部屋の下見と契約時のチェックポイント|賃貸マンション・アパートを探すなら【E-LIFE】の全国賃貸情報

  • アパート・マンション
  • 事務所・店舗・その他
  • 駐車場
  • 引越し見積もり
  • 売買物件
  • 投資・事業用

部屋の下見と契約時のチェックポイント

部屋の下見をする際には、
必ず見ておきたい「目のつけどころ」があります。
また契約時には専門用語などが多く出てきて
チンプンカンプンになることも。
事前に予備知識を持っておきましょう。

部屋の下見

部屋の下見に持っていくもの

・賃貸広告
不動産屋さんでもらえる間取り図や賃料などを記したものです。
余白部分に気づいたことをどんどん記入しましょう。
もちろん筆記用具も必須です。
・デジタルカメラ
数件見ていくと「あの部屋とこの部屋どっちがキレイだったっけ」となりがち。
部屋の中だけでなく周辺の様子も撮っておきましょう。
・メジャー
十分な容量の冷蔵庫やお気に入りの家具は置けるかなどをチェック。
部屋を見るときのチェックポイント
部屋に入ったら収納部のカビの有無、サッシやドアの建てつけ、
共用部分の様子(管理状況)などを確認しましょう。
見に行く時間は、お昼前後がおすすめです。
この時間に少しでも陽が入らない部屋は洗濯物の乾きが悪いはずです。
女性の場合は洗濯機置き場が部屋の中にあった方が安心でしょう。
できれば夜の様子、特に人通りの多さや街路灯の有無などもチェック。
その時に駅までの徒歩時間を計測できればベターです。
  • チェックポイント
  • 収納部のカビ、サッシやドアの建てつけ
    共用部分の管理状況
    陽当たり、人通り、街路灯

次は契約時に関するポイントを見てみましょう。>>

テーマ別こだわり賃貸特集
希望のこだわり条件であなたにピッタリのお部屋を見つけて下さい。
学生・一人暮らし向け特集
学生さん、新社会人の方などにオススメの物件をご紹介!
駐車場あり物件特集
普段の生活に車が欠かせない方はこちらから検索!
新婚・カップル向け物件特集
共同生活を始める新婚・カップルにおすすめの物件をご紹介

スマホで始める住まい探し


マイサーチ
前回の履歴で探す
検討中の物件
保存した条件で探す

メルマガ会員登録「新着物件」

E-Life賃貸

ページトップへ戻る