「住みたい街」ランキング!気になった?ならなかった?

2018年5月1日

「住みたい街」ランキング!気になった?ならなかった?

マイホームや賃貸物件など、住まいを探すときに気になるポイントは人それぞれです。「住みたい街」「人気の街」など興味を引くランキングも多いので、ついついチェックした経験がある人もいるのではないでしょうか。住まい選びは快適な住まいを手に入れるための鍵を握っています。今回は、住まい探しでランキングを参考にしたかどうかアンケートを実施したので、結果や気になる意見をまとめて紹介していきます。
【質問】

あなたが住まいを買った(借りた)際に、「住みたい街」や「人気の街」などのランキングを参考にしましたか。

【回答数】

参考にした:12

参考にしなかった:88

自分の考えや信頼できる人の意見を重視!

アンケートの結果、一番多かったのは「参考にしなかった」という意見でした。

・ネットのランキングは信用できなかったため、友人の口コミで探した。(20代/女性/学生)

・人気の街かどうかよりも、自分の条件に合った立地や間取りの方が優先したためです。(40代/女性/正社員)

・人気がある街は家賃や駐車場代も高いので、あえて人気の街の隣にしたが、十分インフラも整っていて不自由は感じておらず満足。(40代/男性/正社員)

人気ランキングに目を通したことがある人は多いものの、実際に参考にするという人は少ないという結果になりました。情報の信憑性が気になる人や自身のニーズを最優先にする人もいるので、ランキングの情報を参考にしていない人が多いようです。第三者の意見よりも自身の希望や信頼できる人からの意見をもとに住まいを選ぶ人が多いことがわかります。

あえてマイナスな意見にも注目!

アンケートの結果、「参考にした」という意見は少数でした。

・引っ越す際、「子育てしやすい町」の上位にランクインしている田舎を選び、住まいを借りました。現在妊娠中ですが、ランキングどおり子育ての手当が充実しており助かっています。(20代/女性/パート・アルバイト)

・本当に参考程度に、あまりに人気だと値段が高くなりそうなので、一駅ずらしたりするために見ていました。(40代/女性/パート・アルバイト)

・なるべく肯定的でない意見を参考にして、自分が気にならないことなら大丈夫と判断した。(40代/男性/個人事業主)

子どもがいる家庭や出産を控えている人にとって、環境が良いかどうかは住まい選びの大きなポイントになるようです。参考にした人のなかには、人気のエリアは価格が高くなるため隣のエリアに決めた人や、あえて否定的な意見に着目したという人も少なくありません。情報をそのまま鵜呑みにするのではなく、参考程度にとどめることで自分や家族に合った住まい選びができるのではないでしょうか。

参考にするなら信頼できる情報を!

パソコンやスマートフォンで簡単に情報が入手できる時代だからこそ、住まい探しでも人気ランキングを参考にする人が多いと思われがちです。しかし、実際にはネット上の意見よりも信頼できる人の口コミや自身のニーズに合わせて住まい探しをしている人が多く見られます。大切な住まいだからこそ、人気ランキングを参考にするときは情報の信憑性をじっくりと検討し、メリット・デメリットの両面をしっかり比較したうえで決める必要があるでしょう。

■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】20 – 29 30 – 39 40 – 49 50 – 59
■調査期間:2018年04月13日~2018年04月27日
■有効回答数:100サンプル

あなたが住まいを買った(借りた)際に、「住みたい街」や「人気の街」などのランキングを参考にしましたか。

【参考にした】

・本当に参考程度に、あまりに人気だと値段が高くなりそうなので、一駅ずらしたりするために見ていました。(40代/女性/パート・アルバイト)

・土地勘のない場所に引っ越したから。候補がいくつかあって迷ってたから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・子供がまだ小さいため、治安が良いことや小児科の病院の有る無しを参考にして決めました。(30代/女性/個人事業主)

・子供が住みやすい街、住んでよかった街を参考にしました。治安の良さなども。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・治安環境や知名度がどれくらいあるか、または年収何円で住む世帯が多いのかなど。(20代/女性/パート・アルバイト)

・やはり、便利で快適なエリアに住みたいと思うので、情報収集は大切です。(50代/女性/個人事業主)

