ライフスタイルにスポーツを取り入れよう|住まいの情報ナビ|E-LIFE不動産情報

2016年6月23日 更新

データで見る日本のスポーツ事情

(文部科学省「体力・スポーツに関する世論調査」2013年より)

Q.この1年間に運動やスポーツをしましたか?

「この1年間に運動やスポーツをした」と回答した人は全体の約8割。年齢別に見ると「運動やスポーツをした」と答えた人の割合は20~30代で高く、逆に「しなかった」と答えた人の割合は60~70代で高くなっています。また、性別では男性が「運動やスポーツをした」、女性は「しなかった」と回答する人の割合が高いという結果に。

Q.(運動やスポーツをした人に)どんな運動やスポーツをしましたか?※複数回答

1位の「散歩・ウォーキング」、2位の「体操(ラジオ体操、エアロビクス、縄跳びなどを含む)」は、思い立ったらすぐ自宅や近所で行えるのがポイント。3位の「ボウリング」、「ジョギング・ランニング」、5位の「水泳」以下は、「ゴルフ」(9.3%)、「テニス・ソフトテニスなど」(9.3%)、「室内運動器具を使った運動」(8.8%)など。

Q.(運動やスポーツをした人に)運動やスポーツを行った理由は?※複数回答

1位の「健康・体力づくりのため」、4位の「運動不足解消」のように、体のことを考えて運動やスポーツをする人もいれば、2位の「楽しみや気晴らし」、3位の「友人や家族とのコミュニケーション」のようにスポーツが趣味や交流の場になっている人も。6位以下は「精神の修行・訓練のため」(4.0%)などがランクイン。


マイサーチ
前回の履歴で探す
検討中の物件
保存した条件で探す

E-Life

ページトップへ戻る