我が家の節電(アイデア)大作戦【冬編】

なぜ「節電」が必要なの?

2011年3月の東日本大震災をキッカケに起きた福島第一原発事故により、全国の原発が停止し、その結果、電力不足が大きな問題となりました。
電力を生みだすためにはエネルギー源が必要ですが、日本では発電の約6割を火力、約3割を原子力のエネルギーに頼っています(資源エネルギー庁「エネルギー白書2010」より)。これらのエネルギーが環境に与える影響を考えると、できるだけ電気の使用量を減らし、省エネに努めることが大切といえます。
電気使用量が減ると、月々の電気料金も下がるので家計がおトクになります。この機会に、節電をしてエネルギーとおサイフを節約しましょう。

冬は電気使用量が増えるシーズン!

暖房器具を使うことが多い冬は、知らず知らずのうちに電気使用量もアップしてしまいます。
事実、1年の中でも冬の電気使用量は、夏に次いで2番目に多いのです。

冬の節電 3つのポイント

では次のページから、1~3の節電ポイントについてチェックしていきましょう!>>


マイサーチ
前回の履歴で探す
検討中の物件
保存した条件で探す

メルマガ会員登録「新着物件!」

E-Life

ページトップへ戻る