・引っ越す際、「子育てしやすい町」の上位にランクインしている田舎を選び、住まいを借りました。現在妊娠中ですが、ランキングどおり子育ての手当が充実しており助かっています。(20代/女性/パート・アルバイト)

・なるべく肯定的でない意見を参考にして、自分が気にならないことなら大丈夫と判断した。(40代/男性/個人事業主)

・初めて東京に住む時に住みたい街ランキングを見て治安や買い物やアクセスの便利さなどの意見をよく読んだ。(30代/女性/個人事業主)

・住みよいところは人の意見がかなり参考になってくることとなるから(40代/男性/正社員)

・子供がいるので子供の育てやすさや、物価などを参考にしました。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・スーパーなど買い物するのに不便ではないか、こどもがいるので公園や自然などがあるか。(30代/女性/専業主婦(主夫))

【参考にしなかった】

・ランキングを参考にしたかったけど、探す時間が限られていたので。(40代/女性/パート・アルバイト)

・大学に入学する時に、大学の近くに借りることが決まっていたので、ランキングなどは参考にしませんでした。(30代/女性/個人事業主)

・住む街は決まっていたので調べてもどうしようもないので調べなかった。(50代/男性/正社員)

・会社の近くに買うと決めていたので、ランキングは参考にしていない(30代/男性/正社員)

・住みたい街ランキングは情報を操作されている気がする。
実際に街を訪れて雰囲気で決める。(30代/女性/正社員

・仕事で急きょ引っ越さなくてはいけなくなったので、人気の街等の検討はできなかった。(50代/女性/個人事業主)

・住みたい街や人気の街が必ずしも住みやすいとは限らないので、参考にはしません。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・仕事の都合で住居を借りたのでランキングなどは参考にしませんでした。(30代/男性/無職)

・家賃、通勤時間、最寄駅からの時間、間取りなどを重視したから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・人気がある街は家賃や駐車場代も高いので、あえて人気の街の隣にしたが十分インフラも整のっていて不自由は感じておらず満足(40代/男性/正社員)

・自分の感性を大事にしました。たとえば人気の恵比寿など、実際は住みにくいです。(40代/男性/正社員)

・やはり、人それぞれですし、実際に住んでみないとわからないこともあるからです。(20代/女性/学生)

・すぐに住む場所が必要だった事と、家族の仕事場や学校に近い場所を探すことしか頭に無かった為。(20代/女性/無職)

・情報自体興味ないし、たまたま職場に近い理由で、決めましたよね(30代/男性/パート・アルバイト)

・仕事や家族の関係で、住める場所が既に限定されていたため。また、その街に不満もなかったため。(40代/男性/個人事業主)

・ランキングより、とにかく自分の生活エリアや職場へのアクセスなどを最優先したから。(20代/女性/パート・アルバイト)

・住み慣れた親の家の横に家を建てたため、他の場所を検討する必要がなかった(50代/男性/正社員)

・仕事の都合で住まいを買ったので、会社に近ければいいと思って買っただけです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・夫の実家の近くに住まなければいけなかったので、場所を選べなかった。(50代/女性/専業主婦(主夫))

・田舎なのでそもそもそんなランキングに入っていないと思われます。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・住まいを検討した際、ランキングを参考にする発想自体がなかった。それにランキング自体、本当に信頼できるか怪しい。そのようなランキングには、裏で企業や自治体が絡んでいそう。(20代/女性/無職)

・会社の規定に合わず、ほぼ指定されていたので参考にしなかったです。(20代/男性/無職)

・もともと住みたい最寄り駅が自分の中で決まっていたので、参考にはしなかったから。(20代/女性/正社員)

・人によって視点が違うので自分の目で確かめて決めることにしています。(30代/男性/個人事業主)

・必要があってその土地に住むので、人気などは考えませんでした。(40代/女性/パート・アルバイト)

・人気の有無ではなく、交通や周辺施設の利便性を重視したため、特に参考にはしなかった。(40代/女性/パート・アルバイト)

・生まれ故郷で住まいを購入したので、元々雰囲気は把握していた。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・職場に近い場所で部屋を探していたため、全く参考にしませんでした。(30代/女性/パート・アルバイト)

・職場とのアクセスのよい駅近くで、商業施設などの利便性などの条件で物件を探したので、ランキングを見なくとも候補地は絞れた。(20代/女性/公務員)

