市川市の都市データ|新築一戸建て・中古住宅・土地・マンションを市川市で探す

市川市の都市データ

市川市の基本データ

面積
57.40平方キロメートル
人口
473,919
世帯
220,582世帯

男女人口比

男性239,222
女性234,697

年代別人口比

15歳未満人口54,439
15〜64歳人口310,379
65歳以上人口86,320

転入出者数

転入者数26,043
転出者数26,461

教育施設

幼稚園
40
小学校
42
中学校
21
高等学校
14

医療・社会福祉施設

病院・診療所
313施設
介護老人保健施設
7
保育所
56
老人ホーム
22

公共施設

都市公園
386箇所
公民館
16
図書館
6

千葉県市川市は子どもの居場所づくりに力を入れている街!

千葉県市川市は大人も子どもも住みやすい街づくりを進めています。例えば、子どもの居場所づくり事業の1つに『ビーイング』というものがあります。市内にある学校の空き教室を有効活用して、子どもたちの居場所を提供しています。異年齢の子どもたちが触れ合う機会を作り、自由に遊べる空間を提供する形で子どもの健全育成を図るものです。2016年1月末現在8つの小学校と平田地域ふれあい館の計9か所に設置されていますが、小学生だけでなく、高校生までの子どもが登録なしで自由に来室・退室できるというのが特徴です。保護者が同伴すれば幼児も利用でき、通う学校が異なる年が離れた兄弟でも一緒に過ごすことが可能です。
小学生が放課後過ごせる場としては、保護者が昼間仕事などで在宅しない家庭の小学生を対象とした『市川市放課後保育クラブ』の活動もあります。市内に46か所開設されており、2015年の条例改正で小学校6年生までが利用できるようになりました。こちらのクラブはビーイングとは異なり事前に申請が必要で、原則的に保護者の保育料の負担が必要です。1人あたり月額8000円、おやつ代2000円という金額ですが、2人目からは保育料が半額になり、市民税の税額によって減額や免除で保育を受けることも可能です。平日の下校時から18時30分までだけでなく、土曜日や夏休みなどの長期休暇中は朝8時から18時30分まで保育を受けられるという点が、仕事を持つ保護者にとって安心できる点と言えるでしょう。また、応募が定員をオーバーした時は、低学年から順番に、心身に障害を持つ児童が優先的に入所できる点も特徴的です。
市民参加で子育てを行っている様子がうかがわれる事業としては、『ままのて手帳』の存在が挙げられます。子育ての中に気がついたことや悩んだことを先輩ママとこども発達センターの職員の手でまとめた手帳です。子どもは1人1人育ち方が異なることをわかりやすく解き、子どもとの関わり方の工夫を伝える手帳として、2011年に作成されました。2016年2月現在はpdfファイルでパソコンから全文を読むことができるようになっています。

マイサーチ
前回の履歴で探す
検討中の物件
保存した条件で探す

メルマガ会員登録「新着物件!」

E-Life

ページトップへ戻る