直しが入るとは言え、生活感がありすぎると、自分達の生活が浮かばない分、購入の足止めになる気がする。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・買いたい人が見学に来るので、そのたびに掃除をしてモデルハウスのようにしておくべきなのかなと思いました。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・全体的に綺麗に住んでいるイメージを持ってもらわないと買う気にならないのでは、と思うのでモデルハウスのようにはいかないが、綺麗にしたいと思います。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・あまり生活観丸出しでは見にくる人に変な印象を与えそうで不安です。(30代/男性/正社員)

・以前自分が、居住中の家を内覧した際、住人の生活感を見てしまうと、お風呂やキッチンなどの水回りなど生理的に抵抗が出てきてしまった為。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・内見に来る際、綺麗にしておかないと売れないんじゃないかとか、すごく気を使ってしまう。(30代/女性/個人事業主)

・人が見に来ることを考えたら、常に整理整頓してなくてはいけないような気がするし、掃除があまり得意じゃない自分からするとかなりのストレスになりそうです。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・まさに、我が家が今の住宅の購入の際に前住人が住んでおり、家を見るにも生活感が溢れていて、なかなかじぶの家のイメージが湧かなかった(40代/女性/パート・アルバイト)

・いろいろと考えますが、生活を抑えながら生活をしないといけないのかなと思うのです(40代/男性/個人事業主)

・家族それぞれの雰囲気が家には出るので、それを消すには住んでいると難しいのではないかと思います。(40代/女性/正社員)

【住居に人が来ることのストレスがあるのではないか】

・内見に来る人に対応するたびに、プライバシーが侵害されるような気がするので、ストレスが溜まってきそうだから。(40代/女性/正社員)

・内覧の際に自分たちが案内することがあるのか、もし不動産屋に頼むのなら鍵を預けることになるのかなど、考えることが多そうでストレスになりそう。(40代/女性/正社員)

・買い手となる人と顔を合わせることになるので、気まずいように思います。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・もともと家に人を呼んだりすることが好きではないのでとてもストレスに感じると思。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・やはり家の中を見てまわり、色々聞かれると思うのでどう説明したらいいのか迷います。キレイにしておかなければと思います。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・住居に人が来ることのストレスは、多くの人々が大変そうに言うので。(40代/男性/正社員)

・生活をしているので住居に人がくることのストレスが大きくあります。(30代/男性/正社員)

・普段から片付けが苦手でペットも居るため、内見にいらっしゃる際にかなり精神的な負担が発生すると思うため。(40代/女性/パート・アルバイト)

・見に来られる方が住む人によって家の良し悪しを判断してしまわないか不安。(50代/男性/正社員)

・突然明日、内見です。とか言われそうで、落ち着いて生活出来なさそう(30代/女性/専業主婦(主夫))

・今現在住んでいるのにその状況を赤の他人に見せることになるのが少し抵抗がある。(30代/男性/正社員)

・どんな人が見に来るかわからないので不安もありますし、人が来るたびに自分自身の容姿を気にしたり、家の中をしっかり片付けておかないといけないので、とてもストレスになると思います。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・どんな人がいつ来るか分からないのに生活リズムを乱されるのはこまりそうです。ただ、住みながら売るということになったら、そんなことも言っていられない状況なのではないでしょうか。(50代/女性/個人事業主)

・家で仕事をしているので、仕事を中断されることでストレスを感じる。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・基本的には自分のプライベート空間に入られるのは嫌です。ですがやむを得ないので我慢するしかないのかなと思います。(30代/女性/パート・アルバイト)

・自分が住んでいるときに知らない人がくるというのはやはりストレスだと思う。(30代/女性/派遣社員)

・家に人を呼ぶのが苦手な性格なので、見知らぬ他人が品定めに来るのはかなりのストレスになると思うからです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・中古住宅を購入したのですが、私たちも実際今の家を購入するとき前の住人の方がいらっしゃいました。私なら他の人が見に来るのは嫌です。(40代/女性/パート・アルバイト)

・内覧に来てもらう日のスケジュールリングが大変そうです。自身の休日が対応で潰れてしまいそう。(30代/女性/無職)

・人が見に来るのが正直ストレス。決まったらバタバタになりそうなのも嫌。(50代/男性/正社員)

・住んでいるところを見られるのだからプライバシーが丸見えになる。いつそれがあるかわからないのはストレスだ。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・売るならきれいに使わなくてはいけないし、いつきてもいいように準備をしなくてはならないから。(40代/女性/パート・アルバイト)

・人にかすとその人に居座る権利が生まれてしまうので、貸す人の人選が大変だと思う。(40代/女性/パート・アルバイト)

・プライベートを他人に覗かれるのが嫌です。内見に来た時にどう対応していいのかもわかりません。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・実際に住んでいるときに家の中をくまなく見られるのはとても恥ずかしい。(40代/男性/正社員)

・どの程度の頻度で来て、どのあたりまで見ていくのかがわからないため漠然とストレスを感じそうだな、という印象を持っています。掃除しておかなくてはいけないのか??なども考えてしまいます。(20代/女性/パート・アルバイト)

・住んでいる住居に他人が入ると、プライベートな生活を丸裸にされるようで落ち着きません。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・住んでいる状態を他人に見られるのは、なんとなく恥ずかしい気がするので、その辺が不安です。(30代/男性/個人事業主)

・まだ生活をしているプライベート空間を、他人にどこまで見せなくてはいけないのかという不安(40代/女性/パート・アルバイト)

・実際住んでいる家を内見したことがあるが、生活感がどうしてもあるので、いつもきれいにしてないといけないストレスがありそう。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・やはり、他人が家の中に内見をしに来ると言うのが若干不安ではある。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・自分が住んでいる段階で、いろいろ見に来られるのはいい気持ちがしません。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・騙されるかもしれない。騙されて追い出されるかもしれない。不動産は怖い。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・そもそも、あまり人が家に来るのが好きではないので、いくら売却するつもりでもストレスがたまりそう。(40代/女性/パート・アルバイト)

【その他】

・もし実際に売れてしまったのに、転居先が決まっていないなどのトラブルはないのかが気になる。(50代/男性/専業主婦(主夫))

・いつ買い手が付くかわからないので、いつまでそこに住んでいればいいのかがわからない(30代/女性/無職)

・売却が確定した際の引越し先。
すぐに決まればいいですが、そうでなかったらと考えると不安なので、出来れば空き家の状態にして売却したいと思います。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・売れないことを想定した場合、新たな住居と現在の住居のローンを払い続けないといけないから(40代/女性/専業主婦(主夫))

・自分の家がなくなるのがとても怖いです、今まで家におせはになってきたのにとても申しないです。(30代/女性/個人事業主)


関連記事

住まいの情報ナビ
  • 新築・リフォーム・今の住まいで、安心・快適な“エコ住宅”暮らし
  • ライフスタイルにスポーツを取り入れよう
  • 今、「空き家」をどうするか?
  • 我が家で趣味を楽しむ!
【E-LIFE】売買不動産・住宅の購入・賃貸情報・投資用不動産ならE-LIFE

種別から探す

  • 新築一戸建
  • 中古住宅
  • 土地
  • 新築マンション
  • 中古マンション
  • facebook
  • twitter
Top