・自分自身の職場に近いことを前提にしていたため、ランキングはあまり気にしなかったから。(20代/女性/パート・アルバイト)

・ネットのランキングは信用できなかったため、友人の口コミで探した。(20代/女性/学生)

・参考にしなかったのは、そういうランキングがあることを知らなかったからです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・住まいを決めるうえで利便性や予算を考えたが、あえてランキングを参考にはしなかった。(20代/女性/無職)

・職場に近いことが条件だったので、ランキングを見る余裕がありませんでした。(30代/男性/派遣社員)

・大昔にこの街に住み始めたので、そのようなモノは当時存在せず、適当に選びました。(40代/男性/無職)

・職場と駅が近くて日常的に使うお店がある所を探していたのでエリアは決まっていたので。(40代/男性/個人事業主)

・街の人気で家を決めたわけでは無く、現在の自分とパートナーの生活範囲を考えてお互い便利だと思う所にしたから。(20代/女性/パート・アルバイト)

・勤務先への通勤を住むエリアとして最優先したため、ランキングは参考にしませんでした。(40代/男性/正社員)

・家族の仕事場に近いことを最優先に選んだので、参考にする必要がなかった(40代/女性/専業主婦(主夫))

・クチコミで話を聞いた。日中、住みたい街の様子を見に行き、日当たり、買い物できる環境か、駅までの交通の便利性をみてから住む街をきめた。(30代/女性/パート・アルバイト)

・就職で賃貸物件を借りたのですが、職場に一番近い場所に引っ越したかったので、参考にしませんでした。(40代/男性/個人事業主)

・住みたい場所、地域はランキングを参考にするまでもなく決まっていたから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・仕事の都合で家を借りたため、職場との距離を基準として家探しをしたから。(20代/女性/無職)

・収入も少ない状況なので、人気のある所に住もうとすると家賃が高過ぎて生活に支障をきたすのがわかりきっていたから。(20代/男性/個人事業主)

・現在のライフスタイル重視で、ペット可、職場から近いなどの条件で絞り込んだから。(20代/女性/正社員)

・現在住んでいる地域に来なくてはならない明確な目的があったので、他人の意見は参考にはなりませんでした。(40代/男性/個人事業主)

・子供の通学に便利な場所だったり、閑静な住宅街を自分で探して購入しました。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・元住んでいた場所の近隣で借りる住まいを探していたため、ランキングなどは参考にする必要が無かったためです。(30代/女性/正社員)

・自分が住みたいと思いった街に決めました。職場からも近いなどの利便性は重視しました。(40代/女性/パート・アルバイト)

・学校に近い場所を選んだので人気かどうかは調べなかった。人気かどうかより職場の行き方や周りの立地などの方が気になる。(20代/女性/学生)

・実家と職場の近くに家を建てたかったので、住む街は決まっていました。(30代/男性/正社員)

・他人の評価以前に仕事の関係で移り住んだ街で、既に商売の基盤や人間関係が出来ていたので。
ただ、同町内ですが学区の関係があるので賃貸から持ち家に移る際、子供の通うことになる小学校の環境は調べました。(40代/女性/個人事業主)

・どこに住みたいかは決めていたので、ランキングは参考にしませんでした。(30代/男性/正社員)

・勤務先の近くを選んだため、特に参考にはしませんでした。結果的には住みやすい街だったので良かったです。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・引っ越しは今迄に3回したことがあるが、学校の場所も仕事の赴任地もランキングに出るような都会とは無縁な場所ばかりのため、参考にする理由が無かった。(40代/男性/正社員)

・賃貸ですが、特に参考にはしませんでした。
理由としては、先に立地や間取りなどから条件を出したため、
人気のある場所には該当する地域がなかったからです。(40代/男性/正社員)

・人気の街かどうかよりも、自分の条件に合った立地や間取りの方が優先したためです。(40代/女性/正社員)

・とにかく自分が住みたいと思ったところや住む必要があるところを探していたので。(30代/女性/正社員)

・住まい探しの時、住みたいや、人気よりも職場近くなどが優先だったから(30代/女性/専業主婦(主夫))

・あのランキングは流行りの街を知ったり会話のネタになったりするものであって、実際の住みやすさを反映したものではないと考えているから。(20代/女性/学生)

