日野市の治安に関する口コミ情報|新築一戸建て・中古住宅・土地・マンションを日野市で探す

治安に関する口コミ情報

  1. 学校に
    関する情報
  2. ショッピングに
    関する情報
  3. 公共施設に
    関する情報
  4. 遊びに
    関する情報
  5. イベントに
    関する情報

出典:「日野市の治安に関する口コミ情報」 / イーライフ調べ(調査期間:2016年01月)

  • 東京都日野市の「わんわんパトロール」 「わんわんパトロール」は、市内在住の住民がボランティアで愛犬と散歩をしながら防犯活動を行っています。ジャンパーと腕章を身に付けているので子供達にもわかりやすく、登下校時の見守りや声かけなどの防犯活動がされているので保護者も安心です。

  • 東京都日野市の市内安全パトロールについて 市内全域を青パト車がパトロールしています。青パト車には、警察官OBが乗車しており、学校や児童館、公園、駅、通学路等を巡回しています。地域の人たちに声掛けを行い、子供たちを狙った犯罪防止に取り組んでいます。

  • ボランティアが充実、わんわんパトロールなど 住民の防犯意識が高く、防犯ボランティアが充実しています。小学校の登下校にボランティアが協力することはよくあることですが、珍しいボランティアとして犬の散歩を兼ねた防犯運動「わんわんボランティア」があります。市民が一体となって防犯に努めていることがよくわかります。

  • 東京都日野市の防犯対策の取り組みについて 暴力団排除のための活動を推進しており、暴力団等が介入しない健全な商店街の運営を目指しています。この目的を達成するために、平成27年度には高幡不動駅前商店街暴力団等排除協議会が発足され、発足パレードも実施されました。

  • 東京都日野市の放置自転車対策について 日野では特にJR日野駅および豊田駅周辺の放置自転車数が多く、市では対策強化を図っています。具体的には、撤去手数料の増額および公有地における駐車場設置の推進を行っており、既存駐輪場の料金体系の見直しも検討されています。

  • 東京都日野市で行っている防犯対策 こちらの市では、子どもたちや地域の安全のために、愛犬と散歩しながら見守り活動やパトロールを行うわんわんパトロールという活動があります。パトロール員の方がいるおかげで、登下校時の子ども達の見守りや声かけがあるので親御さんは安心できます。

  • 東京都日野市で行っている防犯対策 こちらの市では、登録さえすれば不審者情報や防災情報などをメールで受け取ることができます。他の情報は、学校・幼稚園・学童クラブでの生活情報、高齢者・障害者の行方不明情報を配信します。状況をすぐに知ることができるので便利です。

  • 散歩しながら地域に貢献、ワンワンパトロール員 ワンワンパトロール員は、犬の散歩をしながら街の見回りをする防犯ボランティアです。市から支給されるボランティアジャンパーを着て、腕章をつけて、愛犬と街をパトロールしながら、声かけをしたり、地域の安全をチェックしたりします。

  • 日野市の放置自転車対策の具体的事例 各種駅や主要場所に、駐輪場の設置やレンタルサイクルなどを推奨することで、放置自転車の防止活動を行っています。啓蒙活動としては、駐輪禁止のマークを地面に埋め込んだり看板を設置したり、放置自転車に対しては警告をしています。

  • 東京都日野市の町ぐるみの活動。 子どもたちの通学の安全を守るために、地域のシルバー人材センターに登録している人が危険ポイントに立つことで指導を行っています。定期的に警察官と連携を図ることで強化をしていますし、学校と危険ポイントを生徒に指導するようにしています。

  • 東京都日野市の防犯活動について 防犯の啓蒙活動として、自転車の盗難と防犯ブザー所有の推奨と街灯の強化をしています。盗難については、2重ロックを呼びかける宣伝活動や防犯ブザーも学校を通してパンフレットを配布しています。街灯は、LED化で明るくする対応をしています。

  • 東京都日野市の防犯パトロール隊の活動 「老人クラブ四谷永寿会防犯パトロール隊」は自治会からの要請により発足した防犯パトロール隊です。防犯パトロールの他にもチームを作り、70~90歳代の一人暮らしの高齢者の自宅に訪問活動をおこなうなど地域の安全を見守ってくれています。

  • 東京都日野市の自転車安全教育指導 中学校で生徒や保護者の目の前でスタントマンを活用した自転車事故の再現を取り入れた自転車安全教育を行なっています。目の前で体験することでより事故の危険性を認識することができ、自転車のルールやマナーを守ろうとする意識が高まります。

  • 東京都日野市の安全に強い防犯対策 自分達のまちは自分達で守ろうを合言葉に各自治会が防犯パトロールなどの自主活動が、広がっています。市では、このような活動に防犯活動のためのグッズ購入に助成金などで支援しています。その結果、犯罪減少に大きく貢献しています。

  • 放置自転車から景観を守る取り組み 市内には駐輪場が69箇所あります。従来までは無料であった市営駐輪場が、2015年6月から自転車の適正利用や景観保護のために一部駐輪場で有料化となりました。1ヶ月の定期料金は自転車が1,000円から2,000円、同じ駅でも駐輪場によって料金が異なります。

  • 日野市でパトロールを安心して行うための制度 犬の散歩をしながら防犯活動ができる「わんわんパトロール」というボランティア登録制度があります。登録した人が安心して見回りができるよう、ボランティア保険に加入することができます。この保険は見回りの際の事故に備えることが目的とされており、市が保険料を負担します。

  • 老若男女が団結して安全に住めます。 市の安全のために、いくつかの防犯ボランティアがあります。各自治体で自主的にパトロールやゴミ拾いを行う自主防犯。愛犬と散歩をしながらパトロールも行うわんわんパトロール。子供の登下校を見守るスクールガードボランティア。どれも特別な資格は必要なく誰でも行えます。

  • 正しい自転車の乗り方を普及している東京都日野市 自転車を活用することが多い中学生のために、安全運転教室を開催しています。スタントマンを使って、実際に危険な乗り方や安全な乗り方の指導を行っています。自転車の乗り方に対して、理解を深める役割を果たしています。

  • 防犯活動への支援を続けている東京都日野市 自発的な防犯活動に対して支援を行い、交付金制度を設けています。また、防犯パトロールを行っている団体には、ベストや腕章、ホイッスルなどのアイテムを貸与していますから、スムーズに防犯活動を行うことができます。

  • 東京都の中でも犯罪発生率の低い街 警視庁の発表によりますと、平成26年の都内において人口一人あたりの犯罪発生率が最も低い街となっています。市が自主防災や自主防犯組織のリーダーに向けて研修会を行うなど積極的に防犯面の向上を図っています。

  1. 学校に
    関する情報
  2. ショッピングに
    関する情報
  3. 公共施設に
    関する情報
  4. 遊びに
    関する情報
  5. イベントに
    関する情報

※表示されている地域の情報・口コミは、お客様からお寄せ頂いた主観的なご意見・感想を含みます。
※お店・建物の所在は最新の情報では無い場合がござますのでご了承下さい。

マイサーチ
前回の履歴で探す
検討中の物件
保存した条件で探す

メルマガ会員登録「新着物件!」

E-Life

ページトップへ戻る