RSSを使って新着物件を簡単チェック|E-LIFE不動産住宅情報

RSSを使って新着物件を簡単チェック!

E-LIFEのRSSフィード配信で、ご希望条件の新着情報をリアルタイムにチェック出来ます!簡単便利なE-LIFEのRSSを使った、快適な住まい探しをご提案します。

こんなお悩みはありませんか?

新着物件を知らせてくれたら便利なんだけど
E-LIFEのRSS配信が解決します!

配信内容はこちら!

配信される情報は以下のような内容です。

新築一戸建て
物件名所在地交通価格土地面積建物面積間取築年月
中古住宅
物件名所在地交通価格土地面積建物面積間取築年月
土地
物件名所在地交通価格土地面積建築条件
中古マンション
物件名所在地交通価格専有面積築年月
  • 物件詳細へリンク
  • ※画面はInternet Explorer 9での表示です。
  • もっと詳しい情報を知りたい場合は、「物件詳細はこちら」のリンクをクリックしていただくと、E-LIFEの物件詳細画面をダイレクトにご覧頂けます。

登録は簡単!

Internet Explorerなど、普段使っているブラウザがRSSフィードに対応していれば、簡単に最新情報をキャッチできるRSSリーダーに早変わり!

Internet Explorer 9の場合

STEP01 一覧画面からRSSフィードを表示
step1
  • ご希望の条件で検索し、表示された物件一覧ページでこの条件のRSSボタンを押して下さい。
  • step1
STEP02 フィード画面から購読ボタンで登録
step2
  • ご希望条件の物件が一覧表示されているRSSフィード画面が表示されますので、ページ上部にあるこのフィードを購読するボタンを押してRSSの登録を行って下さい。
  • step2
STEP03 新着物件の閲覧は簡単!
閲覧したい条件をクリック
  • 登録したRSSフィードは、ウィンドウ右上の星マークのボタンをクリックし、「フィード」のタブをクリックしてご覧頂けます。
  • 新着物件の一覧が閲覧できます

その他、各種「RSSリーダー」サービスを利用する場合

この条件のRSSボタンから表示されるRSSフィードのURLを「My Yahoo!」や「livedoor Reader」など、ご利用されるRSSサービスに登録してご利用下さい。

実際に使ってみよう!

実際にご希望の条件で検索して、物件一覧画面からRSSフィードを登録してみましょう。

首都圏の売買物件検索

  • 新築一戸建て
  • 中古住宅
  • 土地
  • 中古マンション

RSSとは?

RSS(Rich Site SummaryまたはRDF Site Summary)は、Webサイトの見出しや要約などのデータをまとめた規格ファイルのことです。
RSSファイルをRSSリーダーで取り込むように設定しておくと、度々Webサイトをチェックしなくても自動的に更新された情報を知らせてくれます。

RSSの使い方

RSSを利用するには、Internet Explorerなどのブラウザに搭載されているRSSフィード閲覧機能、または各種RSSリーダーサービスなどへの登録が必要になります。RSSフィードの登録方法は、ご利用のRSSリーダーによって異なりますが、 RSSアイコンをRSSリーダーにドラッグ&ドロップする、RSSのURLをRSSリーダーに登録する、というのが一般的です。 詳しくは各ソフトの提供元にご確認下さい。

  • ※各ソフトの動作環境・対応フォーマット、インストール方法・その使用方法に関しては、それぞれのページにてご確認ください。
  • ※RSSリーダーのサービス、その使用条件、および使用上の注意等に関しては、各提供会社の利用規約などをご確認の上、各ユーザーの責任と判断でご利用ください。
  • ※RSSリーダーに起因する損失や損害その他一切に関して、弊社では一切責任を負いかねます。 あらかじめご了承下さい。
  • ※当サイトには、外部サイトへのリンクを含んでおります。 弊社では、外部サイトの内容、損害、その他一切に関して一切責任を負いかねます。

マイサーチ
前回の履歴で探す
検討中の物件
保存した条件で探す

メルマガ会員登録「新着物件!」

E-Life

ページトップへ戻る