・最初から職場の近くに住むと決めていたので、参考にはしませんでした。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・他人からの情報も大事だと思いますが、自分自身が実際見て感じる事の方が大事だと判断した為。(40代/男性/正社員)

・人気ランキングで上位の街は、家賃が高い物件ばかりのイメージがあったから。(40代/男性/正社員)

・人気のエリアにできれば住みたかったですが、予算や仕事の関係だったり実家に近い所がいいなど、様々な理由から参考にしませんでした。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・住みたい街や人気の街だから住むところが決まったのではなく、就職の関係で住む場所がきまっていたため参考にすることができませんでした。(20代/女性/正社員)

・職場への通勤時間、実家への距離などを考えると
どうしても利便性を重視する事になる。(50代/女性/正社員)

・自分なりの住みたいまちランキングが既に存在していたから、あまり参考にしなかった。(50代/男性/正社員)

・職場から近いところがよかったので、ランキングは参考にしなかった。(30代/女性/正社員)

・知り合いなど、実際に住んでいる人がいればリアルな意見だと思いますが、知らない人の意見を参考にしても仕方が無いと思ったからです。(20代/女性/無職)

・前に住んでいた地域から近い地域を選んだので、周囲の環境が変わることはなかったから。(20代/女性/無職)

・自分で見ないと安心できないですよ、そういうのは目安なんじゃないかな(30代/男性/正社員)

・ランキング等は特に参考にはしなかった。
治安の良し悪しや、スーパーやコンビニの近さや災害への強さなどを参考にして決めた。(40代/男性/公務員

・物件を探したときに、不動産屋さんにどこが住みやすいか事前に聞いていたため。(30代/男性/派遣社員)

・「住みたい街」や「人気の街」というのは地下や家賃が他と比べて高かった。
自分の経済状況と相談した結果、候補には上がらなかった。(20代/女性/正社員)

・全く参考にしなかったわけではありませんでした。
ランキング等よりも、地元の人の話を、一番参考にしました。(40代/男性/経営者)

・2年前、仕事の関係で現在住んでいる地域へ引っ越しをしました。
以前住んでいた場所からよく電車で遊びに来ていて雰囲気を知っていたので、特に参考にはしなかったです。(20代/女性/正社員)

・安価な物件を探しており、ランキング上位は相場高なので知る意味がなかったからです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・一般的に治安があまり良くないと思われている地域なのは知っていたが、仕事で来たことがあり、大丈夫だと思った。(30代/女性/個人事業主)

・住まいを買った時には、そのような物はなかったし、実際に自分の目で見ることの方が重要(50代/女性/個人事業主)

・自分が住むだけなので、利便性を何よりも重視したため他人の意見は関係ない(20代/女性/正社員)

・子供の頃に住んでいた街に住みたいとおもっていました。よく知っている場所なので、人の意見を参考にする必要はありませんでした。(40代/男性/正社員)

・人と自分とでは感じ方が違うと思ったので、参考にせずに決めました。(30代/女性/正社員)

・住み易い住み難いかは個人の問題で、将来に向けて自分にとって必要なものは何かが分かっていれば、それにあった町を選ぶ。そこが住みたい町ではないかなと思います。昔から住めば都と言うように、自分にとって足りていること、それが第一だと思います。人が選んだものが自分に良いとは限りません。(50代/男性/個人事業主)

・現在住んでいる場所は、元々の子供のころからの地元で、両親が車で10分程度の距離に住んでいます。将来的な親の介護を視野に入れていたので、両親が住んでいる場所の近くで有ることが第1条件だったので、ランキング等は参考にしていません。(40代/男性/正社員)

・パートナーがその地域に住んでいたので、参考にするという概念がなかったため(30代/男性/パート・アルバイト)

・不動産屋に赴き、実際に視てみなければ、実情はわからず、時間の無駄なので。(30代/男性/経営者)

・自家の近くで地域性が分かっていたので、ランキングは参考にしませんでした。(40代/女性/専業主婦(主夫))


関連記事

住まいの情報ナビ
  • 衣替えの基本ワザ&快適ワザ
  • 保護者が知っておきたい子どものインターネット・SNS
  • 身のまわりの害虫・害鳥・害獣対策
  • 「中古住宅」を買って暮らす

種別から探す

  • 新築一戸建
  • 中古住宅
  • 土地
  • 新築マンション
  • 中古マンション
  • facebook
  • twitter
Top